おおいずも

8月に入り暑さも本気を出してきてます。
あとは夏休みに入ってますから子供たちも本気です。毎日、数人男の子がやってきて虫とりしてます。いま虫とり網がうちにあるのですが、その網を毎日男の子が「網かしてくださ~い」と借りに来ます。一日に5回くらい。
その子は自分の網をいつもなくしてしまうようで、いま自分の網をもっていない様子。それでうちの母親が一度その子に網を貸してあげたらそれから毎日借りにきては虫取りしてます。
先日など、朝10時頃に出張祭典に出かけて、12時前に帰ってきたときにまだ虫とりしてましたから。すごい持続力・・・

夕方にこれを書いていますが、いま私の横で虫カゴの中のセミがミンミン鳴いています。今日は甥っ子がきているので、虫取りにきた子たちと一緒になっていっぱいセミとりをしておりまして、虫カゴの中はいま飽和状態。至近距離からミンミン鳴くもんだからうるさいうるさい( ̄_ ̄|||)



さて今日は午前中に京都国立博物館で開催中の「大出雲展」にいってきました。
120803CIMG2197.jpg
博物館や美術館から案内などいつもいただくのですが、普段なかなか美術展など行くことができません。ただ今回は出雲大社にまつわる展覧会ということで神社関係からお話しが来ましたので一緒にいってまいりました。
ご一緒してくださったのは北島家の方です。長いあいだ親戚付き合いさせていただいていまして私の父の葬祭もしていただきました。

ちょっと説明してみますと、出雲大社(いずもおおやしろ)は現在は千家家が祭祀をつかさどっておられます(平たくいうと宮司の家系ということですね)。
ただ南北朝時代(西暦1300年頃)にそれまでは出雲氏の一子相伝であったものが千家と北島に分裂しました。で、そのまま少し前まで千家、北島の両家で交代で宮司をつとめたり、役職役割を分担しておられました。

とまあそういうこと私は最近まで知らなかったのですが、北島様から教えていただいてはじめて知りました。
私のところと北島様のところ祖父、父の代とそれぞれ神主同士年齢も近くいろいろやりとりしていたようですが、父と私の間がぐっと年齢が開いてしまったので当代の北島様と私とはかなり歳の差があって(息子さんと私のほうが歳は近いと思います)私は教えてもらう事ばかりなんですけど。
で、さらに私と私の子(予定)もかなり間が開きそうなので次の世代では完全に1世代とぶでしょうが(1世代でおさまる程度にはしたいのですが・・・)


さて大出雲展。たぶん古事記1300年・出雲大社大遷宮を記念しての展示ですから「おおいずも」と読むのだと思います。
さきほどの出雲の北島家からも多数の展示品を出して協力しておられるそうで、その関係(たぶん)でチケットなどがあり、よかったらご一緒にどうですかと言ってくださったようです。

私は神主でありがながら知識が少なすぎるんですよね。昔から全然勉強してこなかったので、なんでも直感的にというか感覚で捉えている、理解しているところが多々あります。だから知識としての裏づけがない事も多いのでこういう機会にいろいろ勉強しないといけないなあと思った今日のわたし。


展示品のなかにのは埴輪(ハニワ)もたくさんありました。
そういうえば、以前の記事で紹介したのですが大阪の神社に奉職する巫女さんが、飛鳥博物館で埴輪を見学したといによまれた詩

「はにわ」

あと少し、
あと少し待ったらしゃべるかも
声、高そう
そんなこと考えてたら、そこから動けなくなった
でも最後は根負け
きっと後ろで笑ってるんだろうな



今日、私もわりました。埴輪をじっと見たあと、背をむけたら後ろでニヤっと笑ってそう・・



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


難読 | Home | 胴長短足

コメント

いずも屋のウナギ

出雲さんとの出会いはウナギ屋さんでした。

まむし…全然関係ないんですが、幼稚園児の私にインプットされたのがイズモ。

大黒さん(いなばのしろうさぎ)→縁結びの神サン→御伊勢さんとのケンカ→幽界の王……断片的ではありますが中学生になる頃までには「知識」として注入されてました。

大正生まれの親や明治生まれの祖母が語るんですから、いい加減な部分も多いでしょうが………

いまでは感謝しております。もう少し暑さがやわらいだら見にいきたいです。あとチロリン村、いや神社のイタチ君にも(笑)

2012/08/03 (Fri) 21:56 | ジンジャー #- | URL | 編集

こんばんは。
この展示は私も出かけたいと思っていました。
やはり日本人の原点のような気がしてならないのですよね。
埴輪、きっと今時分、
誰もいなくなった展示室でおしゃべりをしているんだと思います。

ところで、今日は親戚のおじさんの葬儀に行って来たのですが、
そこで子どもの頃よく遊んで貰ったお姉さんに会いました。
氏神さんのお嬢さん、今はそこの神主さんをしてはるんですが、
よく覚えてて下さっていて、びっくりしました。
とても嬉しかったです。
お宮さんはいつも遊び場でしたからねぇ。

2012/08/03 (Fri) 22:21 | 阿修羅王 #QmhNi1cU | URL | 編集
大和民族と出雲民族

な~んて…固いタイトルですが…

以前 陰陽師の映画を見てから少し興味があって、友達と出雲に出かけました。

出雲は、素戔嗚尊とも深いかかわりがあるのだなと学びました。

歴史資料館の櫛稲田姫の人形の顔と私の顔が良く似てると一緒に行った友達に言われて、なんだか 嬉しかったのを覚えてます。

大出雲展

神戸に滞在中の台風が去ったら行こうと思ってました!

2012/08/05 (Sun) 16:45 | 見古都 #- | URL | 編集

あっもう始まってたんだ。何時まで?行けるかな。

2012/08/05 (Sun) 16:53 | さーさん #- | URL | 編集
ジンジャーさま

そうなんです。わたしもそうで、なんとなく知っているとか、断片的になにやら知ってるみたいな感じです。それをもとに私が語るとちょっと具合悪そうな気がするので
ちゃんと裏をとってからだなあ、勉強しないとなあ、そんなことを思う今日このごろ。
どうぞいつでもおこしくださいませ

2012/08/06 (Mon) 20:06 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
阿修羅王さま

あ、やっぱり。
だれもいなくなった展示室でおしゃべりしてますかね。
高い声の舌足らずな感じでしょう。たぶん。

あ、わたしも多分、境内で遊んでる子供たちが大きくなっても覚えてる気がします。

2012/08/06 (Mon) 20:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

わたしはまだ出雲の資料館いったことはありません。この前も、出雲にいったらぜひ資料館にいってくださいといわれました。

では資料館にいったときには櫛稲田姫の人形の顔をよくみてきます

2012/08/06 (Mon) 20:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
さーさんさま

先週はじまったとこです。
9月までやってるのでまだまだ十分いけますよ

2012/08/06 (Mon) 20:10 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

こんばんわ。ご無沙汰しております。
キノコ改め、ひふみです。

出雲と埴輪のテーマに、どうしても書き込みしてしまいました。すみません。

大出雲展、友だちに「あんたは全部見てるから、行く必要ないやん!!」と却下され、行く気が失せていたのですが、
埴輪がたくさん展示されているんですね!!
見たい!!ので、たぶん見に行くと思います。

北島家の方と一緒に見に行かれたんですね。
すごいですね。
とっても羨ましいです。

埴輪には、「はにゃ」と言ってほしいです・・・

2012/08/07 (Tue) 00:16 | ひふみ #- | URL | 編集
お久しぶりです

子供が入院したり、私自身がバテたりでご無沙汰してました

出雲大社と資料館、お薦めです

昼食は、出雲大社周辺のお店でいただく「出雲そば」が絶品です

家の近くに、埋葬文化センターなるものがあって
銅鐸が多数展示されてますが
出雲資料館は銅鉾が壁一面に展示されていました

古代文化圏の違いを感じました

2012/08/09 (Thu) 20:18 | マガミ #- | URL | 編集
ひふみさま


改めひふみさま、おひさしぶりです。
きのこからパワーアップですか。

埴輪たくさんでしたよ。
そうか、なぜかいままで聞いたことのないはずの埴輪の声が
あまりにもリアルに頭の中で再生されるのは
「はにゃ」
が私の頭に記憶されているからですね

2012/08/11 (Sat) 20:02 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

おひさしぶりです。
なにやら大変だったご様子ですね。夏バテは解消されましたでしょうか。
資料館も、先日ご一緒した方が出雲にいったさいはぜひおこしくださいと。
いく価値ありますよお
とおっしゃってました。

2012/08/11 (Sat) 20:05 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

「はにゃ」
ご存じでしたか!!
「はにゃ」は、
たった1年しか放送されなかった(らしい)ので、
知ってる人が少なくて・・・
知ってる人がいると嬉しいです。

ちなみに、「はにゃ」は
クリリンと同じ声なんですよ♪

埴輪、たくさんなんですね!!
ステキすぎですね~

2012/08/13 (Mon) 21:00 | ひふみ #- | URL | 編集
ひふみさま

知ってますよ。
あれ?もっと長いこと放送していたような気がしますが、そんな短い期間だったんですね。
「おぉ~い、じんべぇ~」
って声も頭の中にうかびます
クリリンと同じ声なんですね。ひとつ賢くなりました(*^ー゜)b

2012/08/15 (Wed) 22:14 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

じんべえじゃなくて、ひんべえです!!
じんべえって、男性の着るものじゃないですか!!

はに丸は、堺と羽曳野にある古墳群から生まれたそうですよ。
はにゃ。

あ、ちなみに「大出雲展」は
「おおいずも」
でなくて
「だいいずも」
と読むそうです。
NHKのCMでやってました。



2012/08/16 (Thu) 00:00 | ひふみ #- | URL | 編集
ひふみさま

あ、そうでした。
ひんべえ

> 「おおいずも」
> でなくて
> 「だいいずも」
そうなんですね。私もnhkのCM先日みました。
でもなんとなく「おおいずも」のほうがいいので、私はそうよぶことにします
(*^ー゜)b

2012/08/19 (Sun) 22:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
遅蒔きながら

私も、大出雲展に行って来ました!

凄い人ごみで、一つの展示品を見るのに背伸びしたり、しゃがんだり

空いてる所を見つけて飛んで行くのを繰り返してました!

でも、なんだか不思議な気持ちになりました。

千年以上前に、今以上の建築物があったことや、埴輪の数々からも昔の人々の生活の息づかいが聞こえるようです!

千年以上前からの生活の積み重ねが現在に繋がっているんだなと…

そういえば…昔の出雲大社神殿のあの空に登るような階段をどこかで見た気がしたのですが…

映画『陰陽師2』で安倍晴明が天上界を目指して上がっていった階段とよく似てた気がします

また DVD 引っ張り出して見てみることにします

2012/09/05 (Wed) 16:38 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

わたしのときはまだそこまで混雑していませんでした。いった日がよかったんですかね。
不思議な気持ちになるのはよくわかります。
千年前ですけど、実際にはわたしたちがいる今とつながっているわけで、それがなんとなく実感できるんですものね

2012/09/06 (Thu) 22:09 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する