勝運

神社にお参りする方は神様を拝むわけですが、なぜに拝むかというと御利益(ごりやく)を求める方も多くおられます。恋愛成就、商売繁盛、病気平癒、自分の願い、望むことを聞き届けてほしいと神様に願うことはもちろん悪いわけではなく、ごくごく自然なことだと思います。

一方、わたしも毎日毎日、一年365日毎日神様を拝んでいます。このときに何かを求めて拝んでいるかというとそういうわけではありません。はやくお嫁さんがきますようにとか、年末にこたつに入ってみかん食べながら紅白が見られますようにとか、もう少し背が伸びますようにとか、そういうことをお願いしているわけではもちろんありません。
私の場合は、拝むこと、祈ることそのものが大事になっています。神前で祈り祭りをおこなうこと(神主が神前で祝詞をあげることでも祭りは成立します)で神様と一体となり神気をいただく、それは新鮮な酸素を目一杯とりこんで体内が活性化するようなもので、日々私が活動するための力の源になっています。
私はつねに力をいただいて、エネルギー充電満タン状態ですから大変なことがあってもへこたれませんし、たいがいの無茶なことでもこなします。それがいいのか悪いのかはわかりませんが・・・


はなしを戻して、何かはっきりと定めた目的、目標があるときにそれを叶えたい、達成したいときに神様の力を借りようとすること、これ最初の御利益ですね。
それで、たとえば縁結びならこの神社、商売繁盛ならあちらの神社、学問向上ならそちらの神社などいろいろ言われます。神様の力は限定的なものではないので、縁結びがよくいわれる神社で学問向上を祈ってもしっかりとした御利益はいただけます。この神社はこの御利益、こっちの神社はこの御利益とわける必要はないのですが、まあそれも人の性なのかなと。
毎年この時期恒例となっておりますが、12月23日には京都で全国高校駅伝大会が開催されます。それに出場する高校のみなさんが必勝を願って当神社の「勝駒」を受けられます。

om_koma_kati.jpg


直接確認はしていないのですが、たしか去年は「勝駒」を受けたチームが優勝したそうです。やっぱりなんだか嬉しいものですね。そうやって活躍優勝してくれるのは。
5~6チームくらいが受けていますから、勝駒チームすべて優勝は無理なのですが、でもみんなよい成績だったようです。

今年は男子と女子のチームあわせて7チームに勝駒をお渡ししました。
みんな頑張ってください~



御利益で思いだしましたが数日前の夕方、暗くなりだした頃、東京からおこしになったという若い方々が参拝に来られました。ちょうどそのときいつもうちの神社のお世話をしてくださる方が、境内で掃除を手伝ってくださっておりました。その方は某国立K大学の先生でしたので若い方ともよくお話されているのでしょう、そのとき来られた方とも気軽にお話しされていました。
ではなしを伺っているとその方々は今年大学を卒業で、就職も決まったとのこと。
それで就職も決まったのでせっかく京都に旅行できたのだから、仕事運がアップする神社に参拝してから帰りたい!と帰りの新幹線に乗る前に駆け足でうちに来られたのでした。
なにかのガイドブックに仕事運アップと書いてあったようです。

仕事運アップ?と少し考えたのですが、こういうことかなと推理。
私はガイドブックにどのように書いてあるのかは知りませんが、たぶん先ほどの「勝駒」だと思います。勝駒は勝ち負けの「勝」以外にも勝れる(すぐれる)、勝る(まさる)、そういう意味ももちますから、仕事に勝れる。また豊臣秀吉公が出兵の際に持参したといわれるので豊臣秀吉といえば出世の代名詞。そういうことでガイドブックに紹介されていたいのかなあと想像。

いろいろガイドブックあるんですねえ。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


ゆぽ | Home | 年末

コメント

弥栄

今晩わ、いつもありがとうございます。

いろいろあるんでしょうね。東国の方ならなおさら…

何がきっかけで人が集まるか分からないですよ。尼崎の立花というところに七松神社さんがありますが、数年前から若い子が結構お参りしてます。

七松小平太、尾浜勘右衛門、時友四郎兵衛、富松作兵衛、塚口水堂…みんな神社の名前とリンクしてるのに気がついたんでしょう。作者は山合わせの地車祭りで有名な築地・初島大神宮の近くに住んでます。

坂本龍馬・おりょうさんは実在の人ですが、アニメ巡礼ブームというわけです。

かたちはどうあれ神社を身近に感じるのであれば、良い事ですね。学校で教えてもらえない事も知る事が出来ますし。

神主様のところは私的には伏見稲荷遥拝所が超レアものです。普通は、お伊勢さんだけですから。たまに壊されないで神武天皇陵遥拝所とかもありますが…。

私の住んでる西宮の城あとにある神社は、出雲大社遥拝所まであったのは半世紀程生きていて最近知りました。それも元は、神主さんの伏見稲荷遥拝所がはじまりです。

長文失礼致しました。今日は冬至。今から、銭湯の柚子湯に行って来ます♪おやすみなさいm(_ _)m

2012/12/21 (Fri) 20:20 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集

>もう少し背が伸びますように・・・
神主様、身長が180センチもあればもう身長は充分な気もするのですが…。身長なら私がもう少しほしいです…。せめて電車の座席に座った時に床に足がつくくらいには…。

全国高校駅伝、今テレビで両親が見ています。
大きな事故なく走ってくれたらな、と思います(*^-^*)

2012/12/23 (Sun) 13:16 | 煌夜 #- | URL | 編集
地元優勝おめでとう

女子は優勝しましたね! 

昔知り合いの女子高が大阪代表で出場した事があります。その私立高は某神社のすぐ近くにあるため、その神社で多分御守りを授かったと思います。

今度また出る機会があれば、神主さんのところを薦めます。

2012/12/23 (Sun) 22:37 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
誓約

願い事は願うのではなく、神前で宣誓する事だと昔聞いた事がありまして、それで頭の中がスッキリした事がありました。
お賽銭は神威の対価ではなく、こうこうこうと言う事に自分は全力で頑張りますので、どうか神様見守って下さい、もし努力の足りない分があればお力をお貸し下さい。と言う事ならば、人が人に対してする頼み事みたいに至極自然な流れですよね。
以前宗像大社の拝殿で神事が行われてる際、「脱帽、低頭をお願いします」と神主さんが仰っても帽子を脱がない参拝客が居たり、神事が行われている最中に「こんなに人が多いとお賽銭入れられないじゃないの!」と叫ぶオバサンが居たりと、コレも時代の流れなのかもしれませんが、それでも一番基本であり、大事な所ですからきちんとしておきたいものだと思いました。

2012/12/24 (Mon) 19:13 | あったん #Zp5gm5qQ | URL | 編集
ジンジャーさま

> 七松小平太、尾浜勘右衛門、時友四郎兵衛、富松作兵衛、塚口水堂

これらはアニメの登場人物ということですか?
そういう例最近けっこうあるようですね。

うちの神社の遥拝所を御存じなのですか。あまり情報ないと思うのですがあまり知られていないようなことをよく御存じですね驚きです。


駅伝は、今年の優勝校は勝駒をうけたチームではなかったようです。
でもみんながんばったのでしょう。

2012/12/26 (Wed) 21:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

はは(笑)
ここだけの話し、プロフィールでは身長180せんちなのですが、実際には178.9とか179せんちくらいなのです。きりがいいから180と言いますが。

高校駅伝みんながんばったのでしょうね。

2012/12/26 (Wed) 21:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あったんさま

そうですね。
そのとおりです。神前で宣誓する事、その表現はとてもわかりやすくていいですね。

時代。というのはたしかにありますね。あぁ、これも時代なのかなあと私も思うこともあります。
その反面、知らないだけ、ということも多くありますから、お伝えするとよろこんでしてくれることもあります。

その時の人すべてがそうではないのでしょうが、
「だつぼう、ていとう」と聞いて意味がわからなかったという人もいるのだと思います。
だつぼうとは脱帽、帽子をとること。
ていとうとは低頭、頭をさげること。
と教えてられるとすっとされる人もいるのではないでしょうかね。と最近よく思います。まあそれも時代ですね。
 



> 願い事は願うのではなく、神前で宣誓する事だと昔聞いた事がありまして、それで頭の中がスッキリした事がありました。
> お賽銭は神威の対価ではなく、こうこうこうと言う事に自分は全力で頑張りますので、どうか神様見守って下さい、もし努力の足りない分があればお力をお貸し下さい。と言う事ならば、人が人に対してする頼み事みたいに至極自然な流れですよね。
> 以前宗像大社の拝殿で神事が行われてる際、「脱帽、低頭をお願いします」と神主さんが仰っても帽子を脱がない参拝客が居たり、神事が行われている最中に「こんなに人が多いとお賽銭入れられないじゃないの!」と叫ぶオバサンが居たりと、コレも時代の流れなのかもしれませんが、それでも一番基本であり、大事な所ですからきちんとしておきたいものだと思いました。

2012/12/26 (Wed) 21:52 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

先日伺わせていただいた、仕事運アップを求めていた者です。
貴重なお話ありがとうございました。

不安だらけの就職に少しでも運を授けていただけたら!と思って伺ったのですが、実際には神社の清い空気とたくさんの絵馬に込められた勝!のエネルギーにパワーをもらったようでした。

締めくくりもバッチリな素敵な京都旅行になりました。ありがとうございました!

2012/12/27 (Thu) 16:51 | 勝!たい #- | URL | 編集
Re: 勝!たい

ご本人さまですか。
ブログもみてくださったのですね。どうも書き込みありがとうございます。

うちの神社も空気は澄んだというか、清い空間でしたでしょう?そういう何かを感じせる場のようです。
私は普段からそこにずっといますから慣れっこになっているのですが、外から来る方はみなさんそうおっしゃいます。

これから社会にでられるにあたり不安もあるかと思いますががんばってください。
また機会があればどうぞおよりくださいませ。

2012/12/28 (Fri) 22:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する