絵心

人には得意なことと不得意なことがありますが、私器用なほうで、結構なんでもそれなりにできたりします。体をうごかすようなことや、運動系のことも、文系のことも、芸術系?のこともそれなりに。
でもそんな中でどうしても
ダメだコリャ・・・( ̄_ ̄|||)
と思ってしまうこともいくつかあって、ブログでも過去に何度か書いていますが園芸はだめです。わたしの園芸能力値は2くらいしかなくて、初期の孫悟空やピッコロ大魔王の戦闘力が260であったり、ロビンマスクが96万パワー、ウォーズマンが100万パワーなのを考えると絶望的な数値です。
以前に枯らしてしまった植物も数知れず・・・

それから絵ごころも絶望的です。子供のころにうちの神社の参集所で絵の教室をやっていました。改修前の参集所ですがそこではそろばん教室や、絵の教室、踊りの教室などいろいろ習い事の場として使われていました。ちなみに新しくなった参集所ではいま観世流能楽師の先生の教室として謡(謡曲)の稽古をされています。

で子供の頃に参集所であった絵の教室に通っていましたので当時は絵の描き方や、または感性、いわゆる絵心を教えてもらえていたと思うのですが、成長とともに絵を描く能力は失われたようです(笑)
いま絵をかくと大惨事になります・・・ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ


さて先日、以前会社勤めをしていたときの部下だった子が自分の彼女といっしょに神社に訪ねてきてくれました。
続きを読む

日本酒ガール

神社と日本酒は切っても切れない間柄です。
神道はもともと稲作と密接にかかわるものですので、神様にお供えするものとして絶対に欠かせないものがお米、お酒ですし、お祭りの後には直会(なおらい)というものが行われます。これは神様と人間がお酒を媒介として交わるという神事です。まぁ平たくいうと祭りに関わった人でたのしくお酒を飲むのってことですが。

そんなことですから神社にいる人、神主や巫女は日本酒に接する機会はものすごく多いのです。わたしも元々はお酒飲めない人なのですが、神社でいろいろやってますとお酒の場に出ることも多々ありますので、人並みくらいは飲めるようになりました。
といまこの記事も一杯のみながら書いてますゞ( ̄∇ ̄;)
あ、もちろん日本酒です(*^^)v


さて、私が仲良くさせてもらってるのですが、元巫女で(京都の大きな神社で巫女さんされてた)現在イラストレーターをされている方がおられます。私がご奉仕するお祭りを手伝ってもらったり、うちの神社のチェンソーアートの看板のイラストで御世話になったり、いろいろやってくださる万能選手なのですが、このたび日本酒ガールとして本を出版されることになりました。
巫女をやっているときに日本酒大好きになったらしい・・・(*^^)v
続きを読む

悩み

どんな人にでも悩みはあるのだと思います。
私はまわりの人からみると悩みは一切なさそうにみえるらしいですが、まあ一応悩みます。でも寝たら忘れます。しあわせかもしれませんね。

私は寝たら忘れますからまったく問題ないのですが、悩みがいつまでも大きなままで苦しむ人も多くおられます。

先日、悩み事を相談されました。
わたしは立場上そのように悩む方のお話を聞くことが多いのですが、先日の悩み事とはうちの母のことでした。
ちなみに私は悩みとは縁遠い人なのですが、母は悩みの化身のような人でして、なんでもないことでも「困った困った」と悩むことができる悩みの達人です。


その母がなんの悩みだったのかというと
続きを読む

祭日

先日2月11日に初午祭を執り行い、当神社での初春の祭事は一段落となりました。お祭りの大きさをいくつか分けていまして、大祭、中祭、小祭とあり、節分、初午はうちの神社では大祭にあたります。だから他にも大祭でない祭りはこの後も行っていますけどね。
神主ひとりだけで、祝詞を奏上しておわる祭りも多々あります。

初午祭は今年は2月11日の祝日に行いましたが、2月の最初の午の日におこないますから毎年2月11日と決まっているわけではありません。今年は祝日が祭りの日となったので例年よりもお参りの方が多かったようにも思います。といっても行列ができるほどの大勢の人ではありませんけどね。


初午祭とは約1300年前に伏見の稲荷山に稲荷神がこの世にはじめて姿を現わされたのが2月の最初の午の日だったということで、その日を稲荷神社の大切な祭日としています。

稲荷神社の大事な祭日ですが、カレンダーのうえで2月11日が祝日として休みになっているのは建国記念日だからですね。
この建国記念日ですが、現代では残念ながらあまり祝われていないというか、知らない人も多いですよね。先日外国の方が、日本では建国記念日を知らない人が多いということにものすごく驚いておられました。そうですよね世界中で自分の国の建国記念日を知らないっていうところすくないですよね・・・
続きを読む

平成27年節分祭、初午祭

平成27年2月3日
節分祭
午後7時より

平成27年2月11日
初午祭
午前10時より

両日ともに甘酒接待をおこなっています

通常記事はこの下からです

履歴書

2月3日に節分祭は滞りなく斎行することができました。みなさまありがとうございました。
とくに変わったことをしているわけではなく、横綱や芸人さんが豆撒きしたり派手なことはしていません、決まったことを決まったとおりに行っているだけです。
その決まったことを決まった通りにやることはとっても大切なことですし、決まったことを決まった通りにできることはとってもありがたいことです。
毎日朝自分の足で起きて、ご飯を食べて、仕事ができる、いつも通りのことですがそれができることってものすごく幸せなことですよね。寝る布団があることも、すぐそばで銃弾が飛び交う場所でもないことも、世界には少年少女が自分の故郷を守るために銃をもって闘っているところもありますね。


あとは2月11日に初午祭をおこなって早春の祭りは一段落です。
たいてい2月17日が祈年祭なのですが、うちでは祈年祭は神主がひとりで祝詞を奏上しておわる簡略なものですので。
初午祭も派手なことをするわけではなく、これも神主ひとり祭ですが、神饌等は大祭仕様です


話はまったく違いますが、先日とあることで履歴書を提出しなければいけないことになりました。履歴書なんて何年ぶりでしょう。学校を卒業してアルバイトをするときに書きましたし、会社に就職するときにも書きました。(わたし神主として神社に戻ってくるまで会社勤めしていました)それが履歴所書いた最後なので、会社に入るときですから18年前ですね。
続きを読む

一期一会

1月の中頃に「ぶっちゃけ寺 ゴールデン3時間SP」という番組に出演させてもらいました。番組名のとおり、お寺つまりお坊さんがメインで出演するトーク番組ですが、お正月の放送でもあるので「お坊さん×神主さん」というのでトークしましょうというコーナーがあってそれによんでもらいました。

テレビ朝日の7時から10時まで、全国放送でゴールデンタイムの番組ですのでやっぱり大勢の方が見ておられるようです。
昨年春ころにも全国放送のゴールデンの番組に出演させてもらってます
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1179.html

そのときも大勢の方からテレビで見ましたよ~といって声をかけられました。そのときは私の特集をしてもらえたので出番も多かったのですが、今回は基本お坊さんの番組ですし、出番もほとんどありませんでした。それでもやっぱり大勢の方が「テレビで見ましたよ」と声かけてくださるので、やっぱりゴールデンタイムのテレビはみんなみておられるんですね。

そのなかで、収録のときにはけっこう話しているのですが、話題そのものが使われずにカットされていたので話しているところがほとんど放送されていないので、
「全然しゃべってなくて神主さん(私の事)らしくなかったですね。」とか
「えらい落ちついた雰囲気、おとなしい感じでしたね」とか
いうふうに言っておられた方もありましたが、いや放送されなかっただけなんですよ(*^_^*)

わたし普段はおしゃべりな方ではなく、というか無口なのですが、神主の顔のときは結構おしゃべりのように見えるみたいです。仕事柄というか立場上というか、人前でご挨拶したり、スピーチをする機会も多かったりしますので、そういうときはペラペラしゃべりますしね。

先日、お祭りの御礼のあいさつをしたときに思ったことがありました。
続きを読む