平成27年夏祭り子供みこし巡行について

平成27年8月30日
武信稲荷神社 夏祭り子供みこし
予定通り巡行いたします

雨天時は三条商店街アーケード下のみの巡行となります。
集合時間、場所は変更ありません



平成27年夏祭り子供みこし

平成27年8月30日(日)
午後1時15分より
夏祭り子供みこし 巡行

保護者の方からご要望があって、お祭り、お神輿とはこういうことなんだよ、なぜお神輿をゆするのか、道をまっすぐ目的地にいかずにあっちこっちまわりながら歩くのか、などお話してほしいという声がありました。
ですので今年から、まずそれらのお話をして、それからお祓い、で出発となりました。

3歳から12歳(小学生)までどなたでも参加できますので、多数ご参加おまちしています。
申し込み書はダウンロードしていただけます。

申し込み用紙はこちら

どなたでも参加いただけますので、大勢の参加申し込みお待ちしております。

詳細は↓を確認ください

150830.jpg

当日までトップに置いておきます
通常記事はこの下からです

今年の夏は当初冷夏とも言われていましたがいつも通り、あるいはいつも以上に暑い夏でした。35度以上の猛暑日が10日連続とか、観測史上最多とか、なんだかすごそうな言葉がならんだ夏でした。
そんな夏でしたがお盆を過ぎたあたりから急に涼しくなってきたように思います。気温でいうと30度より少し低い程度ですが、あぁ今日は涼しいなと思ってしまいます。

今月の最後の日曜日8月30日は、「夏祭り子供みこし」地域のお祭りなのですが神社から子供みこしが出て3歳から小学6年生までの子供たちが地域をお神輿をかついで歩きます。ここ最近は8月のおわり頃ですと暑さが尋常ではないので、熱中症の心配をしなければいけないのですが、今年は気温の心配はなさそうです。


そんなことで、もう秋だなぁと思っていたら今日は実際に発見しました。

秋の味覚です

150828CIMG3627.jpg   150828CIMG3636.jpg


何ていう名前のキノコかはわかりません。なので食べられるのかどうかは謎・・・
これ今日の朝、みつけたのですがそのときはまだ傘が開いていなくてまん丸だったのですが、昼には傘がひらいてこのような形になっていました。成長スピードがはやい
続きを読む

ふるい宝船

宝船(たからぶね)は縁起物の一つ。宝物や稲を積み込んだ船。その船を書いた絵も宝船という。
「なかきよのとおのねふりのみなめさめなみのりふねのおとのよきかな」という回文歌などが書いてあり,正月や節分(旧の正月)にその絵を枕の下に入れて寝るとよい夢を見ることができ、よい年になるという。
百科事典より抜粋。

ちなみに、回文(かいぶん)とは、前から読んでも、後ろから読んでも同じになる文のこと。

縁起のよいもで神社でも授与されることも多いですが、当神社にも宝船があります。何年か前にブログ記事でも書いています。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-366.html
それはこういう図柄。
080620SN330355.jpg


そのときに宝船の授与を再開しましたが、わりと受けていかれる方も多く、みつかったものが全部なくなったので新たに刷り直しました。
この宝船は版画の大家徳力富吉郎先生に新たに彫刻、奉納していただいたもので割と最近のものです。
続きを読む

あしあと

昨日はいつもお世話になっている神社のお祭りでしたのでお手伝いに行ってまいりました。8月の中旬におこなわれる祭りですのでそりゃあもう暑いのですが、昨日は前日が雨降りでしたので気温も下がり、いくらかは暑さがマシな日となりました。それでも30度は越えていたのではないかなと思いますが。
気温37度とか38度が1週間続いていましたので、30度くらいなら涼しく感じてしまうのがおそろしい・・・

それでお祭の準備をしますからいろいろ動き回るわけですが、そんななかで「おぉぉ!」とちょっとだけ驚いたというか、そうなんだぁ、と思うことがありましたので、それ書いてみます。あ、別に面白い話でもないんですが・・・

前日が雨降りでしたから地面はまだ濡れているんですね。
濡れている地面を歩きまわりますから履物の裏は当然濡れます。履物はいつも通り草履です。

150818_082026.jpg

こんな感じで草履を脱いで、
次に草履をはいて移動したら、草履の裏が濡れていますから、足跡がついています。

それがこれ

150818_0819591.jpg

まるで裸足の足跡みたいに土ふまずの跡がくっきり。
靴だとこういうことにはならないですよね。靴型がそのままつきますものね。

草履ってこんなに足との距離近いんですね。あらためてなんだかちょっと驚いたもので・・・



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


普段できない

気温35度をこえる猛暑日が11日連続という観測史上最高という記録を更新続けている京都ですが、こう暑いと昼間に外出する人も少なめのようです。先日もちかくの公園でイベントが行われたのですが、午後1時から夕方という時間帯だったので人が集まらなかったようです。
というのはそのイベントは京都に本社がある某大有名企業が開催したのですが、その会社の幹部に私の後輩がいますので、ちょうどうちの神社の近くでイベントをしているということで神社まで来てくれました。それで人が少ないのでちょっと冷やかしにきてくださいよ、というお誘いもかねてです。
巫女ちゃんがお休みの日でしたので、その時間帯に出かけるのはなかなか厳しいのでいけませんでしたが。

それで、そんな強烈な暑さのせいもあるのかどうかはわかりませんが、この1週間ほど神社にこられる方もぐっと少ない感じがします。毎日きまってお参りされる方はいつも通りお参りされていますが、それ以外の方が少ないようです。やっぱり暑いからとうのもあるのでしょうね。


そういうこともあって、ここ数日少し時間に余裕ができたので巫女ちゃんは臨時の御休みがとれましたし、私は普段「これをやりたいな」と思っていながら時間がなくてやれなかったことを今日やってみました。
続きを読む

とりい

連日の猛暑、観測をはじめて約150年のあいだで「観測史上最高」の・・・というフレーズが飛び交っているこの頃。
こう暑いと想像もできませんが、今年のお正月は大雪だったんですよね。京都では60年ぶりの大雪というこれまた歴史的な大雪でしたので交通網がかなり乱れたり、いろいろなところで被害がでていました。

うちの神社では大雪の被害というのはほとんどありませんでした、テントの屋根が雪の重みで破れたくらいですので、あれだけの大雪の被害としては小さなものです。それでもまぁ雪国の方々からみるとたいした雪の量ではないとは思いますが雪に慣れていない京都では大変なことでした・
私は自社の武信稲荷神社のほかにもいくつか神社を兼務していますが、そちらの神社では大きな被害が出ました。雪の重みで駐車場の屋根が倒壊、倒れるときにそれが鳥居にぶつかって鳥居も壊れた。石の鳥居でしたので近くに人や物があれば大事故になるところでした。というか、近くのものが倒れて鳥居も巻き添えになったということなんですが。

鳥居がこわれたままでは危険なので、すぐに応急処置をしています。
が、元通りに復旧するには至っていません。なにしろ石の鳥居をつくったり、修理したりするのはかなりの費用がかかりますから、費用捻出までに時間がかかることもよくありますし。
そんなことで、いま鳥居は笠木がなく、柱だけが残っている状態で立っています。
続きを読む