ごめんね

今日は一生懸命あやまってました。
「ごめんね」と
「僕にできることはなんだってするから戻ってきてよハニー」と
ありったけの誠意をあらわしたりしたものだから「誠意大将軍」なんて冷やかされたりしてしまいました。でもそれにもめげずに謝ってみました。
でもダメでした。戻ってきてはくれません。


なにがって、去年のちょうど今頃です。
境内の木々をアッチからコッチへ移植しました。↓コレそのときのブログ記事
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-879.html

クレーンやらユンボやら重機がはいってかなり大掛かりな移植手術でした。
110325CIMG1396.jpg  110324CIMG1369.jpg  110324CIMG1382.jpg
あれから1年。切る前は高さ多分20メートル近くあったヒノキの木が枯れてしまいました。
1週間ほど前から枯れた葉っぱが多くなったり、いままで青かった葉っぱが急激に茶色くなったりしていたので心配していたのですが、薬をいれたり、肥料をいれたり治療が必要なのかなと植木屋さんに見にきてもらったら、一目見るなり
「あぁぁ、ここまで枯れてしまったら、何をやっても無理です。残念ですが」

ヒノキは帰らぬ人(樹)となり戻ってはきませんでした。


そもそもは、もともと植わっていたところに参集所を建てることにしたので、そのために移動してもらったわけです。
120313CIMG1958.jpg
↑参集所


こちらの都合で場所を強制的にうつってもらったので、なんとか根付いてほしかったのですがダメでした。
連休前にえらい葉っぱが枯れてきたなと気づいていたのですが、5月の大型連休にはいるので植木屋さんも、樹木の薬を扱うところもお休みだろうと連休明けまで待っていたのですが、その間にもみるみるうちに葉っぱは枯れていき、あぁあ無念。
植木屋さんいわく、枯れてしまったのは早くに切ってしまったほうがよいとのこと。放っておくと虫がわいてきたりなにかと厄介なこともでてきますということでした。今週の日曜日がうちの神社の春祭りですので、準備などで金曜日からは作業ができません、
そんなわけで昨日植木屋さんに見てもらい「残念ですが」と診断された次の日に早速切ってもらうことになりました。

120509CIMG2017.jpg  120509CIMG2016.jpg


かなり太く大きな樹でしたし100年にはまだなっていませんが60年、70年くらい神社の境内でいろいろ見守っていた樹です。枯れてしまったとはいえ処分してしまうのは申し訳ない気がしてしまいまして
材木として加工してもらって、神社建物の補修や、神社で使う道具類を作ろうかと思っています。

120509CIMG2018.jpg  120509CIMG2020.jpg

120509CIMG2024.jpg  120509CIMG2025.jpg



ちょうど献酒台(神様へお供えのお酒を飾る台)をつくろうと思っていたところでしたので、それになってもらおうかと。もちろん材木は普通に買ったほうが安いでしょうけど・・・

神社の建物の一部や道具となって今後も50年、100年といろいろ見守ってもらいたいと願っています。



ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


おまつり無事に | Home | 空があお木がみどり

コメント

木の精

どんな木にもそうですが、特に樹齢の高い木にはきっと木の精がいて、多分、ひのきは朽ちても、木の精は神社の境内の他の木に宿ってきっと、神主さんや参拝の方を見守ってくれる気がします!

2012/05/09 (Wed) 20:13 | 見古都 #- | URL | 編集
おつかれさま

桧には、おつかれ様でしたと言いたいですね。

長い間、神社で多くの参拝者、地域の歴史なんかを見てきたのかもですね。

その桧の木屑でも集めて、お風呂に入れるのもいいのでは?

きっと良い香りだろうなと想像してます。

2012/05/11 (Fri) 14:14 | 鏡花水月 #- | URL | 編集
お守りにしたら?

かわいそうだね、ひのきさん。

こっちの神社のあすなろの木は、頑張って緑の葉をつけてます。

倒れた木、小さく切って紐を通してお守りにしたらいいのになって思います。

2012/05/11 (Fri) 17:21 | 智美・真希 #- | URL | 編集

1年はがんばったんですね。ひのきさんも、そのほうが成仏できるでしょう。
いのちをいかしきるためにもね。
樹は大地から離れても、木として生きつづけるんだとおもいます。

2012/05/12 (Sat) 13:32 | るる #- | URL | 編集

たとえ形を変えても、残って見守ってくれるっていいですね。
お互いにとって、幸せなことなのかもしれません。

「誠意大将軍」の画像が浮かぶあたり、わたしも年なんだなぁ~(-ω-)
……いや、ただ成長しているだけです(>_<)

2012/05/13 (Sun) 19:47 | 吉花 #PoWRB6fw | URL | 編集
見古都さま

神様として祀るというのもそういうことですからね。とくに長生きとか、とてつもなく大きいとか。
神社の一部として引き続き見守ってほしいと思っています。

2012/05/16 (Wed) 21:36 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
鏡花水月さま

私のおじいさんが植えたそうですからまだ100年にはなっていませんが、それでもいろいろなことを見たきたのでしょうね。
たぶんいい香りでしょうね。切った木のそばにいくといい香りをしています。

2012/05/16 (Wed) 21:38 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
智美・真希さま

あすなろの木なんですね。
木はすごいですね。どんなに寒い冬でも、つらいことがあっても春になると芽をだし葉をつけます。
木を切ってお守りに、というのはよその神社で実際にありますよ。木を切るというか木の皮を小さくしてお守りにするというものです。

2012/05/16 (Wed) 21:42 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
るるさま

ええ。一年経過したから大丈夫だと思って油断していました。
虫がはいってしまったようです。
樹は大地から離れても木としていき続ける、
なんだかいいことおっしゃいますね。それです!そうあってほしくて製材してもらって神社の建物や道具となってもらおうと。

2012/05/16 (Wed) 21:44 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集
吉花さま

別の姿となって再び見守っていてほしいと願っています。
> 「誠意大将軍」の画像が浮かぶあたり、わたしも年なんだなぁ~(-ω-)
(笑)いつころでしたかね?これ

2012/05/16 (Wed) 21:46 | 神主 #X.Av9vec | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

今日は一生懸命あやまってました。「ごめんね」と「僕にできることはなんだってするから戻ってきてよハニー」とありったけの誠意をあらわしたりしたものだから「誠意大将軍」なんて冷やかされたりしてしまいました。でもそれにもめげずに謝ってみました。でもダメでした。...

2012/05/19 (Sat) 03:26 | まとめwoネタ速neo