ぶっちゃけ寺

いよいよお正月まであと一週間をきった、というこの時期になんですが、今日朝から東京へ出張にいって、さきほど帰ってきました。もうこの勢いでブログ更新してしまいます。
テレビ番組の収録へ東京のテレビ朝日さんへいってきました。

爆笑問題さんの司会
「ぶっちゃけ寺」という番組
http://www.tv-asahi.co.jp/bucchake/

1412261.jpg

お坊さんがあつまっていろいろ話すトーク番組ですが、それの新年企画で、「お坊さんVS神主さん」というようなことでお坊さんと神主さんが集まってトークしましょうというもの。
それに呼んでいただきました。しかしなんといっても年末のものすごくせわしないこの時期。最初はう~ん・・・どうしようかなぁ、いけるかなぁと迷いましたが、せっかく声をかけていただいたので行ってきました。
あ、「お坊さんVS神主」とかタイトルついてますが別にバトルするわけではないです(*^_^*)
続きを読む

ちょっとうれしい

いよいよ今年も残すところあと10日。なんでこんなに早いのでしょうか。自分は今年1年間で一体なにができたのだろうか、振り返ってみると日ごろからお仕事に追われて追われて。その追われようといったら、牛飼いが牛を追うアルプスの少女の様なのどかな放牧のようなものでなく、1週間なにも食べていないライオンがシマウマを追いかけるが如く、はたまた知り合いも誰もいない、言葉も通じない異国へ旅の途中でお金が全部入った財布を取られ、その犯人を目を血走らせて追いかけるが如く。
そんなくらいに追いたてられていましたので、やろうと思っていることが何にもできていなくって悲しくなってしまいます。

いまもまだまだ残っている仕事を考えると気が遠のきそうなので、しばらく現実逃避に七五三用に用意していた千歳飴の残りをボリボリ食べながらブログを更新しています。千歳飴けっこうおいしい(*^^)v


それはさておき、昨日ちょっと嬉しいことがありました。
昨日お昼ことによその神社へ頼まれてお参りに行ってきました。そちらの神社の神主さんが倒れられたので、祭典をかわりにご奉仕をしてきました。困ったときは神主同士助けあわないとやっていけませんから。
それでその神社へ行くために車を走らせていると警察官、パトカーがあちこちに。それはもう尋常じゃない数です。なんだ??と思っていたのですが、途中で気づきまして、
「あぁ、今日は高校駅伝の日だ」
全国高校駅伝があったんですね。高校生が京都の町を駆けぬけると、それで時間になったら道路の車をとめたり交通規制のために大勢おられたんですね。
続きを読む

不便とともに2

前回からの続きです。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1221.html

ほうきで掃くよりブロアーで吹き飛ばしたほうが断然早いですし効率的ですし、筆で手書きで書くよりもプリンターで印刷したほうが早いし次回も同じものが素早くだせて効率的なのですが、効率以外の目的もあるのであえてその便利なものを使わないようにしています。
便利なものを使えないというのは不便なように思われますが、効率がよいというそれ以上に得るものが多くあるので私はあまり不便とは感じません。
先ほどの掃除のはなしであれば、ほうきで掃くほうが少々時間は多くかかりますが、その時間で気持ちがリラックスできたり、新しいアイデアが浮かんだりします。わたししょっちゅうあるんですが掃除中にひらめきます。だからそれを書き留めないといけないので掃除にはメモが必要なんです。人にいうと笑われますけどね。なんで掃除にメモがいるのって。

不便と共に生きる。
なんだか好きだなこのフレーズ。と常々わたし思っていたのですが、先日おなじフレーズを新聞で見かけました。ノルウェーの人々は不便を愛して暮らしているのだそうです。ノルウェーは日本と同じくらいの大きさで人口500万人くらいの雄大な自然と共に暮らす国。というイメージ。(実際はどうか知りませんが)
続きを読む

不便とともに

ただいま落葉本番中。
トラック換算すると4トントラックが満載になる量の落ち葉が1カ月の間に降り注ぎます。なぜ4トントラックに換算しているかというと、以前は実際にトラックで運んでいたからです。トラックを借りて焼却場に運んでいくのに2トントラックで2回行きましたから都合4トン。すごい量ですよね。
今は神社のお世話をしてくださる方が、山で畑をしているのでそこで肥料として使ってくださいます。すごくありがたいことで大層助かっております。

そうなのですが、トラックに積んで焼却場にもっていくにしても、畑の肥料にするにしても、落ち葉をあつめて袋につめるということはやらないといけませんから毎日業務用の90リットル入る袋につめまくっています。

わたしは竹ほうきを使って落ち葉を掃いています。昔はそれが当たり前でしたが、最近は便利なものがいろいろあって作業が楽に素早くできるようになっています。
141207-1.jpg

ブロアーで吹き飛ばして落ち葉を集めると広範囲があっという間に掃除できます。最近は植木屋さんとか必ず使っておられますよね。うちにも1台あります。神社のお世話くださる園芸用品を扱う会社の社長がためしに使ってみてください、と以前に奉納してくださったものです。
これがもうホントにスグレもので、今まで3時間かかっていた掃除が1時間で終わるとかもう圧倒的な能力を発揮してくれますから、たぶんこれ一度使ってみるとやめられないんじゃないでしょうかね。
続きを読む

たきびだたきびだ

たきびだたきびだおちばたき
童謡を音楽にのせて歌うとなんてことないのですが、こうやって文字でみると早口言葉みたいですね。「とうきょうとっきょきょかきょく」みたいな。

12月に入って2日目ですが昨日から一気に冬型の気候になってここ京都でもぐっと寒くなりました。3日前までは最低気温が12度とかものすごく暖かかったのが一気に0度近い気温になったので体もびっくりしています。
気温が下がったのと同じくして木枯らしも吹きあれていて、昨日、今日で神社の境内は落ち葉で埋め尽くされてます。あと周辺にも一部飛び散っています。朝夕には掃除しているのですが、1日中掃除しているわけにもいかないので、日中飛ぶ分はゴメンナサイとしてしまっています。周辺のみなさますみません。

昔は落ち葉はたき火して燃やしていたわけですが、街中ですし最近では(といってももう20年くらい前から)たき火できません。
落ち葉を袋につめて処理します。ゴミ収集で少し、それからメインは畑をやっている方が肥料として使ってくださいます。うれしいことです。
畑で肥料として使うのでゴミが混じっているのは別けておきたいんですよね。境内の中の落ち葉にはたばこの吸い殻や、ビニール類等のゴミはほぼありませんが、神社の外を掃除するときには落ち葉以外のゴミも多々ありますから、それを畑に撒くのは具合悪いですしね。神社の中と外で袋を別けています。
続きを読む