びょん

先月末に御神木の枝打ちを行いました
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1176.html#more
IMG_12792.jpg



前回は林業の方が木に登って切ってもらったのですが、本日もう一度今度はクレーン車を使っての作業をおこないました。
140425CIMG3029.jpg

クレーン車を使ったほうが圧倒的に作業は早いのですが、クレーンが入れるかどうか、届くかどうかで使えるのかどうかがかわってきます。前回はクレーンが届かないところの作業、今回はクレーンが使えるところの作業です。
140425CIMG3016.jpg


御神木で神様が宿るという木ですから本来はあまり切ったり手を入れたりしたくはないのですが、ここは街中の神社です。周囲には人家が密集していますし、人通りも多いため危険な状態にはしておけないんですね。
枝があまりにも立派すぎて重さもかなり御立派です。なにしろ850年の古木です。枝の重さで折れる、もし枝が空洞化していたら・・・と万が一事故が起きると大変なことですから。
街路樹が倒れて通行人が死亡したりけがをしたりするというニュースをこのところちょくちょく耳にします。うちの神社の御神木は枝がそのニュースになっていた街路樹よりももっと太くて大きいですから、ちょっと考えると恐ろしいです。

続きを読む

怨霊祓い

約1カ月ほど前に書いた記事ですが怨霊というタイトルの
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-1174.html

続きは次回へ。としてその記事は終わっているのですが、それから1カ月が経過してしまいました。そうなるともはや自分でもそのとき一体何を続きに書こうとしていたのか忘れています。

でもなんとなく続きがあると書いているので、そのとき思うことはあったのでしょう。ということであらためて、前回の記事を自分で読みなおして続きかいてみます。書いているうちに何か思い出すかもしれないし、思い出さなくてもまぁそれはそれでよしとしましょう。

そもそもなんで怨霊のはなしになったかというと、神主にとってお祓いがすべての基本であるということ。
テレビや映画などで登場するSFヒーロー的な陰陽師、式神をつかってなにかしたり、ものすごい術をつかって怨霊を祓ったりしてますが、その陰陽師の格好(衣装というとわかりやすそうなのでそういいます)と我々現代の神主の衣装が同じなので、同じように思われているようです。
だから神主さんは怨霊のお祓いもできるんですか?というようなことをよく言われるんですね。先日もテレビの番組でご一緒させていただいた柔道のオリンピック金メダリストの方がまさにそれをおっしゃってました。
私の格好をみて、陰陽師なんですか?怨霊をお祓いしたりできるんですか?と。いえいえ私は神主なんです、お祓いは得意技ですが式神をつかったり、空を飛んだりはできないんですよ(笑)というような会話していました。(撮影の合間の休憩中でしたので)
続きを読む

まいご

神社は鎮守の杜というくらいですから木々は多いのですが、うちの神社はとくに草木は生い茂っています。うちは街中の住宅街にある神社なのですが街の中に急に急に森が現れたような感じです。
そんな感じでまわりにあまり緑がない状況ですからいろんな生き物が集まってきたりします。やってくる鳥もいろんな種類がいますし、昆虫、小動にとっては貴重な場所なんだと思います。
そんないろんな生き物が集まってくる場所なんですが、うちの神社には池はないので水生動物はおりません。
そのはずなのですが、昨日わたしが用事があって外出しており夜にもどってきたときのこと。自転車で神社の前まで帰ってきたとき神社入り口の道路上で何やら怪しげな円盤状の物体があることに気がつきました。最初自転車です~っと通りすぎたのですが
「えっ?今のなんだ?」
と思わずひき返して良く見てみると・・・


140415CIMG2993.jpg

30センチくらいの巨大なカメでした
続きを読む

テレビ収録

今週うちの神社でテレビの収録が2件ありました。
それぞれ別々の番組で、撮影依頼も別々で来ていたのですが、番組を制作する会社が同じだったという偶然がありました。
打ち合わせがたまたま同じ日にあって、最初の打ち合わせが15時から、2件目の打ち合わせが16時からという感じでしたので、2件目の打ち合わせのときに
「ついさっきも同じTBSさんのテレビ番組の収録の打ち合わせがあったんですよ」という話をしたら、なんていう番組ですか?と聞かれたので、この番組ですとお話したら
「えぇっ( ̄□ ̄;)!!それってうちの会社ですよ!担当はなんという者でしたか?」
みたいな感じで驚いておられました。
同じ会社の別々の部署の方々が、偶然同じところへ収録に行ったということのようでした。どちらも東京からこられているんですよね。


ひとつめの収録は4月8日にありました。
「ドラマ新解釈 日本史」
http://www.shin-reki.com/

という番組が4月27日・4月28日から始まるにあたり、そのPR番組として、ドラマに関連する場所を主演の俳優さんと歴史家の先生がまわって紹介するというものです。
4月20日の夜に放送されるようです
続きを読む

寝るについて

前回からまたまた間が空いてしまいました。
けっして怠けているわけではないのですが、仕事がまったく片付かずいっこうに時間が空かないので更新ができていません。
前々回の記事が途中でおわっていて、続きは次回としているのは覚えているのですが、(ちなみにその前にも途中で終わっているのがあるのも覚えていますが)その続きをかくよりも今、思っていることを書くほうが更新しやすいので、今日の出来事を書いていきます。
でもまぁこのブログはもともと私のひとりごと、のはずなのでそれもまたよいかと開き直っていきます。


昨日の夜のこと。
昨日は夕方からテレビ番組の取材がありまして、その打ち合わせというかインタビューというかそれがちょっと長引き、神社の片づけをして夕食をとったのが9時頃でした。まだ通常の仕事は残っていたので、食事の後にすぐ仕事に取り掛かったわけですが、連日の疲れからか仕事中に居眠りをしてしまいます。(デスクワークなので)
居眠りしては、「あぁイカンイカン。眠ちゃだめだ。」と目を覚まして再びパソコンに向かうのですがすぐにまた居眠りをしてしまいます。

「寝るな!自分。寝ると死ぬぞ。雪山をナメるな!!」とふるい立たせたり、
脳を使うと目覚めるかと
「ひつじが1匹、ひつじが2匹、ひつじが3匹・・・」
と数を数えてみたりしたのですが一向に眠気がおさまらず、寝て起きてを繰り返して結局30分のうち合計すると20分以上は寝ているような感じになってしまっていました。
なので「あぁ~ダメだ。今日はもう無理だ」とそれ以上仕事するのはあきらめて早く寝ることにしました。
続きを読む