難読

日本には昔々は文字はありませんでした。中国から漢字がはいってきて、話しことばである「やまとことば」に漢字を当てはめて使用したのがはじまりです。
日本独自の漢字もありますし、または元々の漢字の読み方とは違う読み方が日本でだけされるものもあります。さらに特殊な読み方をするものも。

たとえば
「浴衣」ゆかた。夏はやっぱり浴衣ですね。私は普段は白衣・袴ですが。
「紫陽花」あじさい。梅雨時期にきれいに咲きます。私結構好きです。
「秋刀魚」さんま。秋においしいですね。わたし大好きです。

ほかにも固有名詞でも
「御陵」みささぎ。京都の地名です。これは読めん。
「放出」はなてん。大阪の地名です。これも読めん。
「四月一日」わたぬき。人名です。苗字。これは有名だから読める人おおいかな。

さらには戦う熱い男たちにも
「本気」と書いて「マジ」と読む。
「漢」と書いて「おとこ」
「強敵」と書いて「とも」とよぶ。


さて、そんな流れで私も
○○と書いて○○と読む
をひとつ

「賽銭箱」と書いて「ビックリ箱」と読む
・・・そんなことを言ってると怒られそうですが、でも昨日えらいビックリしたんですよ。なにか以前にも書いた気もしてきましたが、昨日もおこった出来事なので話しが重なっててしまっててもご容赦ください。
先日、御賽銭を集めてまわっているときのこと。あ、御賽銭は毎日集めるようにしています。お賽銭箱の中に賽銭が入ったままにしておくと、賽銭ドロボーがくるんです。悲しいことなんですが。なので毎日かならず集めてお賽銭箱の中は空になるようにしています。

お賽銭箱の中には普通はお賽銭が入っているものです。そりゃそうですよね。お賽銭箱というくらいですから。でもたまにお賽銭以外のものが入っていることがあります。
アメ玉が入っていることもあります。これはなんとなく神様へアメ玉を食べてくださいというお供えなのかなという気がします。

こ、これはなんだ・・・?というのだと、写真が入っていたことも。なんでしょう、人身御供のつもりでしょうか?
人身御供とは
人間にとって、最も重要と考えられる人身を供物として神に捧げて大洪水、大地震、飢饉などを災害の防止を祈願した。古代社会では人命は災害や飢饉によって簡単に失われる物だったので、人身を供えてでも災害の防止を願う事はさほど珍しいものではなかった。

もちろん現代日本においてそれはないですが


さらには自然系だと
お賽銭箱のフタをあけたらゴキブリが飛び出してきた。とか、ヤモリが飛び出してきた。なんてのもよくあります。以前はセミの抜け殻が入っていたことも。どうやって賽銭箱の中にセミの抜け殻が入れたのか謎ですが・・・

賽銭箱あけたらヤモリが飛び出してきたらビックリするでしょう?


で、昨日ビックリしたことは・・・
賽銭箱をあけると「白いハンカチ」が出てきました。
え?なぜ白いハンカチがこんなところに入っている?
そのときはビックリしたというか、なぜここにこんなものが入っているかというのが理解できなくて、とりあえずフタを閉めました。

しかしフタを閉めてそのままにしておいても状況が変わるわけではないですから、
あぁ、これはどなたかのポケットからうっかりすべり落ちて賽銭箱に入ってしまったんだろう。と理解することにして、気をとりなおしてもう一度、賽銭箱のフタを開けました。


すると、賽銭箱から白いウサギが出てきました( ̄□ ̄;)!!
えぇぇ!!なぜウサギ!
少し混乱気味になってしまったので反射的にフタを閉めました。

深呼吸をして、
落ち着け自分。ウサギのはずがない。見間違いだ。暑さで幻覚でもみたのでは。
と言い聞かせて、もう一度フタを開けてみました。


すると、賽銭箱の中から白いハトが出てきました( ̄□ ̄;)!!
ハトはクルクルと上空を飛びまわってあと、私の肩にとまります。
( ̄_ ̄|||)

もうこうなるとなんでもありです。一度フタを閉めて、もう一度フタをあけました。
すると今度は世界各国の色鮮やかな国旗が結ばれたヒモがスルスルとでてきました。




120807.jpg

そんなアホな・・・
なんのマジックだよぉ


よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


春望 | Home | おおいずも

コメント

ハンカチまでが事実でしょう?

そこからウサギだ、鳩だとなるともう、幻想、幻覚、熱中症にやられたか!
そのうち、ビキニのギャルが出て来たりして(笑)

2012/08/07 (Tue) 18:57 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集
うぅ

鳩まで本気(マヂ)で読んでたのに!
( ; ; )

2012/08/07 (Tue) 21:38 | りんだ #- | URL | 編集
クイズです!

『小鳥遊』と書いて
なんてよむでしょうか?
神主さんのこのblog

甥っ子たちに話したらゲラゲラ笑って受けてましたよ!

五味太朗さんの絵本
『金魚が逃げた』的で
絵本が書けそうです!

2012/08/07 (Tue) 22:48 | 見古都 #- | URL | 編集

いやはや現実の問題として、神社が人形やぬいぐるみとか粗大ゴミのオモチャの類の捨て場所になって困ってらっしやるところがおありですよ。

先の滝登りとは対極の神社に対する認識のなさ。

2012/08/08 (Wed) 07:46 | ジンジャー #- | URL | 編集
立売

京都じゃ「中立売」はそのまんまですが、大阪は「立売堀」で「イタチボリ」……

あとお稲荷さんがある「河堀口」は「こぼれぐち」です。

我々は「十三」を当たり前に「じゅうそう」と読みますが、東北の方は「とさ」ですよね。

長い歴史の中で漢字の音だけをあてはめたものと、漢字の意味をあてたものと色々あるので、難解です。

四月一日は綿入れの服の衣替えだからワタヌキ……三十年以上も昔の予備校の夏期講習で習った記憶があります。国会議員で宮司さんだったかたはフツーに「ワタヌキ」でしたよね。

2012/08/08 (Wed) 16:01 | ジンジャー #- | URL | 編集
難解な地名

喜連瓜破…初めて見た時は、????でした(きれうりわり…大阪)

はなてんも驚きました


当たり前と思ってる読み方が当たり前で無いのが分かった時
「ヒェ~」と思います

京都は歴史のある街なので
余所者には驚きがいっぱいです

新撰組で有名な壬生(みぶ)も余所者には知識なしでは読めません

2012/08/09 (Thu) 20:44 | マガミ #- | URL | 編集
残暑御見舞い申し上げます

大阪の「喜連瓜破」なら近くの「杭全」も読めマセンよ。

もともとは、杭が俣のようになってる(水壕)だったんですが、全のほうが格好良いから「杭全」クマタになったらしいですよ。平野のだんじり祭りで、そこそこ有名ですが……

ところで祝詞(のりと)なんですが漢字だらけか、少しだけ送り仮名があるんですよね?

別に公開する必要がないものの、そこは神道文化でしょうか?

PCのおかげで、だんだん漢字を忘れてきているような気がするんですが、そのへんは神主さん如何ですか?

傍目から見て、誤字脱字のないように気を使い、更に言葉を選らんで…しかも自分の亊ではなく人のために祈られる。大変な亊だと思いますm(_ _)m

2012/08/10 (Fri) 13:52 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
Bakoさま

ええ、もちろん(*^ー゜)b
うさぎからはマジックです(笑)

> そのうち、ビキニのギャルが出て来たりして(笑)
おぉ!( ̄□ ̄;)!!
それ採用です。

2012/08/11 (Sat) 20:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
りんださま

ハトまで本気(マヂ)でしたか(笑)
結構長くまで本気(マヂ)でしたね。
というか、いまこれを打っているとき
「本気」と出したかったので、「maji」 と入力していくら変換しても「本気」がでないしおかしいなと思っていたら・・・・
ヤバイ・・・

2012/08/11 (Sat) 20:09 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

へえ、うけてましたか(*^ー゜)b
「金魚が逃げた」て、調べてみたら金魚を探す
ウォーリーを探せみたいな本でしたよね

それ系の絵本ですか?

2012/08/11 (Sat) 20:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
ジンジャーさま


そうだそうだ、ワタヌキさんは宮司さんでしたね、そういえば。
「立売堀」で「イタチボリ」……「杭全」クマタ
よめん
わたしの漢字忘れはかなりひどいですね。小学生でならうものも忘れはじめています。自分でもこわくなります。
祝詞は以前の記事でも少し紹介してますし、次の記事でも該当記事にリンクさせてます。
さすがに祝詞でよく使う漢字は難しい字も多いですが自分で書いてますから忘れませんけどね。

2012/08/11 (Sat) 21:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

喜連瓜破…
たしかに知らないと絶対によめないですね
壬生もそうか。私は自分の生まれ育ったとこですからあまりにも当たり前すぎてそういうもんだと思ってましたが、よめないですよね。そういわれれば

2012/08/11 (Sat) 21:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
想像力

子供の想像力って

すごいです。

神主さんのブログを何度も読めとうるさかったのですが、その後で絵に描いて、万国旗がスルスルの後を想像してましたよ!
万国旗が小人に化けて
オリンピックを始めたってしゃべってくれました!

2012/08/11 (Sat) 23:15 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

たのしげですね(@^-゜@)
なんとなく、遠い記憶ですが、自分も子供のころはそういうことやっていたような・・・
万国旗が○○になってとか・・

2012/08/15 (Wed) 22:17 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

お邪魔いたします。蓮→煌夜です。
改めて、よろしくお願いいたします。

写真の文章を見て、その写真は亡くなった人が写っている写真かな?と思いました。
「そちらに、こういう顔の人が行けばよろしくお願いします」という感じなのかと…。
真実はわかりませんが…。

………………お賽銭箱の話は、万国旗まで真剣に読んでいました…。(恥ずかしい…)
お賽銭箱でマジックをしたのかと…。(よく考えれば、バチあたりですね。お賽銭箱でマジック…)

難読地名が出てきていますので、私からも2つ。どちらも和歌山県にある地名です。
「向副」「神野々」

あと、私のブログにこちらのブログのリンクを張らせていただいてよろしいでしょうか?

2012/08/17 (Fri) 20:46 | 煌夜 #- | URL | 編集

おもしろいっ!
私は某神社にお賽銭を入れようとしたら、なんのはずみか跳ね返ってきたことがありました。え、拒否?
またちがう神社ではおまいりするときに鳴らす鈴あるじゃないですか、あれが鳴らなかった。ふってもふってもふっても、ぱこぱこいうだけで、鳴らなかったです。私の前後にふった人はふつうに鳴っていました。え、どういうこと、拒否?

2012/08/19 (Sun) 22:19 | 中山佳映 #XrwkbYLc | URL | 編集
煌夜さま

>蓮→煌夜です。
あ、どうもどうも。改めましてこちらこそよろしくお願いします。

「向副」「神野々」
ふつうによめば、「こうふく」?、「かみのの」?
ですかね
でも普通ではないんですよね。

> あと、私のブログにこちらのブログのリンクを張らせていただいてよろしいでしょうか?
もちろんかまいません。どうぞリンクお願いします

2012/08/19 (Sun) 23:07 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
中山さま

はは(笑)
拒否ではないでしょう
賽銭箱から跳ね返ってきたのは、
2度おまいりできるようにという吉兆と考えてみるとか。
鈴がならなかったのは、すでに神様が真そばまで来てたから、鳴る必要がなかったとか。神様の真近でおまいりできた吉兆と考えてみるとか

2012/08/19 (Sun) 23:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

こんばんは。

リンク許可ありがとうございます。
さっそく張らせていただきました。

「向副」は「むかそい」、「神野々」は「このの」と読みます。私も最初は読めませんでした(^^;)

2012/08/20 (Mon) 20:59 | 煌夜 #- | URL | 編集
煌夜さま

どうぞよろしくお願いします。
> 「向副」は「むかそい」、「神野々」は「このの」と読みます。
ふむう。なかなか難しいですが、
これは言われればなんとなく「あぁ~なるほど」と思える範囲ですね。

2012/08/23 (Thu) 21:51 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する