かさなった

今日はおまもりの日。
といっても別に海の日とか、体育の日とか、子供の日とかそういうのではなくてもちろん国民の休日ではありません。ただたんに私がおまもりをたくさんたくさんつくった、というだけなんですが。
お守りがなくなってきたら、そのなくなってきたものを作っていくのですが、今回はまんべんなくなくなったので、何種類も同時につくることになったので大量となりました。

基本的におまもりは私がつくります。
お守りはだいたい、ご神体(本体)があって、それを包むもの(袋や紙)や、飾り(小判とか稲穂とか)からでできています。神社によってはお守り袋や飾りもすべて自分のところでつくられるところもありますが、私の場合はお守り袋は業者さんにつくってもらっています。装束とか伝統衣装などをつくっておられる業者さんです。お守りの袋ってそういう柄、生地をつかってますしね。

お守りの袋に必要なものを入れたり、書いたり、ハンコ押したり、飾りをつけたりして、ととのったら、最後は神前で遷霊祭をおこなって(神様から力をお守りにわけていただいて)できあがり!!

まあ頼んだら業者さんが全部つくってくれて、神社では遷霊祭をおこなって(神様から力をお守りにわけていただいて)できあがり。というのもあるんでしょうが、
なんとなくお祓いして、神主が自分でつくって、それに神様に力をわけてもらうほうがいいじゃないですか。(となんとなく私は思う)
先日、よその神社にお仕事でよせていただいたときに、白無地の紙袋がおいてありました。お守りを渡すときにその袋にいれる用なんですが、白無地の袋に「○○神社 お守り」とハンコで押しておられました。
印刷してもいいんだけど、ハンコで自分で押したほうがなんとなく味があっていいから、最近無地の袋に変えたんだ。値段も無地のほうが安いしね(=^_^;=)ゞ とおっしゃってました。
なるほど、まあ確かにそうですね。


そんな感じで、お守りをつくるわけですが、少し前にブログでも紹介しましたが「オマモリー」というノートンのメモリースティク型のアンチウィルスソフト。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1001.html
商品をとある神社に実際に持ち込んで御祈祷をうけて、それを販売したわけですが、その販売、宣伝の手法に大きな問題があったものです。御祈祷済みお守りです、と明記しているのに内容は反社会的内容を連想させるようなものだったり、パロディ、ギャグですがそういうネタに「御祈祷済みお守り」が使われていました。


ただ、そのときにも言ってますが、商品を御祈祷すること自体はなんら悪いことでないと思っています。お稲荷さんはそもそも商売繁盛のご利益が有名ですし、よく売れますようにと願って祈祷を受けるのは普通のことだと。
要はその扱い方ですね。

神社の側としてはお守りは神様の力のこもった分身のようなものですから、大事に扱います。だからなんとなくですが、お祓いをして神主が自分で作るほうがなんとなくいいような気がしたりするんですが。


先日、同級生から連絡があって某大手通販カタログで私が載っていたと教えてもらいました。通販カタログに載る覚えがないから、一体なんだったっけなぁ?と思っていたら
その商品をうちとこの神社で私がお祓いをしてお清めしました、というものでした。
あぁ、思い出した!

これ、ちょうどオマモリーの騒ぎのときに御祈祷したものでした。その時は、なんだかすごいタイミングだなあとさすがに少し考えてしまいましたが、でも担当の方が私の言いたいことを汲み取ってくださったので、ちゃんとしたものになりました。
職人さんが丹精こめてつくりあげた品を、神社へ持っていき祈祷していただき清めていただいた、日本の心と技の極みです。お祓いをうけて清めていただいたものですが、神様の力のこもったお守りとは違います、みたいな感じだったかな。


こういうのならどんどんやっていきたいなあと思います。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


亀仙流 | Home | 今年の夏のおもいで

コメント

手作り

御守りと一緒にしては、神主さんに申し訳ないような気がするのですが…
昨日東京に戻る時、新神戸駅の喫茶室でホットケーキを食べた、10歳の甥っ子が言いました。
『これ、チンしてるだけだね、やっぱり、ママやだあちゃん(私)が作る方が美味しいよ!』と生意気を言ってましたが…
何にせよ、手作りは良いものです!

大量生産の御守り…神様のお力を分けていただいてるのは変わりなくても やはり手間はイコール気持ちを込める時間なわけで、そこを端折るのは味気ないですね。

2012/08/20 (Mon) 17:29 | 見古都 #- | URL | 編集

島根県にある某神社の宮司さん(けっこうなおじいさん)なんですが、
そこのお守りが今のように若い女性に人気が出る前は、その宮司さんのお宅にお邪魔してお守りをいただいていたんです。

で、渡してくれはる時に手をきゅっと合わせて
(きゅっとという表現がぴったりなんです)
「お願い事が叶いますように」
って満面の笑みで言ってくださるんです!!

私と友だちは、この時、あまりにものかわいらしさに
心臓を撃ち抜かれました。
うっかり恋には・・・・
落ちませんでしたが。

現在は手渡しされてませんが、かわいらしさはご健在でした。

神主さまのように手作りされてたり、上記の宮司さんのようにされてると、
「神さまのお力をいただいてる」ってこと以上に
大事にしなきゃなぁって思います。

2012/08/22 (Wed) 20:41 | ひふみ #- | URL | 編集

こんばんは。
ブログへの書き込みありがとうございました(ぺこり)

以前、私が小学校の時に「御守りをたくさん持つと、御守り同士が喧嘩をするよ」と同級生に言われたことがあったのですが、それって本当なのでしょうか?
その時に、家に帰って母にそのことを話したら「神様仏様は喧嘩しないから大丈夫!」と言われたのですが。

なんでも「作る」ということは作った人の気持ちもこもっていると思うので、持つ人も大事に持ってほしいなと思います。

2012/08/22 (Wed) 21:49 | 煌夜 #- | URL | 編集
見古都さま

はは(笑)
なるほどホットケーキ。

まあ、これは私がそう感じるだけで、数がひとりでできる程度だからなんですけどね。物理的に無理、という数だったらできませんけどね。
とにかく自分でできる間はやっていこうと思ってます。

2012/08/23 (Thu) 21:39 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ひふみさま

その宮司さんは素敵なんですね。
手をきゅっと合わせるというのがいまいちわかりませんが、なんとなくかわいらしいのだというのは想像できます。
ゆるキャラ系ですね?(笑)

心臓をうちぬかれましたか。キュンってやつですね

2012/08/23 (Thu) 21:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
煌夜さま

> 以前、私が小学校の時に「御守りをたくさん持つと、御守り同士が喧嘩をするよ」
これは神社にこられた方からもよく聞かれます
答えはもちろん、そんなことはありません
そもそも日本では複数の神様を同時に祀るようになっていますから。
神社でも複数の神様を同じ神殿で祀ることはよくありますし、うちの神社でも3柱の神様を祀ってます。
神棚でも複数の御札を同時に祀ります。
今度いつも練習にいかれる神社の御祭神のお名前を見てみてください。複数体祀られているのではないでしょうかね。

2012/08/23 (Thu) 21:48 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

こんばんは。
お答えありがとうございました。

>答えはもちろん、そんなことはありません
ありがとうございます。すっきりしました。そんなことはないだろうと思いつつ、心の中で引っかかっていたので…。

練習に行っている神社は4柱祀られております。神殿も4つあります。

2012/08/24 (Fri) 00:25 | 煌夜 #- | URL | 編集

お守りの喧嘩?
お守りがしゃべったり、腕力を持っているならどうかしりませんが、普通はないでしょう。

でも神職さんのなかには今でもそうおっしゃる方らがいますよ。

これは二面性があって、
あれやこれやとふわつくといけないという親切心と
神社側からの一種のmarketingをして是非当神社にお願いしますという神職さんらの正直心。
他にも知っているのですが書きません。

わかる人らには当然のことですが、
自作のお守りを持っている神職さんもいました。

2012/08/24 (Fri) 11:46 | Peter #JyN/eAqk | URL | 編集
煌夜さま

> 練習に行っている神社は4柱祀られております。神殿も4つあります。

う~ん・・・
春日神社?

2012/08/27 (Mon) 22:14 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Peterさま

> でも神職さんのなかには今でもそうおっしゃる方らがいますよ。

そうなんですか?
そういうことを言う神職はいないと思っていました。

2012/08/27 (Mon) 22:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

>春日神社?
あぁ~、違います(><)
ヒントは「世界遺産」です。
あまり、ここの練習所は大っぴらにはなっていないのですが…。(私も知り合いの紹介で入ったので…)
神社は私の家から1時間ほど車で走った山の中にあります。(どの辺に住んでいるかは、ブログに書いています。現在、トップページの一番下の記事です。ブログの記事と関連のある神社です)←ここまで書くと、もうわかるのではないかと思います(^^;)

2012/08/27 (Mon) 22:39 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま

記事とあわせて読みましたらわかりました。
とはいえ私はそちらの辺りのことは詳しくわからないのですけどね。
行ったことはありませんが、あの辺り一度行きたいところです。近くまでいったときにはぜひ参拝したいですね

2012/08/29 (Wed) 22:50 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する