再稼動

停止中だったおおい原発が昨日7月2日に再稼動しました。
福島での事故後、原子力について考える世論ができていましたし、政府も「脱原発」という方向にすすむと明言しておきながらの再稼動。野田首相は責任は私がとるとのことですが、どう責任をとれるというのかは素朴な疑問です。歴史に失敗者として名を残す気がします。これはダメだよ、と直接首相に言いたいことろですが、それはできないのでとりあえずここで書いておくことにします。

福島の事故の責任は誰がどうとるのでしょうか。福島の責任はとらないけれど次の事故の責任はとる?あるいは福島はすでに責任をとった?

再稼動しない場合、電力不足によって経済活動に影響がでたらその責任はどうするのかとうのも大きな問題ではありますが、現実に事故のおきた福島では人が使えない場所もできてしまっているのですから、どちらの影響が重大かというのは私は比べられないと思うのですが。
物質によっては影響がなくなるのに数百年、数千年、数万年単位のものもあるのですから原子力は人間がどうこうするものではないと思います。


たまたまいま原発の是非がクローズアップされているので原発は不要、継続すべきでないという方向で言ってますが、私はもともとは原発が必要か不要かというそれそのものが重要だと考えているわけではありません。
私が重要だと考えるのは原発が必要か不要かではなくて、我々人間のあり方、生活のスタイルがこのままでいいのかどうか、という点です。
だから、原発をやめてその代わりに足りない電力は石油やガスをバンバン使って火力発電で電気をいっぱい作って、今の社会を継続するというのではなんにもならないということです。
いろいろな視点からの見方はありますが、とりあえずここでは神主の視点でのものを言いますが、人間のあり方、社会のあり方を見直して転換しなければいけないということだと思います。
普段からつかう神棚等拝むときの祝詞ですが

大神たちの大前を拝み奉りて 恐み恐みももうす
大神たちの広き厚き御恵みを喜び奉り 高き尊き御教えのままに
直き正しき真心もちて 神の道に違うことなく 身健やかに負い持つ職業に勤しみ励み
世のため人のために真心をつくし 子孫の八十続きに至るまで
家門高く立ち栄えしめ給えと 恐み恐みももうす
(読みやすいように言葉は変えています)


日本では私たち人間は神の子孫であると考えられており、人の幸せ、繁栄は神の道を歩むことで得られるものです。上の祝詞でもあるように神の道に違うことなく、ですが、
今の日本の生活ぶりは神の道に沿ったものかどうかといえば、絶対に神の道からはずれています。個々人というより日本の社会がてことです。しかし社会とはなんぞと細かくしていくと結局個人なわけですが。

じゃあどういう姿が神の道に沿ったものか、1000年前の人々の暮らしがそのままそうなのか?、現代の電気やガスがある便利な暮らしは神の道に沿ったものでないのかといえばそれは違うと思います。
電気やガスやコンピューターがあることが神の道からはずれることではなくて、人間だけの基準で際限なしに我が物顔でものごと進めることが神の道からはずれてる原因です。

上で書いているように人も神の子孫であるわけですが、人以外も当然神の子孫(神の一部)であります。この世のすべてのものがそうでそれを八百万(やおよろず)の神といいあらわします。木や海や空、鳥や魚やいろんな動物、それらすべて神の一部分であるということ。
神の道とはそれら全ての道のことです。

人間も当然その中に含まれています。人間にとって都合のよいことでも他の、たとえば木や魚や海や他の動物にとってはどうなのか、ってことですね。


ダムをつくり川をせきとめる、木々を切り森林をなくし人間活動に利用する、化石燃料をつかって発電したり。しかしこんなことは現代だけでなく(発電やダムは最近ですが)昔からしてきていたわけで人間が活動するためには必ず発生することです。
ただ現代においてなにがマズイかというとそれが過剰だということでしょう。
もともと自然は人間が活動することで出る影響、二酸化炭素の排出だとか、川の利用だとか、森林の伐採だとか、それらを吸収し浄化しもとに戻す力があります。
しかしここ200年くらいで人間の数が爆発的に増えたことや、活動の効率が飛躍的にあがったことなどで自然のサイクル、地球の浄化作用の枠から大きくはみ出してしまったのが現状です。


いまか電気やガスや車やコンピューターのない時代に戻るのかといえば、戻ることはできないと思います。それをどういう使い方をするか、どこまで使うのか、要するにありきたりな言葉でいうと大量消費社会からの転換期だということですね。夜に昼間と同じように町を明々とさせておく、24時間の営業をする、夏に寒くて震える冷房、冬にTシャツ1枚ですごす暖房、誰もいないのについてるテレビ、使い捨てする品物。


ちょっと次回へ続く


ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

神の道に違わず | Home | 必要なもの

コメント

南方くまそ

そうですね。世の中二元論ではとらえきれないところに、神道の教えがあるんですが……

唐突ですが、森の伐採を阻止した南方くまそ、を思い浮かべました。

いつもいつも御返信ありがとうございます。

2012/07/03 (Tue) 21:30 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
訂正

くまそ、ではなく熊楠、の間違いでした。訂正して御詫び申しあげます。

ええ加減ですみませんm(_ _)m

2012/07/03 (Tue) 21:52 | ジンジャー #- | URL | 編集
産業革命が

きっかけと思います

大きな力を手に入れ欲望のままに自然を蹂躙したのが始まりでしょう


日本においては明治維新以後、西欧文明と共に入ってきました


近代化文明化の名の元に自然を破壊してきました
ピークは昭和4~50年代だと思います
光化学スモッグや環境汚染が全盛でしたが
今の日本は自然との共生に舵をとりつつあると思います


原発はその頃の思想の遺物と言えるでしょう

ただ…まだ舵を取り始めて間がないので
遺物をすっぱり切れないと思います


明治維新から間違いに気付くまで約100年
神の息吹きが聞こえる美しい日本に戻るには道は遠いです

2012/07/03 (Tue) 23:11 | マガミ #- | URL | 編集
まだ間に合う

アジアとアメリカでは農業のやり方も違ってますものね。

なんせ大正100年ですけれども、ルポライターで女性神職であられる方の「光に向かって」を拝読して、なんとかなると思います。

2012/07/04 (Wed) 12:58 | ジンジャー #lH9P8MKE | URL | 編集
国民の思いの違い

またスイスの話で恐縮です。
スイスの友人に原発のことを聞いてみました。

スイスには
ベツナウ原発。という今日では世界最古の原発があるそうです。)

日本の福島の事故を他人ごととせず、原発廃止に向かってるそうです!

またミューレベルク原発廃止に向けた署名活動、を行い、クリスマス前には達成するそうです。

段階的に脱原発をすれば温暖化対策も経済成長も可能だと彼や彼の国民は考えて、国民が議会を動かし
スイスの全州議会が段階的脱原発を可決したそうです!

スイスは永世中立国ですから、どの国にも頼らず国を守らないといけないので、多少国民の覚悟が違うかもしれませんね!
長くなりました。

2012/07/04 (Wed) 14:07 | 見古都 #- | URL | 編集
ジンジャーさま


南方熊襲?
くまそが森の伐採を阻止した神話などあるのかと思ってしまいました。
熊楠ですね(=^_^;=)ゞ 

白黒どちらか、というのではないのがあいまいですが神道のよさだと思っています。またそれがこれからの世界には絶対必要になると。

2012/07/07 (Sat) 22:20 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま


わたしもきっかけは産業革命だと思います。もちろんそれ自体は悪いことでなく、すばらしいことなのですが。
大きな力を手に入れるとおごりが生まれるのは人間の性なんでしょうかね。
あやまちに気づいてそれを修正できるのも人間だと信じます。そのために私もできることをしないといけないなと。個々人の集合体ですからね。


2012/07/07 (Sat) 22:24 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

> スイスは永世中立国ですから、どの国にも頼らず国を守らないといけないので、多少国民の覚悟が違うかもしれませんね!

たぶん少し前までは日本でも国を守るという意識は大変高かったのだと思います。全世界中でも随一だったはずです。外国から来た人々が驚いていますものね。
敗戦後、その覚悟、意識は一気になくなったのでしょう。占領政策の一環でもあったとは思いますが。
でもここらで、ずれていることに気づかないといけないと思います。
自分のとこの国ですし。
個人とは国(公)があってはじめてまとまり、成り立ちますからね。はるか昔、必要だから少しづつ人がよりあつまり、ルールができ、村ができ、国になりとなっているんでしょうからね。公がなく個人だけのことだけでは成り立たないでしょうね。

2012/07/07 (Sat) 22:32 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
自己犠牲

欧米人は、良い人と悪い人との振り幅が極端に大きいのです。

良い人は、天使の化身かしら?と思うくらいの人もいれば、悪い人は、悪魔のように冷血な怖い人もいます。

日本人の良い人は、ある程度自分を保身した上で良い人なのです。
自分を犠牲にして人を救う人は、あまりいない気がします。良い人も悪い人も曖昧!

それが日本人だと思います。
私を含めて…

キリスト教には自己犠牲の大切さが切々と説かれています。

私は日本の神道も大切にしています。
でもキリスト教の良さも 友人を見ていて肌で感じます。

2012/07/08 (Sun) 14:53 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま


> 欧米人は、良い人と悪い人との振り幅が極端に大きいのです。
なんとなくいわんとすることはわかる気がします。それも多分文化の違いによるものなんでしょうね。
宗教ってちゃんとしたものは基本的に真理にせまるものであれば同じなんですよね。言い方、言葉、説明の仕方が違うだけで。キリスト教ももちろんよいものですし、イスラムでも、仏教でも、それは同じですね。

2012/07/11 (Wed) 22:59 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/07/12 (Thu) 01:10 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

停止中だったおおい原発が昨日7月2日に再稼動しました。福島での事故後、原子力について考える世論ができていましたし、政府も「脱原発」という方向にすすむと明言しておきながら...

2012/07/04 (Wed) 19:29 | まとめwoネタ速neo