つぎは屋根やねん

昨年末に境内の改修事業ができあがりまして、無事に改修、補修ができましたと神様に奉告をしたのが今年の3月です。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-990.html

そのときからもうわかっていましたが、頭がいたくなるのであまり触れてこなかったのですが、いよいよはじめました。
社務所、南側末社殿の屋根の葺き替えです。

120606CIMG2087.jpg


社務所は雨漏りがはじまってきていて、雨が降るたびにたらい(洗面器)を動員しなければいけない状態でした。
また、南側末社社殿では鬼瓦がはずれて落ちてしまいました。幸いなことに木の枝にひっかかってとまっていてくれたので、割れずにすみました。よかった~。

雨漏りしているということは、天井部分の木がぬれているということで、それが続くと当然木が腐ってきます。以前の参集所は雨漏りを放置した結果(私が放置したんじゃないですよ)屋根全体がやられて屋根が落ちました。で修理ができなくなってしまったので解体して新築となりました。

今回はそうなってしまわないように、腐る前に(というか、すでに腐りはじめていますが)屋根をなおそうということです。
屋根のかわらをめくっています。
120606CIMG2093.jpg


屋根が大きいのと、関西の建物ですから屋根に乗っている土の量もハンパないっす。たしかこういうときは「マジパねえ」というのが正式な言い方だったはずですが、いやそんなことはどうでもよくて、とにかく大量の土が屋根にのっかっています。
120606CIMG2092.jpg


それから瓦も普通の瓦ではないので大変です。お稲荷さんのしるしが入っています。
さらにひとつひとつに細工されていたりするようです。

120606CIMG0268.jpg  120606SN330008.jpg


だいた神社の建物の屋根ってこんな感じにぐ~っと曲げて、反り返ってますでしょう?そこにこの模様のはいった瓦を使ってます。普通に瓦をのせているだけだと水玉のような模様の頭(つのの部分)の部分が上を向かないんですね。角度が違うからななめになってしまいます。
だから一枚づつ頭が上をむくように角度を変えて作ってあります。専用の瓦なんですね。

きゃゃぁ~(||゚Д゚)ヒィィィ!
そんなの元のとおりに復元しようと思ったらいくらかかるんですかぁぁぁ

家が一軒建ちますよ、と業者さん・・・ ( ̄_ ̄|||)

しかし・・・
また次の機会に、お金に余裕ができたら元の通りにしよう、今は簡単なものでとりあえず・・・としてしまったら次はないでしょうね。二度と戻らないと思います。
だからキツイですができるかぎり元のとおりにしたいと思います。
お金のない分はいろいろ知恵をしぼってなんとかしようと計画しています。


というわけで境内の修繕第二弾、はじまりました。
やるしかないですからねぇ・・・


ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


感極まる | Home | 8ノコ

コメント

こんにちは神主さま

神社の修理って大変なんですね。

でも、瓦に模様があるなんてすごく素敵だと思ってしまいます。

自由研究で、京都の学生なら、ぞれぞれの神社の瓦を調べて記録したりするのも出来そうだよね。

なんだか楽しそうです。

2012/06/07 (Thu) 16:08 | 智美・真希 #- | URL | 編集
瓦 甍

日本は、縦長の地形でそれぞれ 気候も風土も違うから、屋根の作りも違うのですよね!

私の父の里は北陸なので すが、豪雪地帯の屋根は軽量化してありますから、それぞれ特色あって面白いですね!

それにしても 参集所に続いて、歴史を重ねた建造物の宿命ですね!

2012/06/07 (Thu) 19:34 | 見古都 #- | URL | 編集
たいへんだぁ~

普通の家と違い特殊な様式だし瓦も特別製…

補修は高くつくなぁ~

2012/06/07 (Thu) 20:00 | マガミ #- | URL | 編集
北海道では

屋根の修復大変ですね、寄付をお願いしないといけないですから、神主さんも頭の下げっぱなしですね、本当にご苦労さまです。

僕の実家の神社や寺も毎年どこかが修理して、そのたびに神主さんや、ご家族が走りまわっておられます。

屋根といえば、ほんとうに地方の色でますね、北海道は雪が多いから屋根が剃ってるように思われるのですが、本州の雪とちがい、小麦粉みたくサラサラなもんで、だいたい風にとばされるか滑り落ちてしまうので、屋根はいたって普通です

無落雪屋根といいまして、それに融雪装置などをつけてるセレブな家もあります。

2012/06/08 (Fri) 10:52 | 望月 #- | URL | 編集
今日の関西は雨

屋根を修理されてるので
洗面器を総動員されてるかも


蒸し暑く鬱陶しい天気ですが
せっかくの雨を活用しようと
雨上がりで蒸し暑く絶好のコンディションであろう明晩

螢を見に行きます


神主さんも行かれますか?

2012/06/08 (Fri) 17:29 | マガミ #- | URL | 編集
こんばんは

さきほどまで、皆さんと避難所でテレビを見ていました。

瓦の修理とは全然違うことお許しください。

関西電力の大飯原発の再稼動について、野田首相が会見されてましたが。

私たちにとっては、また心が冷たくなるばかりです。

安全を確認と言いますが、まだ福島の事故の原因もわかってない、私たちはいつ帰られるかわからない。

見捨てられた気持ちです。

首相も東電も口先ばかり。

出会えたY先生をはじめ神主さまが、そうでないことが救いです。

みなさん、便利さや快適さは大事でしょうが、放射能に怯え
る私たち福島の人間を忘れずにいてください。

2012/06/08 (Fri) 22:29 | 鶴ヶ城の花 #- | URL | 編集
智美・真希さま

神社やお寺の修理はほんとうに大変です。やっぱり普通の家とぜんぜん違いますし、使っているものもそうだし、あとは費用も・・・
神社の瓦を調べて記録するというものおもしろそうですね。

2012/06/10 (Sun) 18:51 | 神主 #xPfs20G6 | URL | 編集
見古都さま

土地地域によって特色がありますからそれらを調べるのも面白いでしょうね。
また調べてみるとその工夫などがよくかんがえられているなと関心もさせられることも多いことでしょう。
参集所、につづいてですが、多分この後も続々と続いてくることだと思います。
あたまがいたい・・・

2012/06/10 (Sun) 18:53 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

エエ、かなり高くつきます・・・
めまいがするくらい・・・

ホタルをみには私は行かないです。あまりそういうガラでもないですし。
ひとりでふっと行くほど風流な人でもありませんしね。

2012/06/10 (Sun) 18:56 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鶴ヶ城の花さま

かなり心配してます
あの近辺は大飯だけでなく、敦賀や美浜にも原発があります。
稼働してなくても使用済み燃料棒があり不安に思ってます


福島のような事態になれば、近畿の水瓶琵琶湖に放射性物質が降り注ぎ
大変な事態になると憂慮しています


しかし、関電発電量の50パーセントは原発に頼り
原発0だと立ち行かないのも事実です

原発0でも可能な代替え自然エネルギー発電の推進とさらなる節電システムの構築をもっと急いで欲しいです

2012/06/11 (Mon) 01:18 | マガミ #- | URL | 編集
神主さま

螢を見てきました。

ちょっと早かったようですが
自然の素晴らしいを堪能してきました

行かれないのですか
それは残念です

2012/06/11 (Mon) 07:26 | マガミ #- | URL | 編集
みなさんへ

いろいろ、あって、私たちは、ブログへのコメントをやめることにします。

みなさん、短い間でしたけど

ありがとうございました。

2012/06/11 (Mon) 07:58 | 智美・真希 #- | URL | 編集
望月さま

次から次へとなにかが出てきます。
たぶん屋根が終わると今度は別のところが出てくるはずです。わかっているんです・・・

北海道の雪はそうなのですか。いろいろあるのですね。

2012/06/11 (Mon) 19:23 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鶴ヶ城の花さま

たぶん国民の過半数以上、今回の野田首相の言動には納得いっていないのでは・・・と思います(多分)。
「わたしの責任で」とリーダーシップをみせているつもりなのかもしれませんが、
どう責任をとるつもりなんでしょうかねえ

2012/06/11 (Mon) 19:28 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

もちろん見れば素晴らしいなぁ、と感激することは間違いないんですけどね
行きたいのですが、
いろいろありますから・・

2012/06/11 (Mon) 19:33 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
智美・真希さま


一段落したり、気持ちのゆとりができたら
いつでもどうぞ。
そもそも神社ってそんなもんですからね

2012/06/11 (Mon) 19:34 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

昨年末に境内の改修事業ができあがりまして、無事に改修、補修ができましたと神様に奉告をしたのが今年の3月です。http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-990.htmlそのときからもうわかって

2012/06/09 (Sat) 03:33 | まとめwoネタ速neo