折紙

うれしいことに毎日200~300人くらいの方々がこのブログを読んでくださっていて、その中には東日本大震災で大きな被害を受けた方々も避難所から見てくださっているということです。避難所の集会所にある共用のパソコンからみんなで見てくださっているとお聞きしています。
たいした事を書いているわけではないので、せっかくみんなで見てくださっても「なんだよぉつまらないな」となってしまわないか心配ですが、しかし所詮自分の身の丈にあったことしか書けませんから、背伸びせずに続けていきます。


それで先日いろいろあって折り紙で鶴を折ることになりました。
それでいろいろあってて・・・・ちょっとはしょりすぎですね(=^_^;=)ゞ 

どういうことかというと、南三陸町は震災津波で大きな被害をうけたところですが、大きな被害をうけて骨組みだけになっている施設があり、それが解体されることなった。そこで犠牲になられた方々がいる施設なので、「まず慰霊祭をおこないその後に解体する形で進めたい」ということのようです。
その慰霊祭にあわせて千羽鶴を折るということになり、関係する人たちで鶴を折ることになり、それで私も折らせてもらえるようになったというわけです。
続きを読む

人目につかない暗がりで

暗がりにはいろんなものが潜んでいます。
古くは妖怪など。
でも最近では街は夜でもつねに灯りがついており、暗がりが少なくなったので妖怪も居場所がなくなってきていることでしょう。

日本でいうところの妖怪はいわゆる悪魔とか魔物というのとはちょっと違っていて、森の精霊とか水の精霊とかそういうニュアンスのものもあってなんだか親近感のもてる面もあります。
日本でいうところの八百万の神々(やおよろずのかみがみ)とはこの世の中には数え切れないほどの神がおられ、あらゆるものに神が宿っているとするものです。もちろん山や川には山の神や川の神。形のないものでも知恵の神、それから幸福の神もいますし、災いをもたらす神、いたずらをする神など様々です。

災いをもたらす神やいたずらする神などは、先日記事で登場していましたが妖怪の枕がえしとか、座敷わらし等となんだか似ている感じがしますしね。
そんなふうに暗がりがなくなって妖怪の居場所がなくなってしまうのはそれはちょっと寂しい感じがします。
続きを読む

金環日食

先日の金環日食、みなさまご覧になられたでしょうか。
私もはりきって観察・・・のつもりだったのですが、前日がお祭りでして夜わりと遅くなったのと結構疲れてしまってて、うっかり忘れていました。
ですが、その時間に境内に人が集まっていてなにやらワイワイやっているのをみて
ハッ( ̄□ ̄;)!!
と気がつきました。今日だって

日食観察用のメガネ(ウルトラセブンの変身するときのメガネのようなやつ)はもらっていたので、急いでそのメガネをさがして無事に観ることができました。
ちなみにウルトラセブンは、ウルトラマンセブンではないので注意が必要です。「マン」がないんですよね。といっても若い人はウロトラセブンそのものを知らないですよね。

でも昔は日食のとき、黒い下敷きなんかで太陽を見ていた気がしますが、あれ目にすごく悪かったんでしょうね。今回、黒い下敷きでは直接太陽を見てはいけませんとさんざん注意が呼びかけられていましたし。
続きを読む

おしらせ

すっかり忘れていました
明日、5月22日
朝日放送(ABCテレビ)
午前10時53分から11時34分まで
「せのぶら!」という番組で当神社が紹介されます
http://asahi.co.jp/senobura/detail/index.html#tuesday

私も取材のときは結構いっぱいしゃべってたのですが、どれくらい放映されるのかは見てのおたのしみ
朝日放送は関西ローカルなのかな?そうなら関西圏のかただけですかねご覧になれるのは見てくださいませ

すっかり忘れており、お知らせが遅くなりましたがとりいそぎごほうこく

今日の催し

平成24年5月19日
邦楽ストリート2012という催しが開催されていました。うちのあたりの地域、数箇所の会場で邦楽(三味線やお琴や尺八など)のライブを同時開催するというものでした。
うちの神社もその会場のひとつとして境内をつかってもらいました

今回は神社の行事ではないので、私は別段なにかするわけでないので、写真も撮れましたのでそれをご紹介



120519CIMG2029.jpg  120519CIMG2030.jpg
宮川町の芸妓さん。
きれいな芸妓さんでした(。-_-。)ポッ
舞台に上がる直前、待っておられるとき、ちょうど私の目の前だったのでカメラを向けたらこちらに向き直ってポーズをとってくださいました。



120519CIMG2038.jpg  120519CIMG2033.jpg
邦楽の会「和奏伎」、三味線と舞
流派や師弟関係にとらわれず、伝統芸能を若い世代に継承すべく、活動されているそうです
ちょっと引いて全体像も撮ってみました


120519CIMG2041.jpg


120519CIMG2042.jpg



120519CIMG2044.jpg  120519CIMG2045.jpg
越中おわら風の盆
このあと商店街をパレードされたようです



120519CIMG2047.jpg
三味線フォーラムと題しておこなわれていました
私はまったく知識がなく知りませんでしたが、三味線にもいろいろな種類があって
たとえば津軽三味線、長唄三味線、義太夫三味線
普通はそれらを一度に聞くことはできないのが、今回は6人の三味線の先生方が集まって、どこがどう違うのかなど聞き比べなどもありました。


人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる





続きを読む

五月の祭典、催し案内

5月の祭典と催しの案内です。当日までトップにおいておきます。通常のブログ記事はこの下に更新していきます


5月13日(日) 14時から
武信稲荷神社 例祭です 
14時から祭典
14時半から平安舞、仕舞等奉納があります

11時ころから夕方まで境内で
・子供向けゲームコーナー(無料)
・出店でお面の絵付けワークショップ(屋台)
がでます

120513_pst.jpg  120513_kitune_A4_2.jpg
みなさまどうごおこしください


5月19日(土)12時から
京都邦楽ストリート2012開催
主催 お着楽な会
三條会商店街一帯のいろいろな会場でおこなわれる邦楽演奏会です。プロの演奏を間近で聞くことができるのは他ではありえないそうです。神社のほかにも三條商店街のいろいろな会場で同時にライブが開催されます。
神社の番組表
12:00 美恵雛 (宮川町芸妓) 奉納舞
12:30 和奏伎 奉納舞
13:00 奏者 鋭意選定中
13:30 奏者 鋭意選定中
14:00 越中おわら風の盆 奉納
14:30 三味線フォーラム

120519CCF20120507_00000.jpg  120519CCF20120507_00001.jpg

妖怪石枕返しあらわるの巻

お祭りもすんで、後片付けもすんで、お祭り当日と準備のあいだにたまっていた仕事も片付いて、ようやく一段落した今日はお祭りから3日後の5秒前の午後ですこんにちは。

一段落したいま夕方7時前ですが外はまだまだ明るい。こんばんはではなくこんにちはがピッタリです。日がながくなったものです。
それにしても急に暑くなってきました、先日もお祭りのときには、私はさされていませんが、お手伝いをしてくださった方々がのきなみ蚊にやられたそうです。
えぇ?まだ早いでしょう。勘違いじゃないか?
などとそのときは言っていたのですが、今日私もやられました。それも1箇所や2箇所ではなく大量に。暑くなる3日前までは寒くて、朝にお会いする方々とは
「今日も寒いですね、もう五月なのにストーブがいるくらいの寒さですね」
などと挨拶していたし、東北では雪がふったそうなのに3日後には蚊がぶんぶんと飛んでいるとは。


しかしそんなのどかな情景を引き裂くような恐ろしいできごとが境内でおこっていました。
妖怪があらわれたのです。
私は「ふしぎクラブ」のメンバーでもありますので、妖怪が出たとなると黙ってみすごすわけにはいきません。ちなみに「ふしぎ倶楽部」は久しぶりの登場なのでご存知ない方も多いと思いますが、それは過去記事をご覧ください。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-539.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-586.html

あらわれた妖怪はおそらく「石枕返し」
妖怪「枕返し」の同類だと思われます。
続きを読む

おまつり無事に

平成24年5月13日、さつき御例祭
当日は気持ちのよいさつき晴れで、たくさんの方々がおこしになってよいお祭りとなりました
みなさまありがとうございました

普段は写真はないのですが(私、祭りをするほうですから、撮れないので)
今回は舞を奉納された方々から写真をいただいたのでそれを

120514DSC00015.jpg

120514DSC00035.jpg

120514DSC00046.jpg


祭りの後片付けや、祭りの間にたまった普段の仕事をこなすのに時間がないので、とりあえず急ぎの更新をちゃちゃっと

ごめんね

今日は一生懸命あやまってました。
「ごめんね」と
「僕にできることはなんだってするから戻ってきてよハニー」と
ありったけの誠意をあらわしたりしたものだから「誠意大将軍」なんて冷やかされたりしてしまいました。でもそれにもめげずに謝ってみました。
でもダメでした。戻ってきてはくれません。


なにがって、去年のちょうど今頃です。
境内の木々をアッチからコッチへ移植しました。↓コレそのときのブログ記事
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-879.html

クレーンやらユンボやら重機がはいってかなり大掛かりな移植手術でした。
110325CIMG1396.jpg  110324CIMG1369.jpg  110324CIMG1382.jpg
続きを読む

空があお木がみどり

1週間ほど前のことですから4月のおわりころ、境内のそうじをしているときふっと空をみたとき、空の青色と木の新芽の緑色がこわいくらいに美しくて、おもわず感動してしまいました。
べつに絶景ポイントだとか、特別に美しいとされるなにかがあるわけではないんですが、感動してしまいました。あまりにも美しかったので写真にとってみました。

120505CIMG2013.jpg

120505CIMG2002.jpg


難しいですね。
いま自分がみている風景をどうやっても表すことができないんです。この空の高さ、広さ、青の色は透き通るようでいて、でもどこまでも続くような深さがある。木の緑色は瑞々しい生命力そのもののようだ。それに太陽のひかりがキラキラと差し込んでいるからなおさら。
自分のとった写真は今自分がみているこの風景と全然ちがうものなんですよね。
続きを読む

奇跡の実体

前回の記事で奇跡のできごとを書いていたのですが・・・途中からフィクションになってしまいました。どんな奇跡がおきたのかというと

本当は、その日でかけたついでにいろいろお店をまわりました。神社には神主は私ひとりだけですからあまり空けておけないんです。長時間留守にしていると、
こんな電話がかかってきたので折り返し連絡してください
こういう方がこられたので折り返し連絡してください
とか帰ってきたときが大変なんですよね。だから出かけるときについでについでにといろいろになってしまいます。

その日は
クリーニング店にいって1200円(記事のなかでは省略してますが)千円札1枚と百円玉2枚で払う
つぎに文房具店にいって1,365円。千円札1枚と百円玉3枚、十円玉6枚、1円玉5枚で払う
つぎに郵便局にいって580円。百円玉5枚、十円玉8枚で払う。
かえりに文具の買い忘れがあって再度文具店で157円。百円玉1枚、十円玉5枚、1円玉7枚で払う。

これで合計千円札2枚、百円玉11枚、十円玉11枚、1円玉12枚。
最後に文具店で会計をすませた後、もって行ったお金の残金を見てみると・・・
なんと0円。
適当に持って行ったお金ドンピシャの金額の買い物をしたんです。しかも総額が一致したというだけでなく、一度もおつりをもらうことなくですから完全試合です。
これを奇跡といわずになんという!!


と、たったこれだけの事を書くつもりが、書いているうちに前回、前々回と2回にわたる笑いあり、涙ありのスペクタクル長編ドラマになってしまいました。
しかし話しが脱線していくときは書くのは早いんですよ。基本的に伝えたいことがあるわけでもなし、ただただ書くだけですし。
なにか伝えたいことがあって、それを書く場合は時間がかかることもあります。伝えたいことがうまく伝わるように、とか考えたりしますから。
まあそんなことですので、脱線しているときは書いている本人も結構たのしかったりしますので、これからもたまに脱線するかと思いますがご寛容のほど・・



ランキング↓にクリック、よろしくお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる