妖怪石枕返しあらわるの巻

お祭りもすんで、後片付けもすんで、お祭り当日と準備のあいだにたまっていた仕事も片付いて、ようやく一段落した今日はお祭りから3日後の5秒前の午後ですこんにちは。

一段落したいま夕方7時前ですが外はまだまだ明るい。こんばんはではなくこんにちはがピッタリです。日がながくなったものです。
それにしても急に暑くなってきました、先日もお祭りのときには、私はさされていませんが、お手伝いをしてくださった方々がのきなみ蚊にやられたそうです。
えぇ?まだ早いでしょう。勘違いじゃないか?
などとそのときは言っていたのですが、今日私もやられました。それも1箇所や2箇所ではなく大量に。暑くなる3日前までは寒くて、朝にお会いする方々とは
「今日も寒いですね、もう五月なのにストーブがいるくらいの寒さですね」
などと挨拶していたし、東北では雪がふったそうなのに3日後には蚊がぶんぶんと飛んでいるとは。


しかしそんなのどかな情景を引き裂くような恐ろしいできごとが境内でおこっていました。
妖怪があらわれたのです。
私は「ふしぎクラブ」のメンバーでもありますので、妖怪が出たとなると黙ってみすごすわけにはいきません。ちなみに「ふしぎ倶楽部」は久しぶりの登場なのでご存知ない方も多いと思いますが、それは過去記事をご覧ください。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-539.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-586.html

あらわれた妖怪はおそらく「石枕返し」
妖怪「枕返し」の同類だと思われます。
妖怪「枕返し」
枕返しとは日本の妖怪の一つ。夜中に枕元にやってきて、枕をひっくり返す悪戯好きの妖怪とされる。
フリー百科事典Wikiより
120516.jpg


妖怪枕返しは夜中に枕をひっくり返しますが、妖怪石枕返しは昼間に出没するようです。5月のはじめころから境内で怪奇現象が多発するようになったのですが、それが昼間に発生しているからです。

怪奇現象とは境内のいたるところで石がひっくり返っているのです。それもかなり大きな石が。最初に見つけたときは「あれ?なぜこんな大きな石がひっくり返っているんだ?と不思議に思いながらも元に戻しておきました。しかし次の日にも同じようにひっくり返っているのです。
朝に境内の掃除をしているときに石がひっくり返っているのを見つけて、元に戻しておいても、その日の夕方にはまたひっくり返っている、というのがしばらく続きました。
ですからおそらく妖怪石枕返しは昼間に活動するタイプの妖怪のようです。


ふしぎ倶楽部の会員の私としては妖怪を見つけ出し、この怪奇現象をとめなければいけません。というわけで調査を開始しました。
磁場の値を計ることができる機器を準備したり、熱反応をみるために赤外線スコープを用意したり、捕獲にそなえて特殊網と防護服を準備し、いざ。


と調査をはじめて5分。
発見しました。
入れ替わり立ち替り。


小学校2~3年生くらいでしょうか。男の子、女の子、だいたい2人ずつくらいがやってきては石をひっくり返しています。大きな石も2人がかりでひっくり返します。
最初のペアが帰ったとおもったらすぐに次のペアがきて同じことをしてますし、別のペアも同様に石をひっくり返しています。

一体なんなんだ?と思って遠くから様子をみていると、どうも石をひっくり返してその下にいる虫を探しているようでした。虫かごをもっている子もいました。
何人もきていたのは学校の宿題かなにかで虫を探すとかそういう課題があったのではないかと想像しています。それで宿題でやってみたら興味がでた子がその後もつづけて虫を探していたのではないかなと。

いろんな宿題があるんですね(多分)

ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる

五月の祭典、催し案内 | Home | おまつり無事に

コメント

幽霊の正体見たり、枯れ尾花という言葉を思い出しました。
幽霊とか妖怪と言われる現象の多くは、こんなことかもしれませんね。
でも、もしかしたら本物の妖怪もいるかも?

2012/05/16 (Wed) 23:08 | たいらー #- | URL | 編集
ふしぎ倶楽部!!!

いろいろ経験してるので是非会員に

妖怪石枕返しの正体が近所の子供たち…
とても素晴らしいことだと思います

テレビゲームのようにバーチャルの遊びでは無く
自然に触れる遊びは五感を刺激し、豊かな感覚を磨くと思います


武信稲荷が都会の真ん中にあっても
子供たちに自然と触れあえる場であるのは
とても素晴らしいことだと思います

2012/05/17 (Thu) 16:09 | マガミ #- | URL | 編集
やっぱり!

お祭りの日 しっかり私…蚊の餌食になりましたよ!
武信稲荷の武等派蚊軍団が活動を始めましたね!
19日は虫除け必須ですね
さて 最近、入江敦彦さんの「怖いこわい京都」を読んでます!
京都はミステリーの宝庫ですからね…
その小学生たち…本当に実在してる小学生だったのでしょうか

冗談はさておき、そうやって子ども時代に五感をフル回転させることの出来る場所があるのは幸せですね!

その子どもたちには、その五感の思い出と神社の風景をいつまでも覚えてて欲しいものですね!

2012/05/17 (Thu) 23:19 | 見古都 #- | URL | 編集
生活科

こんばんは、多分それは、生活科の宿題と思われます。

ただし、生活科があるのは、1,2年生のみです。

社会と理科が廃止されて、生活科となりました。

ここでは長くなりますので、またY先生に詳しくお聞き下さい。

生活科は地域社会と密接なかかわりを持ちますので、宮司さまにも関わりが浅からずあるかと思いますので。


2012/05/20 (Sun) 19:08 | 神社のあすなろ #- | URL | 編集
たいらーさま

書き込みありがとうございます
もちろん、大半はそうでしょうね。そのような目で見れば、そう見えるもんですしね。
何を本物というのかは別として、いるのはいると思います。
私たちが知っていることってほんの一部分ですもの。

2012/05/23 (Wed) 20:08 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
マガミさま

不思議の経験されているのですか?
会長に報告しておきます。入会の許可がでるかもしれません(笑)
自然に触れる経験は絶対に子供のうちに多くしておかないといけないと思います。
私も小さなころ散々自然と遊んでましたし。かえるの足をちぎって遊んだり、セミに爆竹くくりつけたり、花をぶちぶちちぎったり。
でもそうやって遊んだことで大人になったいまの私があるんだと思ってます。

2012/05/23 (Wed) 20:11 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
見古都さま

蚊、結構いたみだいですね。
私はその日は一切くわれませんでしたが。
入江さんの「怖い京都」そういえば、うちも書いてくださってましたね。
やっぱり作家さんなので書き方がおもしろいですよね。

2012/05/23 (Wed) 20:13 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
神社のあすなろさま

生活科は1、2年生だけなんですね。
だから毎年うちの神社に探検などにくるのは2年生なんですね。
なるほど
えぇぇ( ̄□ ̄;)!! 社会と理科が廃止ですか。おどろきです。私の記憶では社会も理科も5科目?の重要科目だと思っていました。

2012/05/23 (Wed) 20:16 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
廃止は低学年

社会と理科がないのは、一、二年生だけだよ、三年生からはちゃんと理科も社会も勉強するよ。

何故なのかは、私にはわかりません。

2012/05/24 (Thu) 18:43 | 智美 #- | URL | 編集
智美さま

なるほど、3年生からは理科も社会もあるんですね。
ほんと、1、2年生だけなぜなんでしょうね。

2012/05/27 (Sun) 18:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
それは

え~っ

なぜ、低学年だけが、理科と社会が廃止されて
生活科になったか!

それは!

低学年の間は、理科と社会の境界線がひくく

相互的に学ぶ方が、効率的であり理にかなっていると思われるからです!
地域社会を知れば、その地域社会の環境を学び、環境を学べば、人との関係、地域性も学ぶと言う感じです!!

すいません かなり

はしょってますね!

2012/06/01 (Fri) 15:20 | 見古都 #- | URL | 編集
見古都さま

なるほど。
いやはしょってはいてもよくわかりますよ。
いや、このコメント欄であまり詳しく説明されても、結局むずかしくてわかならいはずです。
これくらいがベストかな

2012/06/02 (Sat) 23:15 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

お祭りもすんで、後片付けもすんで、お祭り当日と準備のあいだにたまっていた仕事も片付いて、ようやく一段落した今日はお祭りから3日後の5秒前の午後ですこんにちは。一段落したいま夕方7時前ですが外はまだまだ明るい。こんばんはではなくこんにちはがピッタリです。日...

2012/05/19 (Sat) 03:26 | まとめwoネタ速neo