かたむき改

かたむき改

10日程前の記事で灯篭が傾いていて危ないので補修するという記事をアップしましたが、先日補修工事が終わりました。
木の根っこが灯篭を押し上げて、それで傾いていたので、根っこがあたらないように場所を変えて、壊れていたところを補修しました。

まずは灯篭の解体作業から。
160130CIMG3729.jpg


さすがプロ。石ですからものすごく重たいのに見てるまにどんどんと解体されていきます。1~2時間で完全に解体されました。

160130CIMG3739.jpg  160130CIMG3731.jpg


続きを読む

目にみえるもの続き

前回からの続きです


ストーブが置いてあるのは倉庫の中と思いこんでいるもんだから、入口の扉をあけてすぐにもう視線が倉庫の奥に移っているのでしょうか。でも眼球にはストーブの画像としては映っていたはずです。角度的に扉を開けたら絶対にみえる位置に置いてありましたから。でもそれを脳が認知せずにスルーしたのでしょうね。

でこれがあって、あらためて考えるところがありました。
いまこの世界で起きる出来事はすべて自分が作り出しているものであるということを。


今自分がみているものは自分の頭の中で作り出しているものなんですよね。医学的?に言われるのは眼球にうつった映像情報が脳に伝わり、脳がその情報を処理して映像として認識している。つまり脳が情報をもとに作り出した映像を「見ている」と認識しているらしい。
なので、さっきのようにストーブが眼球にはうつったとしても脳が情報処理して、映像を作らなければ見えてないんですよね。
これは画像だけでなくにおいも、音を聞くことも、五感すべてたぶんそうなのでしょう。ということは、同じものを見たり聞いたりしても自分の脳の状態次第で結果は違ってくるということですよね。
なにか出来事がおきたその同じ場所に私とAさんが居合わせたとしても、まったく違うことが起きているように認識するかもしれないということ。それぞれの脳が映像や匂いをつくっているのですから。これってすごいことだなと改めて思います。

まず単純なはなしでしたら、同じ出来事であっても人によって感じ方が違うから、自分の気持ちの持ちようや、意識のあり方次第で幸せ、不幸せは変わります、というのはよく言われることです。本当にその通りだと思います。


あと、「見えているものが全てではない」ということ。「自分の知っている世界の他に別の世界がある」ということ。これもすごく大事なことです。
続きを読む

目にみえるもの

年末から年始ばたばたとしてたまっていた仕事がさばけて、今日は少し時間がとれそうで、久しぶりにエッセイ風に更新してみようかとおもいたち書いています。

年始に我ながらちょっとなさけないことがありました。まずはそれから・・・
年末年始には振る舞い酒や、おでん、稲荷汁の御接待がありましたので接待場所にはストーブを用意していました。大晦日から元旦、それから3日間は私はずっと御祈祷ですから基本的に接待には直接は関われません。奉仕してくださる皆さんに準備、設営から後片付けまで全てお任せしていました。本当にありがとうございました。

接待は3日までしたので3日の時点で一旦テントやストーブなど片付けてもらっていますが、年始には会社の仕事始め等にあたり団体での参拝もちょくちょくありますし、ほかにも地域の少年野球チームが初練習の前に参拝にもやってきます。今年も監督やコーチの方々と一緒に野球チームの小学生がそろって参拝にやってきました。じつは私も小学生の頃には同じようにやっていましたが、そのときのチームメイトが今年からチームの監督になっていました。いや、年月の経つのは早いなぁ・・・

そのように団体で参拝に来られるときには待っていただく場所として、接待でつかったテントを1つだけ残してあります。団体参拝のときはストーブを用意してそこで待機してもらいます。
続きを読む

かたむき

うちの神社は貞観元年(西暦859年)に創祀されていますので今年で1157年となります。
1157年のあいだにはそれはもう様々なことがあったことと思います。当初は藤原氏の私設の学校と病院である延命院と勧学院の守護社としてお祀りされたのですが、藤原氏の勢力衰退とともに両施設はなくなります。その後もそこで祀られていた神、神社だけが残り現在にいたります。

神社の歴史は千年以上と古いのですが、現在神社にある建物等はわりと最近のものが多くなっています。大正から昭和10年頃にかけて境内大改修がおこなわれており、現在の社殿や社務所はそのときに建て替えられたものです。
境内の石の灯篭等は江戸時代くらいのものはたくさんありますが、それより古いものは形あるものとしては残っていないように思います。もしかしたら私が知らないものが蔵の中に眠っているのかもしれませんが・・・


今回、境内にある石灯篭を移設することにしました。年号は文化とかいていあるので江戸後期、幕末の頃ですね。
なぜに移設かというと、傾いていて危ないからです・・・・
160118CIMG3708.jpg

続きを読む

成人式

はやくも新年も11日が過ぎました。1月11日、今日は成人式の日。
成人式の日といっても神社で行事があるわけではありません、昔は成人式には新成人が全員で神社に参るというのも式の一部だったそうですが、最近はたまに新成人が個人で御祈祷を受けるくらいです。
と、いつもはそうなのですが、今年はわたしも成人式に出席してきました。

もちろん私が成人したわけではなく。昨年から私が地域の役をお引き受けしたこともあり来賓として御招きいただいたので、成人式に出席してきました。時期が時期ですしスケジュールとしては若干キツ目でしたが、地域の行事にはできるかぎり出席しようと思っていますので、なんとか調整してみました。

本日午前中に御祈祷の予約がはいったときも、式の開始が10時からでしたで朝一番の9時からにしてもらったり、来客の予約は午後からにしてもらったりと事前の準備は万全でさあ、と思っていたのですが、9時の予約の方が遅れて9時20分に到着。

うぅ・・・( ̄_ ̄|||)
終わったのが9時40分頃。まぁそれでも10時までまだ時間はあるのでギリギリ間に合うだろうと急いで着替えることにします。成人式に神主の装束姿のままで行くわけにはいきませんしね。
新成人の晴着や紋付き袴より目立つでしょうから(笑)
1510310A9Q3180.jpg


で、着替えようとしているときに巫女ちゃんがすぅ~っと近づいてきて
「御祈祷を希望される方が受け付けにこられました」

ワッショイヾ(@^▽^@)ノ ワッショイ・・・遅刻確定
続きを読む

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
本年もかわらずどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は1年中用事に追われてなかなかブログを更新する時間がありませんでしたが、今年はなんとか更新できるようにしたいと思います。
ブログ更新するときには自分の言いたいことを書くわけですから、自然と自分の考えをまとめることができていたんですね。それが大幅に減ったため自分の頭の中で考えていることがまったくまっていない、またそれが1年くらい続いたので今わたしの脳は思考停止状態に陥っている気がします。

自分の考えを言葉に変換するとそこにはエネルギーが生まれるんですよね。そこには神の力がはたらきます。

思考が1年ほど活発でなかったのでこれではいかんということで今年は更新をもう少ししていくようにがんばってみます。

ともあれどうぞよろしくお願いします



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる