農業系

神社の祭りというのは農業にかかわるものが大半をしめています。
作物がたくさんとれるように、豊作を願ったり、収穫ができればそれを感謝したり、田作りをする際に奉告をしたり、というのも農業とは人の命をつなぐ最も大切なものであり、命そのものです。
日本はもともと農耕の国でしたから、日本で自然発生した神社、神道の祭り、行事が農業と深くかかわっているのは当然のことです。いまさら説明するまでもないですが、春と秋に日本で春祭り、秋祭りがあるのは農作業を始める前の豊作への祈りと、秋の収穫に感謝する祭り、ということですね。

千年以上も五穀豊穣を祈ってきたわけですが現在では五穀、稲、麦、粟、大豆、小豆、これらは国内ではほとんど作られていないのではないでしょうか。食料自給率も40%を下回っているということですから、とんでもないことです。もし外国からの食料輸入がとまってしまったらどうなるのかものすごく心配です。

日本では農業にかかわる人が減り続けているようです。農業の後継者がいなくて廃業する農家の方々も多いとか。若い人で農業に携わる人が少ないんですね。なんとか若い人に農業をがんばってもらいたいと切に願います。

先日ニュースでやっていたのですが、農業にたずさわる若い男子の特集。
農業系男子として紹介されていました。
この農業系男子がぜひともブームになって、農業をする男子が「クール!!」、「かっこいい」とモテモテになることを願ってます。そうしたら農業に参加していく若い人が増えるのではないかなあなんて思いながらそのニュースを見ていました。
やっぱり自分たちで食べるものは自分たちで作らないと、と思ってしまいます。食べることって命そのものですもの。
で、農業系男子のその流れで最近よくいわれる○○系男子、結構いろいろな系がありますね。
もう当たり前になった「草食系男子」
今の時代、草食男子がすごく多いようですね。若くなるほど草食率が高くなるらしく、20~23歳くらい男子だと6割以上が草食系らしいです。


草食系男子の次にブームがきたのが同じ「そうしょく系」ですが字違いの
「僧職系男子」
しかし草食系が20~23歳で6割以上とかなりの数がいるのと違い「僧職系」は要するに坊さんですから数はかなり少なくレアな感じです。
そのレアさがうけてブームになったのかもしれませんが・・・


さて、僧職系男子がブームになったということは、次は当然
「神職系男子」でしょう!
わたしは自分に「神職」という呼び方はあまりしっくりこないので、普段から自分のことは「神職」とは言わず「神主」と言っているのですが、神職系男子ブームがきたら迷わず「神職」を名乗りますからご安心ください。

そうするとこのブログも「神社のススメ~神職のひとりごと~」として新たな出発をすることになるのでしょう。
神職系男子ブームがやってきたあかつきには、皆様にご心配いただいているおヨメさん問題もすぐに解決するはずです!!

さあ、神職系男子ブームよいつでも来~い!!
準備は整っているぞ。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


すべてのものに | Home | 役割

コメント

以前ニュースでやっていたのですが、僧職系男子が流行った理由は確か、
「物腰が柔らかい」「言葉遣いが丁寧」「心が広い」「話をよく聞いてくれそう」
とかそういう理由だった気がします。

あれ?神主様当てはまっていませんか?
頑張ってください~。

2012/09/09 (Sun) 22:27 | 煌夜 #- | URL | 編集
「神社」さん?

今晩わ~

そうですね、季節の呼び方(暦)とかは稲作や種蒔きにあわせたものですものね。

で、農業はよいんですが、深刻なのは林業でしょう。スギ花粉も鉄砲水も林業が廃れてしまってるからです。また神社仏閣の建築材も輸入物になるところまで来ています。
林業が成り立たないので、田んぼや畑を売るように山を手放すことで自然破壊や水害もひろがっていると思います。

話しかわりますが年配の方で俳句を詠まれるかたは特に「神官」と云う言葉を使いますよね。この件はいろいろあると思いますが…まあJRを国鉄とか省線と言うのと同じでしょうか。俳句や短歌では私は「神官」よりは「神職」のほうがなじみやすいですね。

あと「宮司」さんや「神主」さんとかは誰でも言いますが、「禰宜」さんとはあまり言う人はいませんね。まして「権宮司」さんとか「権禰宜」さんとかは役職ですから……

まあ「お寺さん」とは言っても「神社さん」とは言わないか……

ではおやすみなさいm(_ _)m

2012/09/10 (Mon) 00:36 | ジンジャー #- | URL | 編集
呼び方の妙

私だけかもしれませんが…
大きい神社、上賀茂さんとか下鴨さんとか、伏見さんとかで働いてらっしゃる方を神職さん、小さくて親しみ深い神社の神職さんを神主さんって呼び分けてる気がします。神職系男子! 来ると良いですね~!
神主さんも、十分イケメン神主なのにね~

神社にお嫁さん候補が並ぶくらいになれば万々歳 ですね!応援してます!

2012/09/10 (Mon) 18:23 | 見古都 #- | URL | 編集

私らは住職と言えば、高田好胤さんとか今東光さんが浮かびますが、いまは小池龍之介さんですかね…

2冊目の本を期待してますよ。今度は写真もいっぱい掲載して、ご婚約を記念に是非自費出版でもよいので出して下さい。

 

2012/09/10 (Mon) 21:01 | ジンジャー #- | URL | 編集
煌夜さま


> 「物腰が柔らかい」「言葉遣いが丁寧」「心が広い」「話をよく聞いてくれそう」
なるほど!僧職男子ブームの秘密はそこですか。

お?あてはまってますか
がんばります。

2012/09/13 (Thu) 21:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま

暦もそうですね。基本的に農耕のサイクルでまわってます。
建築材も輸入ものでないと手に入らないというのはよく聞きます。がんばって育てる取り組みも始まってはいますがそれらが使えるのは数百年後ですしね。

> 俳句を詠まれるかたは特に「神官」と云う言葉を使いますよね。
それはあまり知りませんでした。
わたしもたまに神官さんと呼ばれることはありますが、その方が俳句を詠まれる方かどうかは存じません

2012/09/13 (Thu) 21:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま


なるほど。そういうわけ方もありますか。
大きいお宮さんの方が神職
それはなんとなくわかるような気もします
あくまでなんとなくですが・・・

2012/09/13 (Thu) 21:40 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

あと、そのニュースの特集では説法の後に飲み会?のようなことをしていたのですが、そこでお坊さんたちがビール片手に集まった女の人たちと話しておられました。

女の人たちの感想は
「お坊さんがビールを飲むなんて!でもそのギャップがいいです!」という意見でした。
ギャップに惹かれるというのはわからなくもないです。

参考までに…(^^;)

2012/09/14 (Fri) 20:53 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま

なんと( ̄□ ̄;)!!
ビールを飲むのがギャップで、それがいい!?

飲みますとも(≧0≦*)ノ"
ビールでもワインでも!

2012/09/16 (Sun) 21:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する