消耗

今日の記事も私のふっと思ったことをただたんに文字にしてみただけという内容になってしまって恐縮です。といっても本来、神主のひとりごとなわけですからそれでもいいのだと思うのですが、わりと多くの方が見てくださるようになっているので、なんだかそれでは申し訳ないように感じてしまう今日このごろ。

しかし人間なにが大事かといえば「初心忘るべからず」
長くやっていて慣れてくるとついつい当初の気持ちを忘れてしまって道を誤ることもありますから、ここは初心に立ち返って、
しっかり「ひとりごと」書きたいと思います(`・ω・´)キリッ
他のことをまとめる時間がないだけですが・・・


先日から外祭が続いていました。外祭は字のとおり神社の外でおこなう祭り、神社から出張しておこなう祭りです。家を建てる前におこなう地鎮祭や、井戸の清祓い、御祓い、いろいろあります。

神社は祭祀をおこなう場所というのがその目的ですから、そのためにいろいろとなされていますが、出張祭典は普段は別の用途で使われている場所での祭典となります。あたりまえのことですが。
だから臨時でその場所で祭りを行えるようにいろいろと、ガサゴソとやります。
たとえば斎竹(忌竹いみだけ)をたてて、注連縄(しめなわ)を張りめぐらせたりします。これからその場所に神様においでいただくので清浄でなければいけませんから、結界の意味をもち、そこが神聖な場所であるとしめすものです。
その結界の中に神籬(ひもろぎ)という神様に降臨していただくための依代(よりしろ。しばらくのあいだ神様が宿るためのもの)を作ったりします。


で、その出張祭典ですが、これ以前から思っていたことなんですが、出張祭典をおえて帰ってくるとどっと疲れるんですね。えらい疲労してます。なんというか「消耗」した感じ。
神社の中でやる祭典も、外でおこなう出張祭典も、儀式の内容、やっていることは別にそれほど変わりませんから物理的に体が疲れるというのはないはずです。

昨日は土曜日で祝日だったので、御祈祷を受けられる方もちょくちょくおられて5~6回おこなっていますし、祝詞を奏上する時間、回数、その他祭典中の動作ということですと1回の出張祭典の数倍なわけですが、がまったく「消耗」した感じはありませんでした。

出張祭典はいつもと違う、慣れていない環境でおこなうから気疲れ?ということも考えられますが、私はけっこう鈍感なので(いい意味でいうと動じない)それら気疲れはほとんど感じません。また、他の神社にお手伝いに行くとき、初めていく神社(不慣れな環境)で朝から夜までずっと連続で祭典ご奉仕というのも何度もありますが、まったく気疲れというか疲労を感じたことはありません。


これはなんなんだろうなあ、と前から思っていたんですが、先日ふっと
これが神域っていうことなのかなあ
と思いつきました

神社は神様の力が満ちている場所ですから、その場所でおこなう祭りであれば、奉仕する側の私もお祭りをしながらエネルギーを充電できているんだ。だから他の神社で不慣れな場所でおこなう祭りでも疲れないのか。
出張祭典の場合は神社とちがい普段から神様の力が満ちている場所ではないので、そこを祓い清めて、神様をお迎えする、そのために自分のエネルギーを大きく消費する。神社の内だったら消費した気力をその場で補充していけるけれど、出張の場合はその場での補充ができないから、同じことをしていても消耗度合いが高いのかなあ。
毎日いる自社だけでなく、お手伝いにいった不慣れな神社であっても消耗を感じないのはそういうことだからかなと。

こんなことを考えていました。
だから年中神社にいる私はあまり消耗がないのかなぁと思った、今日のひとりごと。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


今がそのとき | Home | 宣言

コメント

あぁ、なるほど…

あぁ、確かに…と思いました。
今日もそれなりの時間(6時間ほどですけれど…)吹いたり舞ったりしていましたが、神社にいる時は全く疲れないのです。
いつも家で練習しているときは1時間もすればそれなりに疲れてくるのですけれど…。
私の場合、気が張っているのかもしれませんが…。
そのかわり、帰宅するとドッと疲れが来ます…(^^;)

2012/09/23 (Sun) 18:02 | 煌夜 #- | URL | 編集
ホームとアウェー

勝手知ったる自分の庭的な場所と、全然知らない他所とでは、やはり違いますよね。

結論的な亊を先に言いますと、自分の家なのに、落ち着けない、異常に疲れるなんて亊になったら、終わってるんですわ(笑)

とはいえ、一生懸命集中した時の疲れと、だらだら時間を浪費しただけの疲れとは、同じ疲れでも質的に違うでしょう。

初めての土地に仕事であれ行楽であれ訪れたときには何年か前から、駅前の地図で鳥居のマークを探してから行動しております…(まあ趣味なんですが)

なるほど、そういうわけなんですね。ありがとうございます。

2012/09/23 (Sun) 20:19 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
なんとなくわかるような

私も似たような気持ちになりますよ…
神様や神主さんと同列にしては申し訳ないですが。
子供たちのいるところで どんなにハードなスケジュールをこなしても疲れませんし、それどころか また次の日には、気力体力チャージ完了で出勤出来ますが

不毛な大人同士の会議はただ座ってるだけなのに 帰りの電車でドドーッと疲れてしまいますから。
不思議ですね~

神主さんは、きっと神社にも、今の世にも大切な方だから神様が、日々癒やしてくださってるのではないでしょうか?

だって 神様と人間の大切な架け橋ですものね!
いつでも元気でいてもらいたいと考えてらっしゃるんですね!

2012/09/23 (Sun) 20:51 | 見古都 #- | URL | 編集
それ判ります。

初めまして。
たまたま此方のブログを拝見してて、そういうことあるなぁって思うことが時々あります。
特に祖母の里にある宗像大社の古式祭壇である高宮祭場の更に上にある古高宮に登ると、気でめまいがするんですよね。貧血でもないのに頭がクラクラすることがあって、逆に下るほどに体調が戻るのです。
他にも友人の悩み事に対してアドバイス(そこの場所はそういうことだから、そこの氏神様に参詣してご挨拶をした方が良い的な内容ですが)をすると、ただ電話で話して居ただけなのに疲れてその場で眠ってしまうことがあります。
ほんの数分話していただけなのに、不思議と急に疲れがきて眠くなるんです。
他にも、自分は趣味でお宮さん参りをするのですが、車で通りがかって気が付いたら参る感じなのですが、鳥居をくぐれるお宮と、逆に居心地が良くて長居してしまうお宮があるんです。
特に産土の神様の神社だと、あまりに心地よくてそのまま眠ってしまうこともあります(笑
その時は此処で休んで行きなさいと言われてるんだと思うことにしてます。

2012/09/26 (Wed) 21:20 | あったん #Zp5gm5qQ | URL | 編集
煌夜さま


ああ、確かにと思っていただけますか。たぶんそのように感じるかた多いと思うんですよね。

> 私の場合、気が張っているのかもしれませんが…。
どうなんでしょうね
私は神社で気が張っている状態だと一年365日ずっと気が張っていることになるので困りますが・・

2012/09/27 (Thu) 22:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま


そうですね。自分の家で落ち着けない、疲れてしまう、では困りますね。
> 初めての土地に仕事であれ行楽であれ訪れたときには何年か前から、駅前の地図で鳥居のマークを探してから行動しております…(まあ趣味なんですが)
これはそのようにされる方けっこうおられますよね。
私も初めてのところはなるべく近くのお宮を参るようにしてます。

2012/09/27 (Thu) 22:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま


おわかりいただけますか。(*^ー゜)b

いや、同列に考えてもらえばいいですよ。子供はこの世界を担う大切な希望ですし、それを育てることは神様とつながることとおんなじことですもの。
子供を育てることも、未来(この世界)と人間の大切な架け橋です

2012/09/27 (Thu) 22:54 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あったんさま

初めまして。書き込みありがとうございます

個人とお宮との相性というのもあると思いますね。自分の波長とすごく合うところだと、すごく心地よくなるというのはよくあると思います。

> その時は此処で休んで行きなさいと言われてるんだと思うことにしてます。

おそらくそういわれているんですよ。
たまたま、この次の記事でもかいている
「今がそのとき」
休んでいきなさいといわれているんでしょう

2012/09/27 (Thu) 22:58 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
あったん様

はじめまして

ちょっと違うかも知れませんが、私の母もそうでしたよ。

テレビで私が「心霊写真」とかの番組を見てますと、その横で最初は解説者より早く「写ってる、いるいる」とか言ってるんですが、気がついたら、いつも決まって眠ってましたわ。

多分、霊感は人よりは強かったんでしょうね。本人は全くその方面は興味はなかったんですが…。
多分神サマに「余計なものは見なくてよい」とでも言われてたんでしょうね。

母を思い出させていただきありがとうございました。

2012/09/28 (Fri) 21:59 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
お返事ありがとうございます。

>神主様
やはりそういうことなのでしょうね。
逆に子供の頃遊んでいたお宮なのになぜか居心地が悪かった時がありました。
しかし、先月引っ越してそのとき住んでいた町に戻ってきたので氏神様にご挨拶にお参りしたら、すんなり行けたんです。
まぁ、変わったこともありまして
犬の散歩禁止って立て札があるのに
社務所から出てきた神主さんが犬連れて散歩に行こうとしたのを見て「どっちなの?」なんて思いましたが…(笑
でもまぁ、目的は氏神様へのご挨拶なので
この感じは「お帰りなさい」と迎え入れてくれたのかなと思ってます。
>ジンジャー様
皆さんそんなことあるんですねぇ…
あと、「余計なものは見なくてよい」というお話ですが、自分の場合はどうやら合う土地合わない土地を知らず知らずの内に避けてるようで、
今まで行った事の無い場所、近くなのにお参りしたこと無い神社を人の勧めでお参りしてもやはり合わなかったり鳥居すらくぐれなかったり、最悪はナビで案内があるのにたどり着けないなんてあるんですよね。
逆に鳥居をくぐって境内から拝殿を眺めた瞬間、感極まって涙が止まらなくなった事もあります。
ただ、自分は幽霊を見たことが無いので霊感があるかどうかは判りません。(気配はなんとなくですが)
判らないけども、立ち入れない場所はなんとなく黒くモヤがかかっているように見えることがあります。

2012/09/29 (Sat) 05:37 | あったん #Zp5gm5qQ | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する