記憶リキ

前回の記事で鞍馬の火祭りについて書きました。
いつもはお祭りに関する記事ですと、お祭りのご奉仕してきましたと内側からみた内容なんですが、前回はのんきに観覧だけいかせてもらったというものでした。

でその火祭りなんですが、当日からずっと気になっていたことがありました。
というのは以前にもこの火祭りに来ているのですが、そのときの記憶がほとんどないのです。火祭りに行った事は間違いありません。15年以上前のことですが、わたしが神主の勉強をさせてもらっているときの事、神主養成所の学生のころです。
神主養成所は京都にありましたので、研修というか実習というかまあそういう一環で京都中の神社のお祭りのお手伝いにいかせてもらっています。その中に10月22日は朝から時代祭りの準備を手伝ったり、行列に参加させてもらったり。時代祭りの行列がすんだあとには鞍馬へ移動し火祭りのお手伝いをする、というスケジュールでしたから、火祭りに行っていることは間違いありません。

にも関わらず、お手伝いに行っているはずなのに一体なんのお手伝いをしたのか、一切記憶にありません。
まるで宇宙人(グレイ型)ににさらわれて、UFOに連れて行かれて、いろいろ実験をされて、妙な機械を埋め込まれる、専門用語でいうなら「キャトルミューテーション」の後みたいに、そのときの記憶が一切ないのです
; ̄ロ ̄)!!
続きを読む

火祭り

昨日10月22日、京都鞍馬の火祭りに行ってきました。
いつもはお祭りに行ってきましたというと神主としてご奉仕しに行くのですが、今回は純粋に「見に」行きました。鞍馬の火祭りは京都三大奇祭のひとつで由岐神社の例祭なのですが、今回招待してくださいましたのでお手伝いもせずにのんきに見物に行かせてもらいました。
ちなみに三大奇祭のあとふたつは今宮神社やすらい祭、宇治の県祭(もともと太秦の牛祭のようです)。

121022KC3H0058.jpg


天慶3年(940年)御所にお祀りされていた由岐大明神を鞍馬へ御遷宮され、都の北方の鎮めとされました。御遷宮のときに手に松明をもち、道々にかがり火を焚き、鉾を先頭に1キロメートル以上の行列をなした。鞍馬村人も松明、かがり火を焚きお迎えをしたことが御祭の起源のようです。
続きを読む

食神

食神とは四柱推命でつかう用語ですが、今日は別に四柱推命のはなしではありません。
今日、高校の同級生がふっと神社にたちよってくれました。今日たちよってくれたのは女の子です。私と同じ年だから実際には女の子ではなくおばさんですが・・・高校生の頃からの記憶があるので女の子と言ってしまいます(=^_^;=)ゞ 
その他にも最近は高校当時に一緒に悪さしていた男友達がいろいろ神社のことを手伝ってくれています。
学校を卒業してから10年間、会社勤めサラリーマンをしているときは誰ともほとんど会うことがなかったのですが、最近ちょくちょくと同級生と会う機会ができてきてうれしいことです。神社にもどってきてから急にそういう機会が増えてきてますから、こういうのも縁結びなんだろうなあと感じてます。


今日、同級生がよってくれたのは以前に頼んでいたことで進展があったのでと報告にきてくれたのでした。
なにを頼んでいたかというと、農業について。その人のお兄さんが農業を始められるらしいので、本格的に仕事として農業をする場合、体験的におこなう場合、農業されている方のお手伝いとしてさせてもらう場合、などなどいろんなパターンがあるでしょうし具体的なこと教えてもらいたいと頼んでいたのです。
続きを読む

場数

前回の更新からずいぶんと間があいてしまいました。すみませんでした。そんな中でも大勢の方がブログのぞきにきてくださってありがとうございます。今日からまた更新していけます。
いま秋祭りの時期ですから、いろんなところへ祭典のご奉仕に行っていたりして忙しくしていることもあったのですが、神社のこと以外でいろいろとあったのでバタバタして更新ができませんでした。
あんな事やこんな事やトラブルが重なってしまって実は昨日、一昨日と睡眠時間がほとんど取れなくて、寝不足でしたからお肌が荒れております(。-_-。)
昨日も一昨日も神社のお祭りのご奉仕で人前に出ているのに(||゚Д゚)キャァァ

・・・と私は男の子ですから、寝不足でお肌が荒れてようと、2日お風呂に入れなかったので毛穴が目立ってようと、ちょっと汗くさいかもしれないのは別に無問題なんですけどね(笑)


今日も1件、出張で祭典のご奉仕にまいりました。ホテルでおこなわれた神前結婚式ですね。そこのホテルはちゃんと神殿をつくり、神様の鎮まっていただいている本格的なところです。
結婚式中におこなうことはいろいろとあります。たとえば三献の儀。いわゆる三々九度の盃ですね。
ほかにも誓詞の奏上や、親族固の盃だったり、玉串奉奠(これはどの祭りでもありますが)などいろいろあります。
続きを読む

コスプレか

最近はコスプレが市民権を得ているような気がします。いろんなところで見かけるように思いますし。先日、お手伝いさせてもらったお祭りの最中にふっとそんなことを思いました。

先日、お手伝いさせてもらったお祭りでは、神幸列が氏子地域を練り歩きました。神幸列とういのは、神様をのせた乗り物や、それをまもる剣や盾、飾りたてる旗や装飾諸々が行列して氏子地域をまわるものです。
その行列をする人たちはもちろんTシャツやGパンではなく、古式にのっとった装束です。
私も行列で移動される神様のお供の神職として行列に付き添っていました。

お祭りの行列ですからやっぱり珍しいので、道中では大勢の方が写真を撮られます。行列に参加している人たちの衣装も珍しいし、装飾品も美しいですから。

なので道中で写真を撮る人は大勢おられるので珍しくはないんですが、先日のお祭りのとき行列の写真を撮っておられた方が、お一人だけ強烈に記憶に残っています。
記憶に残った理由は、ちょうど行列が止まって休憩中だったこともあり、私が沿道の方を見ることもできたというのも理由のひとつではありますが、それよりも何よりも
その方が完璧なメイドさんスタイルだったからでしょう。



121011.jpg
画像はAmazonから
続きを読む

今年も秋祭り

秋はお祭りの季節です。
秋の祭りの多くは収穫に感謝する意味合いのものです。
うちの神社の秋祭りは11月のお火焚祭で、11月11日(日)なんですが、私はうちの神社以外のお祭りにも出張しますので、10月から11月末まではずーとお祭りをしている感じです。
これってホントのお祭り男ですね(=^_^;=)ゞ 
私はテンションはわりと一定ですし、陽気なハッチャけタイプではないですけどね。


今日、明日は東山の神社のお祭りのお手伝いです。
数年前から大燈呂(ねぶた祭りの原型になったともいわれている)が復活した夜渡神事が有名です。それが本日10月7日の夜。明日8日は神幸祭、剣鉾や神輿渡御等が勇壮です。
http://www.awatajinja.jp/prayer/

来週も日、月、火、とお祭りで、再来週は平日に2件、最終週は本年1回目のお火焚祭の予定です。

続きを読む

きざし

今日、きざしがありました。
なんのきざしだと思いますか?

アレか?
いや違うか?


・・・もちろんわかるわけがないですよね。そんな無茶な問いが(=^_^;=)ゞ 
道ですれ違っただけの初めてあう人に対して、
私の好きな食べ物は何でしょうか?という質問したり

日本の首都は東京ですが、では、答えは何でしょう?
という質問と同じ類で、エスパーでもないかぎり答えられないですよね。


正解は発毛の?きざしです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
続きを読む