思い出したこと

11月にはいってからかなり忙しくてあまりブログ更新できませんでしたが、その間に結構いろんな面白いことがありました。ただ、結構日が経過してしまってますので、思い出そうとしても半分以上忘れていいました。
その中でかろうじて思い出せたものを今日、ちょっと書いてみます。

とここまで書いてみて、今日11月23日は新嘗祭(にいなめさい)なのに、そんな記事でいいのかなあ・・・
といっても、うちの新嘗祭はお米とお酒をお供えして、朝に神主がひとりで祝詞をあげるだけの簡素なものです。うちは御火焚祭のときに一緒にしています。
お米は今年の初穂、お酒も今年の初穂でつくった白酒(濁酒)です


121101CIMG2234.jpg  img_1079670_26921744_0.jpg
さて
思い出したせたこと1
先月、鞍馬の火祭りに行ったときのこと記事に書いていますが
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1058.html
火祭りは夜のお祭りですから、うちに戻ってきたのは深夜でした。帰り道の途中から雨が降ってきまして、帰りついたときには結構ふってました。市内に着いた後は電車も最終でてますのでタクシーで帰ってきましたので、本格的に降っていましたが濡れることはありませんでした。
神社にもどって片付けをしてから寝ないといけませんから、神社の前でタクシーから降りて夜の参道を歩いていると、なにやら暗闇でごそごそと動く影・・・
雨ふってますから雨音でわかりにくかったのですが、暗闇で人影がうごいています

なんだろう・・・
ちょっと目を凝らして誰が何をしてるのかみてみました。ドロボー、器物破損、放火、こんなのだったら困りますから。

雨カッパを着た人が、参道の端っこに5本くらいあるキンモクセイの木のまわりをウロチョロと行ったり来たりしています。非常にあやしげな動きです。これはイカンぞお、火でもつけられたら大変だ、ちゃんと確かめてみないと、とそぉ~っと近づいてみると

キンモクセイの花をちぎっては手にもったビニール袋に入れていました・・・
う~ん・・・それもあまりブチブチちぎるのはやめてほしいですが、深夜に、なんなら丑の刻参りのような時刻に、強い雨のなか、キンモクセイの花をちぎる人。
あまりブチブチやらないでくださいねとは声をかける気になれませんでした。私はカッパきてませんし、傘もってないし、さらに丑の刻参りの時刻に雨の中、キンモクセイの花をちぎるってもしかするとこの世のものではないかもしれないじゃないですか。「妖怪花ちぎり」とか。

「妖怪花ちぎり」
雨の降る日、キンモクセイの花をちぎる妖怪。丑の刻に現れることが多く、女性の姿をしている。花をちぎっている姿を人間に目撃されると、目撃したその人間の鼻をつまんでちぎってしまう。

・・・
それはそうと、なぜ雨の中、深夜に、キンモクセイの花だ?と不思議におもったのですが、キンモクセイの花はお酒にするとおいしいんですね。リキュール。たぶんそれ用なんだろうと推測。で、夜中なのは無断でちぎるから見つからないように、こっそりと、という意図なんでしょう。
私の鼻はまだついているので、妖怪花ちぎりではなく、多分そうなんでしょう。




『思い出せたこと2』
この1か月で神社にこられる方で、ブログみてますとか、本読んで行ってみたくなりました、とか声をかけてくださることが何度か続きました。
で、声をかけてくださったみなさん、私が本人だとわからなかったご様子。写真は出てるので顔はわかるはずなのですが、印象がだいぶん違うんでしょう。そういえば私は昔からそういうのありました。メールで自分の写真を何枚かおくったら、全部ちがう人にみられたりというのよくありました。
あとは最近わたし大人になってきましたので(笑)ようするに老け込んできたということですが

はじめた当時 mune.jpg 2年前takenobu099577.jpg 去年110709CIMG1654.jpg さっき121123_2047~01

来てくださった方にわかりやすいように、著者近影(笑)

声をかけてくださったうちのお一人が、うちの神社に来られる途中で、別の神社のお祭りの行列をご覧になってきたそうです。御神輿やいろんな装束をつけた行列だったとお話ししてくださいました。
で、その行列の中で、装束をつけて正装した推定90歳の神主さんがオープンカーのポルシェで行列に参加されていた。とやや興奮ぎみに教えてくださいました。

なんとおぉw|;゚ロ゚|wオオオォォォォ
わたしも近くのことですが知りませんでした

普通、神主が行列のお供するときって馬にのるのが定番ですが、ポルシェのオープンカーは初めて聞きました。しかしちょっとうらやましい。わたしもやってみたいです・・・(笑)

でもどうせならフェラーリのオープンカーがいいですね。
そうするとほら、赤い跳ね馬ですから。馬で行列のお供って。
赤い馬は名馬が多いですし・・


とりあえず思い出したこと2つ、覚えているうちに書いてみました



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


今日もわたしの日常から | Home | 怒濤

コメント

先日お参りさせていただきました。
パチンコ屋さんに着ていた戦隊ヒーロー(営業)とツーショットを撮り、ブラスバンドの隊列と、とても賑やかな商店街を抜けて伺いましたが
時空が違いとても厳かな心持ちになりました。
私は一度あの見事な御神木を拝見したかったのと、
横浜から着た友人は愛読しているご本のイラストは、神主様ご自身が描かれたのかを尋ねたかったようです。
どうもありがとうございました↑

2012/11/24 (Sat) 13:25 | 雅堂 #- | URL | 編集
いつもありがとうございます

どちらの写真も良い表情されておられますよ。

年をとるのは当たり前ですが、どう過ごしたか年輪と同じで、それが必然とあらわれるんですよ、やっぱり!

いまのセルフポートレイトが良い感じですね。ブログでおっしゃってるこころがちゃんと出てます。

オープンカーは驚きですね。親戚(従兄)が鞍馬口に住んでるので、近くの上御霊さんは馬で、下御霊さんは人力車だったのは記憶にありますが…。

末筆ながらいつも御返信ありがとうございます。

2012/11/24 (Sat) 18:55 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集

こんばんは。

>妖怪花ちぎり
「妖怪鼻ちぎり」でなくてよかったです。ものすごく痛々しい想像をしてしまいました(^-^;)
キンモクセイってお酒になるんですね。初めて知りました。
美味しいんでしょうか…?

私は10年ほど前からあまり顔が変わっていないそうです。(髪の毛は恐ろしいくらいのびましたけれど)
髪の毛の長さも印象に関係あると思います。
今は長いし背も低いのでなくなったのですが、髪の毛が短かった小さい頃は性別を9割くらいの確率で間違えられていました(^^;)

>赤い馬
そうしたら神主様、方天画戟か青龍偃月刀を持たなければいけませんね!(*^-^)b

2012/11/24 (Sat) 21:07 | 煌夜 #- | URL | 編集

オープンカーでのお供は、このお社ともう一社「あぶり餅」が門前にあるお宮さんでも・・・・。
実は、私も以前にこのお社の助勤で「赤いオープンカー」で巡行をした事があります(; ̄ー ̄ 

そうそう「軽トラの荷台」に乗ってお供をしたことも・・・・

2012/11/24 (Sat) 23:04 | 西院 #- | URL | 編集

上記の雅堂さんの友人です。

御本にサインを戴きたかったのに、うっかり忘れてとても残念です。

あのあと出雲へ渡って、八百万の神様のお迎えに参加して参りました。

出雲は京都よりも神奈川よりも寒くて吃驚しました。

武信稲荷の神様もあの時集結していた中のお一柱かと思うと感無量です。

実は心の中でこっそり宇迦ぴーと呼ばせて頂いております。

中国の薬酒みたいだからやめて欲しいと突っ込まれそうです(笑)

京都へはちょくちょく行っているので、次は時間ぎりぎりではなくゆっくりお邪魔させて頂きたいと思います。

2012/11/25 (Sun) 08:43 | にのめぇ #- | URL | 編集

ああっ、新嘗祭は23日でしたか。うちにいたので、おじゃましたかったなぁ。

金木犀の話、たぶんお酒にするんやと思います。
しかし夜中に人の家でされたら、ブキミですよねぇ。
同じオープンにするなら、馬車にしたらエエのに(笑)

2012/11/26 (Mon) 14:56 | ぽん #- | URL | 編集
思い出したこと

馬車の渡御は北海道の何処かで見た記憶があります。

東京の亀戸の天神さんでもあるらしいです。

しかし京都は馬に牛によろしゅおすすな。

2012/11/26 (Mon) 16:02 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
雅堂さま

先日はようこそお参りくださいました。道はさぞ難しかったことでしょう。
雅堂さまも目の前にいるのが、神主本人なのか、本人確認ができてないのかな?というような感じでした(笑)
商店街もいろんなものがあってたのしい商店街でしょう?
で、神社にきたら雰囲気がかなり違うのでその差にみなさん驚くというか、街中にこういう空間があることをよろこばれます。
またいつでもおこしくださいませ。

2012/11/27 (Tue) 21:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

年のとりかたというやつですね。振り返ったときに納得できるものにしたいですねやっぱり。

>近くの上御霊さんは馬で、下御霊さんは人力車だったのは記憶にありますが…。
そうですね。よく御存じで。下御霊さんの人力車はたしか最近のはずですね。少し前まではりょうほうとも馬だったはずで、御神輿のほうは今も馬でお供されてます。

北海道に馬車のお供があるんですね。それもいいなあ。やってみたいリストにいれておきます。

2012/11/27 (Tue) 22:24 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

わたしも今想像してしまいました。鼻のあたりが痛くなってきました(泣)

> >赤い馬
> そうしたら神主様、方天画戟か青龍偃月刀を持たなければいけませんね!(*^-^)b
(*^ー゚)b ええ、その赤い馬をわたしも想定しながら書いてました!
しかし武器をもって行列のお供をするわけにはかないので
黒王か松風にのる感じでお願いします。

2012/11/27 (Tue) 22:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
西院さま


そちらのお社は、宮司様のところの御親戚と仲良しでしたね。
そのつながりで御奉仕されてたのでしょうかね。
あぶり餅のお宮さんでもオープンカーなんですねそれも知りませんでした。
フェラーリか?って今度きいてみます。

2012/11/27 (Tue) 22:37 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
にのめぇさま

先日はようこそおまいりでした。かなり御遠方からだったのですね。
あれから出雲へ、ってかなり強行軍ではないですか?すごいですね。
サインはいつでも。ミミズがはったものですが・・・
次に持ってくるのを忘れられたら、ちゃんとエアサインをご披露します。
またどうぞおこしくださいませ。

2012/11/27 (Tue) 22:41 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ぽんさま

新嘗祭の23日は全国共通ですね。だいたいどこの神社でも23日です。あとは皇室も。
うちの場合は23日新嘗祭といっても、私が祝詞あげるだけですから地味ですけどね。
不気味ですよね。雨のなか、カッパで、夜中、というのが妖怪の要素ばっちりそろってますしね(笑)

2012/11/27 (Tue) 22:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

ポルシェだと牛ですね。牛で車だと牛車…
それはそれで風流ですね(笑

赤毛の馬が名馬で思い出したのですが、
祖母の里が宗像の赤間と言うところでして、
そこに神武天皇が建てられた八所宮と言うお宮があるんです。
そこに赤間の地名の由来があって、
神武天皇がこの地に来られた時、山から一頭の赤毛の馬が降りてきたそうで、神武天皇がその赤馬に乗られたことから赤馬庄となり、転訛して赤間になったそうでした。

2012/11/28 (Wed) 20:00 | あったん #Zp5gm5qQ | URL | 編集
あったんさま

> ポルシェだと牛ですね。牛で車だと牛車…

あ、そうなんですか。しりませんでした。

> 神武天皇がこの地に来られた時、山から一頭の赤毛の馬が降りてきたそうで、神武天皇がその赤馬に乗られたことから赤馬庄となり、転訛して赤間になったそうでした。

地名の由来っていろいろありますし、調べていると面白いですよね

2012/12/05 (Wed) 00:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する