また卒業

前回の記事は巫女ちゃんの卒業のことでしたが、今回も卒業についてです。世間では3月が卒業シーズンですがうちの神社ではすこし早く卒業シーズンが来たようです。
何が卒業かというと
これ

160226CIMG3793.jpg

160226CIMG3794.jpg

古い装束です。
神主がお祭りするときには装束は必須です。神主のユニフォームですよね。
それらが古くなってきて、いたるところに穴が空いてきました。
160226CIMG3796.jpg


続きを読む

普通の女の子に戻ります

タイトルのとおりなんですが、
「普通の女の子に戻ります」と言ったかどうかは定かではありませんが、昨日で巫女ちゃんが神社巫女を卒業しました。

160221CIMG3120-1.jpg


神社によって違いはありますが、巫女さんにも定年があったりします。基本的には巫女は年若い少女ということですし。逆に神主は一生涯定年なしという気がします。大きい神社でのお勤めの神主さんは定年ありますが、うちらのような小さい神社では、神主は一生定年がなく死ぬまでずっと、というのが多い気がします。

うちの巫女ちゃんも「神社が好きで巫女にあこがれていて巫女になったけれど、いつまでもできるものでもないし・・・」と自分でも言っていました。うちの神社に別に巫女の定年があるわけでもないのですが、巫女の他にもやりたい仕事があったということで、少し前からそのやりたい仕事関係の就職活動をしていまして、そちらの仕事が正式に決まったということで今月いっぱいで巫女を卒業し、もうひとつのやりたい仕事をすることになりました。
続きを読む

おでかけ

またまた久しぶりの更新になってしまいました。今年は更新頻度をもう少し増やそうかと年始に書いていますが、なかなか。やらなければいけないこと、次から次へとでてきますね。

今日、境内で事件がおきました。
これが状況写真です

160217CIMG3788.jpg
以前にも記事で紹介していますが、
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1268.html

これらは家庭で祀っていたり、飾っていた神像、いろいろ事情があってお祀りできなくなったり、引っ越しや家の解体などで処分しなければならなくなった。そうなったときにそれらは御霊お還りいただき、御焚き上げするわけですが、燃えない素材の場合はお御霊抜きのあとにゴミに出すわけにもいかないので、飾ってあるものです。

それで、何が事件かというと
続きを読む

初午

平成28年になってあっというまに1カ月。先日は2月3日の節分祭を終えましたが、本日は初午祭。午前10時にお祭りをとりおこないました。初午祭は稲荷神社の大切な御祭日です。初午については過去記事でも説明していますので、ブログ内検索してみてください。

節分祭、初午祭で次はうちの場合は春祭りまで大祭はありませんのでしばらく祭典は一段落となります。もちろん小祭はいろいろとありますが・・・

今日は初午の祭りにあわせて、催しもありました。
ここ数年、有志のみなさんにより「京めでた市」という、おめでたいをテーマにした、作家の作品展示、販売市が節分付近で開催されていましたが、今年はキツネに関連するものをあつめた「京めでた市 きつね祭り」というイベントも開かれました。

内容は
きつね市:きつねに関連しためでたい品を販売する市
節分おばけ:きつねをモチーフにしたコスプレ的な
桃色女剣劇団剣劇:女子大生による剣劇団による舞踊
百物語の館:精華大による百物語ライブ講演

と盛りだくさんで11時から17時まで行われました。
160206CIMG3783.jpg
続きを読む