一年の計

新年おめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

このようにブログ上に挨拶を書き込んでいますが、ブログをはじめインターネットを利用した様々なツールがあるので、以前とくらべて挨拶する方の範囲がけた違いに広くなっています。
私は京都ですが関西圏以外のかたも、日本全国からほんとうに大勢の方が見てくださっていますし、書き込みもしてくださっています。日本だけでなく国外からも見てくださっていたり、やりとりがうまれています。
すごいことだなあと改めて感じます。


さて新年も5日がすぎまして、もううちの神社では(ほぼ)通常通り、もどってきています。もちろん普段よりも参拝される方は多いですが、それでもいつもの静けさが戻ってきています。

今年はここ京都では元日からよい天気でした。2日目は昼からすこし雪がチラチラと降ってきていましたがよいお天気でおだやかなお正月でしたね。

年末からこのブログでわたしの夢を発表してました。

私には夢がある。
それは、大晦日、こたつに入ってみかんを食べながら紅白歌合戦を見ること。
それが今年、達成できるのでは?というくらいの勢いで準備がすすみ、紅白のはじまる時間にはもうすべて準備がととのって、家族みんなで「今年はずいぶんとのんびりしているね」なんてはなしていました。

しかしさすがに、こたつに入ってみかん食べながら紅白をみて、行く年くる年を・・・というのはちょっと無謀な挑戦ですからそれは見送って、
そもそもうちにはこたつがないですし。
年越しそばをみなんでずるずると食べながら、お茶のんで「除夜の鐘はまだかいなあ」なんて言いながら過ごしていました。いつもは
「あぁぁもう除夜の鐘がなっているよぉぉ」はやく準備しなければ・・と焦っているんですけどね。

そんなことで、準備がすごくはやくおわったので今年は時間とおりに除夜祭、歳旦祭をとりおこなうことができました。

除夜祭では一年のしめくくり、一年間のお祓いをおこなって清く新しい年を迎えようというもので、歳旦祭は新しい年の始まりを祝い国、そこに暮らす人々の幸せ発展を願うものです。
だから当然ながら大晦日、元日のものです。ただ、いままでは年が明けるまでに準備がととのわなくて、日がかわるそのときに祭りをおこなうことができませんでしたが今年はちゃと時間とおりにおこなえました。よかったよかった。

来年からもちゃんと時間とおりにおこなえるようにしよう!
と一年の計は元旦にあり。という今年のお正月でした。


今年もみなさまどうぞよろしくお願いいたします。


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


もう離さない君のこと | Home | 謹賀新年

コメント

明けましておめでとうございます。

一年の計は元旦にありと言いますものね。

何にしても、すべてに余裕を持つことは大事ですよね。

今回の大晦日は、バタバタしてるうちに過ぎてしまいました。
おせち料理を段取り通り作るのはなかなか大変でした。
改めて母に感謝しました。

今年も宜しくお願い致します。

2013/01/06 (Sun) 16:12 | 花梨糖子 #- | URL | 編集
今年も宜しくお願い致します

やはり古えの教えは無理がないですね。清き明るい心には、思った世界が必ずやって来る(*^o^*)

ところで明日は七草粥。西洋医学の輸入されてない古えに、体内に蓄積された酸性をアルカリ性で中和させると云う教えが既にあった事が驚きですよね。

また囃し唄の♪唐土の鳥が…と云うのも、鳥インフルエンザを見事に言い当ててますよね…。

時代は様々に変わりましすが、普遍あるいは不変のものが神道と云うか神社の世界にはいっぱいあるようです。本年も面白おかしく紐解いて下さいませm(_ _)m

確か梅田の百貨店が地下で早朝七草粥を振る舞ってたような…京都は泉殿宮さんが有名ですね。

2013/01/06 (Sun) 17:58 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
訂正

御香宮さんの間違いです。

お正月そうそう申し訳ありません。

城南宮、泉殿宮(吹田)…以前もミナミカタクマソとか書き込みしましたし、今年もどうなる事やら(汗)

2013/01/06 (Sun) 18:09 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
花梨糖子さま

おめでとうございます。
本当に余裕をもっておくことは大事ですね。今回は大変よくできましたな準備でしたので余裕たっぷり、それを実感しました。

なにかの折に感謝するそれはでてきますね。
つねにそれを忘れないでいたいと思いますね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

2013/01/12 (Sat) 20:26 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

今年もどうぞよろしくお願いします

七草粥は先人の知恵ですね
わたしも毎年いただきますが
今年はおかゆのほかにも、ちょうど新年会でして野菜鍋に七草も入れてしまいました

結構いろんなところでやってますね
うちのすぐそばですと西院春日さんも若菜粥のお接待されてます

2013/01/12 (Sat) 20:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する