途中なのは

1か月前に食に関することを記事にしていました。これ↓
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1060.html

長くなったので次回につづく、として2回書きましたがまだ完結していないんですよねえ・・・
わかっているんですが、なかなか。さらに1か月あいだがあくと忘れてしまっていてまして、そのときいったい自分は何を言おうとしてたのか今いっさい覚えていません・・・もう一度自分の書いたものを読み直してみてそれから続きを書かないといけないのですが、あらためて読み返す時間がとれなくて放置されてます。


で今日もすぐに更新できる違うことを書いてます・・・

これも以前に書いたのですが、世間はせまいなあと驚いたはなし
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-992.html

家の改修工事をするにあたりお祓いをしに出かけたそのお宅で、工事をする業者さんが高校のときの阿久悠・・もとい悪友だったというものです。
こんなところで会うとは、と驚きましたが、なかなかないきっかけだったのでそのあと何度か飲みにいったりしました。このまえは奥さんと子供さんも一緒にご飯したのですが、奥さんはこのブログを見てくれいているようで、「ブログみてますよぉ」と言ってくださってました。
だからその阿久悠、もとい悪友に対して切り札として
「ブログに君のことをあることないこと書いちゃうよぉ?奥さん見ているらしいよ?いいの?」
というと「すまん、俺が悪かった」と謝ります(笑)

無敵の切り札で
水戸黄門でいうところの「この紋所が目にはいらぬか」ですし
遠山の金さんの「この桜吹雪を忘れたとはいわせねぇ」ですし
北斗の拳の「お前はもう死んでいる」です(ちょっと違うか)
その彼とは工事の現場で会っているのですから、彼は建築業です。うちの神社は古いものばかりですから次から次へと修理が発生します。それら全部が全部業者さんに頼むととてもじゃないけれどやっていけないので、自分でできることはたいていのことは自分でやります。
はしごで数メートルの高さの木の枝切ったりもしますし、屋根の上のぼって掃除したりもしますし、泥だらけになって重たいもの運んだりもします。ただ、業者さんに頼むほどでもないけれど、自分でやるのは大変だなあということも結構あって、それをお願いできるようになったのでとても助かってます。
もちろんそのときは
無敵の切り札を使ったりしないふつうのお願いです(笑)


そうやってちょくちょく会う機会が最近ふえて、その彼と話してますと、なつかしい昔話もでてくるわけで、そうすると神主でない頃の自分もそこには登場してます。
私は一人で1年中ずっと神社でご奉仕してますので、365日ずっと神主なんで、神主でない個人の私でいることってあまりないように思います。別にそれは無理しているわけでもなんでもなくそれが自分の自然体になっているんですが、でもそういう話をしていると昔の自分に戻ったみたいな感じにもなります。
普段は自分のことをよぶ一人称は「私」なんですが、
そういう話をしていたら一人称が「俺」にならないかなと実は楽しみにもしてます。


なんでしょうか
キャンディーズが解散のときの
「普通の女の子にもどります」
というのは有名ですが

私もそれみたいに
「普通のおっさんに戻ります」
ってやってみようかな(笑)


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


今日は針供養 | Home | 今日もわたしの日常から

コメント

絆つながりですね~

私も、神主さんと同じように、365日、24時間先生です。
やはり無理してるわけじゃなく、それが私らしいみたいです。

ただ、今年の夏、二十年ぶりに従姉妹に再会しましたが、その瞬間、私は小学生に戻ってました。その時思ったのが、これが血のつながりなのかな?としみじみ感じました。
どんな人にも、きっと素顔になれる場所があるんでしょうね、そんな絆やつながりを持てている事を幸せに思いたいものです。

2012/12/04 (Tue) 19:08 | 見古都 #- | URL | 編集

久しぶりに昔の友人、知人にバッタリ出会ったら
もしかして〇〇に似ているけど違ったら恥ずかしいな~
とお互い小さなジャブを出し合って確認して
話題が一致したところで
「あぁ~やっぱり〇〇やんな~久しぶり~」ってこと
ありますよね~

お互いにジャブを出し探り合うところが面白くって後で思い出し笑いをしてしまします(笑)

2012/12/04 (Tue) 20:53 | コテツ #- | URL | 編集

私は職場で友人に出会いました。似ているなぁと思ったのですが、まさかと思っていたら本人でした(^^;)
今年のGWに神社でのお稽古の帰り、大阪の知り合いが神社にいました…。こちらは驚きのあまり素が出ましたよ(笑)

>普通のおっさんに・・・
まだ結婚されていない方は「お兄さん」で通るそうですよ!!(*^-^*)

2012/12/04 (Tue) 21:55 | 煌夜 #- | URL | 編集
なるほど

そうですか、毎日毎日が神主さんですよね。サラリーマン的な生活じゃ勤まらないですものね。

おそらく梨園の方もそうでしょう。気にはなってたんですが、勘三郎さんがお亡くなりになりました。私より少し上の方だけにショックです。

大阪は歌舞伎座が近くこけら落としだけだったのに残念です。

親の世代は名前が変わっても「官九郎ちゃん」と親しみを込めて応援してましたね。

よく大阪の福島天満宮で(天満とは違う)見かけました。

やはり江戸っ子、気さくで、俺って喋ってたのを記憶してます。

2012/12/05 (Wed) 14:21 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
訂正と追加

南座の官九郎さんも辛いでしょうね…多分神主さんなら私らよりもずっと仕事柄・立場的に実感されていると思います。

大阪と東京、両方が歌舞伎のこけら落としが近くあるのが正解です。

あわてて間違いました。

2012/12/05 (Wed) 18:46 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
見古都さま

へえ、20年ぶりに再会して瞬間的に小学生にもどりましたか。
わたしの場合はなかなかですね。すぐに戻ることはないですね。
このまえも小学校の同級生ともしかすると20年ぶりくらいに会いましたがなかなかもどらないです・・・

そこが血のつながり?のゆえなのか、私がにぶいのか(笑)

2012/12/08 (Sat) 20:47 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
コテツさま

> とお互い小さなジャブを出し合って確認して
> 話題が一致したところで
> 「あぁ~やっぱり〇〇やんな~久しぶり~」ってこと
> ありますよね~

えぇ?
そういうのはよくあることなんですかぁ?(驚

この前は相手が小声で何度かよんでましたが
わたしは経験ないです

結構聞きますね
「もしかして○○さん?」と
この前も飲みの席でありました。大外れでしが(笑)

2012/12/08 (Sat) 20:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま


なぜあなたがここにいる!というのは驚きますし、ちょっとうれしくもなりますね

> まだ結婚されていない方は「お兄さん」で通るそうですよ!!(*^-^*)
おや、そうなんですか。
でも普通のおっさんでいいです(笑)
お兄さんだとなんだか飲み屋さんみたいじゃいですか
芸舞妓さんが「いやぁ~、お兄さんいらっしゃい」みたい

2012/12/08 (Sat) 20:56 | 神主 #klq26XPE | URL | 編集
ジンジャーさま

わたしの場合はとくにそうですね。
神主ひとりなので全部ひとりでやる、神社に住み込み、ですから神社のことイコール自分のことですしね。

歌舞伎界の方とつながりあるところもありますね
京都のほうでもかならずよって奉納されるところありましたし。
なにかを極める方というのはそれがなんであれ、極めたあといきつくところは同じ境地になるようですね。

2012/12/08 (Sat) 21:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する