詩の世界

さきほど私が保育園児のころに読んでもらった詩集のような、絵本のような本がおいてありました。このまえ甥っ子が来ていたときにおばあちゃん(私の母)が読んであげていたようです。

本の裏表紙に、
なかおむねやす
と、私の名前が書いてあったのですが(数十年前に書かれたもの)そのとなりに
甥っ子の名前が追加されていたので(数日前に書かれたもの)、多分そうなんだと思います

さきほどその詩集?絵本?を読んだのですが、なんだろうこの何かが心に残るこの感覚。別に特別なことを言っているわけではなくて、ごく普通のこと、日常のできごとを詩にすることで、なんだかすっと心に響くなにかになる。詩っていいな。と思ったのでした。
と、すぐ影響される私・・・(=^_^;=)ゞ 


昨日のこと。
発見しました。夏の申し子。

20120616CIMG2104.jpg  20120616CIMG2103.jpg


セミの幼虫を今年はじめて発見しました。
この時期にでてきたらさすがに早すぎるので成虫にはなれないでしょうが、あぁ夏だなと感じるできごとでした。なんでもない日常のことなんですが、ちょっとうれしくなりました。
で、詩っていいなと思った矢先でしたので、もちろん詩をつくってみました。
せみが出てきた
暗い地面の中から せみが出てきた
せみは地面の中でずっと暮らしてる
せみは暗い地面の中でも平気。ちゃんと歩ける

ずっと暗い地面の中にいたせみは
羽化するために地上に出てきた
暗い地面の下から、明るい地上に出てきた
明るい地上のもっと明るいところ もっともっと上に
がんばって高い木にのぼって羽化する

おとなになって空を飛べるようになったせみ
地上は明るくて、たのしくて、大きな声でうたってる
夏の間にやらなければいけないことがいっぱいで大忙し


空を飛んで 大きな声でうたってるせみは
きっと忘れてると思う
昨日まで地面の中にいたことを
暗い地面の中でもちゃんと歩けたことを

地上は明るくって やることがいっぱいで忙しいから
きっと忘れていると思う

ぼくも忘れてるかもしれないな



ポエムにしてみました・・・


ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


千度大祓 | Home | 清め塩

コメント

蝉の思いと人間と

慌てん坊の蝉くんですね!夏の気配に嬉しくって土から出てきてしまったんですね!

神主さんの詩
思いが伝わって来ますよ!
夏のたった一週間、日の光を浴びるため、一生のほとんどを土中で過ごす蝉、そこに人は色々な思い重ねるのですね。

神主さんは、『金子みすず』さんをご存知ですか?私の大好きな詩人です。
『私と小鳥と鈴と』
私が両手を広げても
お空は、ちっとも飛べないが
飛べる小鳥は、私のように、地面(じべた)を早くは走れない。
私が体を揺すっても
綺麗な音は出ないけど
あの鳴る鈴は、私のように、たくさんの唄は知らないよ。
鈴と小鳥と、それから私 みんな違って みんないい

この詩が好きです!

2012/06/16 (Sat) 21:23 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さまと同じく

金子みすずー好きです。
私はー
   大漁

朝焼小焼だ
大漁だ
大羽鰮の大漁だ。

濱は祭りのようだけど
海のなかでは
何萬の
鰮のとむらい
するだろう。

ものの見方考えさせられる詩ですね。

2012/06/18 (Mon) 09:33 | Bako #1jhbtX.k | URL | 編集
金子みすず

娘ん家で見ました


遊ぼって言うと
遊ぼって答える

だったかな?


孫娘に読み聞かせてました

2012/06/18 (Mon) 22:03 | マガミ #- | URL | 編集
見古都さま

さすがにちょっと早すぎですよね。梅雨真っ最中なのにね。
金子みすずさん
もちろんご存知ですェィ(≧0≦*)ノ"
お名前だけは・・・・( ̄_ ̄|||)

いい詩ですね
自分の思いをうまく言葉にすることができる人はすごいですね。詩という形にするとなんだか余計にしみる気がします

2012/06/19 (Tue) 22:19 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
Bakoさま


Bakoさまも金子みすずさんお好きなんですか。
みなさんよくご存知なんですね。
私はちょっと知らなさすぎなんでしょうね・・・

> 海のなかでは
> 何萬の
> 鰮のとむらい
> するだろう。

たしかに。
わたしも同じようなことをいつも考えますが、それがこんなふうに詩にはなりません。
すごいな、詩人さんって。

2012/06/19 (Tue) 22:22 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

私も先日、詩集?この本をみつけてかなり久しぶりに読んでみました
ああ、なんだかいいなぁ・・・と思ったのですが

小さい頃にもいろいろ読んでもらっていたんでしょうね
明確には覚えていないのですが、断片的に覚えている気がします
そういうのが大切なのでしょうね

2012/06/19 (Tue) 22:25 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

さきほど私が保育園児のころに読んでもらった詩集のような、絵本のような本がおいてありました。このまえ甥っ子が来ていたときにおばあちゃん(私の母)が読んであげていたようです...

2012/06/20 (Wed) 02:58 | まとめwoネタ速neo