年末

あれよあれよという間に12月も半分経過して、気が付けば今年も残すところあと15日。
いままではまだ年末ではないと気持ち的に余裕があったのですが、12月も後半にはいるとイヤでも年末気分になってきます。
神社はお正月が一年でもっとも忙しくなる時期ですので、年末はその準備でなんやかんやと忙しくなってきます。だから年末はわたしにとって一番きつい時期なんですよねえ・・・

以前にかいた気がしますが、大晦日の紅白歌合戦はいまだかつて見たことがないですし。
だから、わたし夢は紅白なんですね。
紅白に出場するってことではなくて、いつか大晦日に紅白歌合戦をこたつにはいって、みかんを食べながらみて、続きにゆく年くる年をみて年越しするのが夢。
今年は早くから準備をはじめて、大晦日はバタバタしなくていいようにがんばります。


さて
先日、今年中にどうしてもやっておかないといけないことのひとつができあがりました。
境内改修事業の芳名板です。
121215CIMG2294.jpg
境内改修事業は多くの方々の協賛によってできたことですので、協賛・寄付してくださった方々のお名前を額に記して参集所の壁に掛けさせてもらうものです。
改修工事そのものは平成23年末に、参集所の建替えや参道の新設、蔵の壁塗り替えなど完成していましたが、年末ぎりぎりでしたので、お披露目の奉告祭を今年、平成24年の3月におこなっています
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-990.html

それで一応完了ということで、芳名板をつくるべく協賛くださった方々のお名前をまとめて、原稿をつくり、日付もいれてます
「境内改修事業 寄進者御芳名」「平成24年 武信稲荷神社」と

日付もはいっているのでどうしても今年中に完成させておかないといけなかったのですが、今年中でいいんだからまだまだ時間あるし大丈夫・・・・といっているうちに12月になっていまして、ちょっと慌てていたのですが一応年内に間に合うように完成しました。よかったよかった。

あとはいい日に壁にかけるだけ。
こんな感じです。この額のとなりにかけます。
121215CIMG2290.jpg



いい日というのはまあ吉日というのもそうですが、天候てきにいい日というのも、どっちもです。今日も雨ですが、このさき少し雨が続くようなので・・・
この額のとなりに揚げさせてもらいます。



この改修事業を行ったのは平成23年度でしたが、それらの工事をやっているうちにもどんどん別のところが傷んできます。古いとこの宿命ですけどね。
それで今年、平成24年度には社務所大屋根と末社社殿の屋根葺き替えを行いました。

今回のは神殿の屋根ではなくて、社務所の屋根でしたので、まだましではありました。何がマシかって費用や時間や手間のことです・・・
どこの神社やお寺でもそうですが、屋根が一番お金かかるのではないでしょうかね。うちの神社の神殿はまだ大丈夫なのでもう少し先のことですが、よその神社のお話を聞いていると頭がクラクラしてきます。うちと同じくらいの大きさの神殿の屋根葺き替えをするのに費用が1億円以上かかるのだとか・・・
一円置くんじゃないんですよ
いちおく円ですよ・・・

もちろん作り方など条件が違うので同じではないですが、気絶しそうなくらいかかるのは間違いないんですね。

今回おこなったのは神殿の屋根ではなくて社務所の屋根でしたから、一円置く・・じゃなくって一億円とか「そんなご無体な・・・」と涙目になるほどのものではありませんが、それでも一般家屋の屋根と全然違うので大変でした。ふつうに元の通りにしたとしたら家が一軒建つくらいの費用かかるものですし。
本当は元の通りそうしたいのですが、なかなかそうできない大人の事情がありますから(お財布事情)ここはゆずれない、ここは妥協、ここは見なかったことにしよう(笑)、などなどやりながらなんとか修理することができました。


そんなふうに修理、改修を少しずつやっているわけですが、参拝にこられた方、お世話くださっている方々も気づいてくださる方は「がんばってキレイにしてくれてますね」とかねぎらいの言葉をかけてくださったりします。
あぁ頭クラクラするけれど、神様やお参りする人に喜ばれるようにがんばっていかないとなあと思った今日このごろ。




よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


勝運 | Home | とりこ

コメント

ほんとうに・・・
大変ですよね~
ウチもどうなるんでしょうか?
宮司さんに講話をお願いして
氏神さんへのお参りが増えれば
神社の社殿の修繕が必要と認識してもらえる
のではないかと若手で動いていますが
不景気ゆえどちらも大変です!

2012/12/15 (Sat) 20:54 | コテツ #- | URL | 編集

神主様が紅白歌合戦とゆく年くる年をおこたに入って年越しできることを祈っております( ̄人 ̄)頑張ってください。

改修、かなりお金がかかりますね…。
こちらは2年後だそうです。今から準備されています。
私の記憶が間違いでなければ「本殿」と聞いた気がしますので(違ったかもしれませんが)、この記事を読んで「気絶するくらいの額なんだろうな…」と思いました…。

2012/12/17 (Mon) 21:06 | 煌夜 #- | URL | 編集
年の瀬

今年こそ、パパって片付いて、炬燵で紅白とみかん叶うとよいですね!

忙しいと言う言葉は、心を亡くすと書くので、あまり好きではないのですが、何もすることなくてブラブラしてるより、忙しいと思えるのは、それだけ人に必要とされてると言うことなので幸せに思うようにしました。

神主さんの忙しさは私の比ではないでしょうが、きっと人から請われての忙しさでしょうから体調に留意をして(手足のひび割れも)頑張って年末年始乗り切って下さいね。

2012/12/18 (Tue) 02:04 | 見古都 #- | URL | 編集
同じ稲荷と名のつく

全然知りませんでしたが、バス停にその名前がある稲荷さんは老朽化・資金難で引っ越すんですね?

きびしい、さびしい話ですね。

2012/12/20 (Thu) 00:13 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
コテツさま

ものすごく大変な時代と、比較的やりやすい時代といったりきたりしているんでしょうね。
うちの場合は、前回の改修のときはすごく景気のよかった時代で、
ものすごく立派なものをしていただいています

それで、いまにいたる。
その景気の良かった時代にやったすごく立派なものを今にそのままなおして、同じようにしようとするのはどう考えても無理がある・・・
と頭いたいですがなんとかやっていかないととがんばってます

2012/12/22 (Sat) 18:29 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

いや、今の状態で本当に紅白歌合戦と行く年くる年をこたつでみて年越ししてしまうと、社頭にだれもいなくなるのでできないですけどね。
いつかいつかという先の長い計画です。

そちらの御本殿でしたら、気絶するくらいではすまないでしょうね。
もう意味がわからないくらいなのでしょうねおそらく。

2012/12/22 (Sat) 18:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

いえいえ、今年に紅白とみかんの夢がかなってしまうと、それは大晦日から年明けの社頭にだれもいないってことですから、それはダメですね。
いつか体制を整えて、いつかは・・という夢です(笑)

気温が下がってきたのでふたたびひび割れ手足ともに満載です。
しばらくあたたかかったのでひび割れもあまりなかったのですが、ここにきて大量発生ですが、まあがんばっていきます

2012/12/22 (Sat) 18:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま


ええ、わたしもその話を聞いたときはおどろきました。
すぐ隣のお稲荷さんですし。
ただ、すぐとなりですが、むこうの神主さんとはどの会合でもお会いしたことはなかったんですよねえ
せめてもは、取り壊しでなくって、移転だということですかね。

2012/12/22 (Sat) 18:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

神主様の手の状態を見ていないので詳しいことは言えませんが、寝る前にワセリンを塗って、手袋をはめて寝るといいと思いますよ。
ちょっとベタベタしますが…。
今年、職場の方で手の指先と爪の間がぱっくりとなって、痛い痛い、と言っておられた方が私のところに来られたのですが、ワセリンを塗って絆創膏を貼ると数日で「治ったよ!」と言っておられました。
状態が軽ければ、ハンドクリームで大丈夫かなとは思うのですが…。
お大事にしてください。

2012/12/22 (Sat) 22:06 | 煌夜 #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する