エネルギー2

前回からのつづきです。
神社、神道はこの世界には八百万の神々がおられる。この世の全てのものには神が宿っている。木には木の神、海には海の神、風の神などと表現します。
じゃぁ、自然界にもともと存在しない物質が、原子力発電の廃棄物として生み出されたとしたら、人間がそれを作りだすことは神の心に通うことなのか。
そんなわけありません。


私は原子力開発はするべきでないという考えです。
でも電力がなければ現代の生活、経済活動は維持できない、それはどうするのか。極端なはなし、現代社会、生活スタイル、経済活動を維持しなくてもいいのではと思っています。(極端なはなしです)
電力がなければ会社や工場が営業できないから、経済活動がにぶり、雇用が減る。経済活動は人の社会が繁栄するうえで重要ですが、しかし経済は永遠に成長し続けなければいけないのかといわれれば、その必要はないと思います。
もちろん人の社会は繁栄し続けてほしいと願っていますが、人の社会の繁栄と経済が成長することとはまた別であると感じています。
続きを読む

エネルギー

今回、ちょっとマジメなことを書いてみます。
大震災以降、新聞には毎日のようにエネルギー問題のことが掲載されています。とくに菅直人首相が首相をやめる条件として、再生エネルギーに関連する法案を成立させること、なんていうのもあるので、新聞で目にしない日はありません。

原子力発電所の大事故があり、発電所の周辺は人が住めない状況ですし、住民は全員非難しておりいつ戻れるのか、5年後なのか10年後なのか、あるいはもう二度と戻れないのかもわからない状態です。
野菜や牛肉など食品も汚染され、生物にあたえる影響ははかりしれないものになっています。
それらの原因である原子力発電所はいまだに復旧できないままです。


そんな状況ですから当然ながら危険な原子力発電はやめるべきだ、といういわゆる「脱原発」の声も多くなってきています。
しかし、今年の夏もまさにそうですが節電。原子力発電をやめれば電気がたりなくなる、すると家庭でもエアコンも使えなくなるし、工場などは生産ラインを動かすことができなくなったり、と影響も大きいものがある。だから事故がおきないように安全対策をしっかりして原子力発電は続けるべきだという声もあります。
続きを読む

べんとう

このところ、あまり神社に関係のない話題ばかりが続いていたように思います。一応ブログタイトルは「神社のススメ」なのにね。
なので、今日はむりやり神社っぽい話題にしてみます(笑)
ほかにも書きたいこともあるのですが、直接神社に関係のないことでもありますし、またこのブログはエッセイというかコラムなんていうとカッコよく言い過ぎですが、なにしろ文字が多い。ですから文字数がふてくると書くのも時間がかかるんですよね。今なかなかそれらを書く時間がとりにくいので、暑いのもあるし集中力もそんなに続かないし。
というわけで、いろいろ書きたいことはおいておき今日も短めの(神社っぽい)雑談記事でお茶をにごしておきます。

本日7月24日は日本三大祭りの祇園祭の還幸祭。
先週、7月17日に神幸祭があり山鉾巡行もありましたので、もう祇園祭りは終わったと思っている方もおられますが、そうではありません。

祭りではお神輿がでますが、これは神輿渡御(みこしとぎょ)といい、イメージしやすいように擬人化していうと普段は神社にいる神様が神輿にのって氏子地域をまわることです。「元気にやっとるかぁ」と見に来て、地域の人々にご利益を授けてまわってくださるというものです。なんとありがたい。
それで神輿巡行の往路を神幸祭(しんこうさい)といいます。神輿巡行の復路、神社へ帰るときを還幸祭(かんこうさい)といいます。
7月17日は神幸祭でしたので神様が来てくださるときのお祭り、今日24日は還幸祭で神社へもどられるときのお祭りです。
続きを読む

早期発見

台風6号が通過しものすごい雨量だったようです。幸いここ京都ではさほど被害はありませんでした。風は強かったので少し木々の枝が折れたりした程度です。

110721CIMG1671.jpg



さて今日は早期発見について。突然ですが、早期発見はだいじですよ皆様。
人の病気にしても、早期発見することで大事にいたらず治ることもあります。死因の三大要因ガンにしても、早期発見することができると治りますものね現代の医学なら。だから健康診断は重要です。わたしは会社を退職してからは機会がなくてしてませんが・・・
ダメじゃん

建物なんかも傷みは早期発見しないと、どんどんひどくなりますね。うちの家もそうですが屋根から雨漏りが・・・早期発見して修理しないと全体に水がまわって家そのものが壊れることにもなります。


わりと早期発見できてうまくいったはなし。
実は去年の8月からうちに金魚が3匹います。まぁよくある夏の金魚すくいで救われて?すくわれてうちにやってきました。
110721CIMG1688.jpg
続きを読む

借景

京都では祇園祭もりあがっていますが、わたしのブログでは例によってまったく関係のないはなしです。毎年そんなことを書いている気がしますが。

今日巡行があった山鉾は動く美術館ともいわれるほど美しい装飾品でかざられていますが、このような人間がつくった美しさだけでなく、人間がつくったものと自然との融合もまたすごく美しいものです。

たとえば、日本庭園には借景(しゃっけい)という技法があります。字のごとくですが、背景に景色を借ります。
作った庭から見える山を、庭の背景として取り入れることです。背景に見える山も計算にいれて、庭の配置や大きさを決めることで空間に広がりを持たせたり、ダイナミックにするテクニックです。京都では比叡山がいろいろな庭で借景としてよく使われています。

110717.jpg

人が手を加えたものと、大自然の雄大さが混じり合ったものです。
ほかにもいろいろあります。世界でもピラミッドの中に普段は真っ暗な部屋が、1年に1回だけその部屋に太陽の光が差し込み、そこでは光が神秘的な光景をみせてくれるといいます。
冬至の日だけ光がさし込むように、通路はその日の朝日の傾きに合わせて傾斜が造られ、いちばん奥の石にピタリと光が当たるのだとか。

11077sub01_110429.jpg

NHKの世界遺産を紹介する番組から


このピラミッドではないですが、うちの神社でも同じようなことがあります。
続きを読む

童心にかえる

ここ数日なにやらバタバタしておりました。特定の何かが忙しかったというわけではなく逆に仕事としてはいつもより少なかった気がしますが、こんなときにしか出来ないことをやっておこう、とアレもコレもと欲張ってしまったからでしょうか。
しかし、そういう時にかぎって、たいして重要でもないけれど、しておかなければいけない用事が次から次ぎへと出てきます。それでなんだか忙しくしていました。なんでこんな時に限って用事が重なるんだろう?と不思議に思ったりもしましたが、普段はそれらの用事があったとしても、さっさとこなしているから、気にとめていないだけなのでしょうかね。


さてさて、ここ京都でもいつの間にか梅雨もあけていました。今年ほとんど雨降っていないような気がしますが、梅雨があけてからすぐに恒例のセミも鳴きだしています。といってもまだ全開ではないので、朝に少しだけって程度ですが。
毎年、夏になると子ども達が大勢虫取りにやってきます。夏休みにはいると毎日、行列ができるほどです(大げさ)

今年はまだセミは午前中に少し鳴く程度なので本格的な虫シーズンまではまだもうちょっと先ですが、去年虫まつりをした実績があるのでもうすでに子どもたちがちらほらやってきてます。

去年の虫まつりの様子はこちら↓
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-779.html

虫まつりとは、とある私の高校時代の友人が、自分の家の近くでカブト虫やクワガタがたくさん捕れるので、ということで神社にくる子どもたちにわけてあげてと20~30匹くらいもってきてくれたのでした。
100713CIMG1040.jpg   100713CIMG1041.jpg
続きを読む

イモ洗い

神様にお供えするものを神饌(しんせん)といいます。神饌はお米やお酒、またそれ以外にも野菜や果物などいろいろお供えします。
野菜なんかですと、土がついたものもありますからそれらを洗いながすこともよくあります。お芋だとか、筍とか、大根とか。だから私、野菜を洗うのは結構うまかったりします。なので、もしかすると料理したりすると結構うまいかもしれませんね。


さて昨日の夜、私「芋洗い」しました。
風呂場で。
シャワーで。
シャンプーを使って。

・・・・・
・・・・
・・・
・・






私のあたま、ジャガイモになりました(=^_^;=)ゞ 
110709CIMG1652.jpg
続きを読む

がんばれ元気

がんばれ元気というマンガが昔ありました。アニメ化されてテレビでもやってましたので私もよく見ていました。ボクシングのはなし。
110706images.jpg


「がんばれ元気」は「あしたのジョー」と肩を並べるボクシングマンガの名作ですが、今日は「がんばれ!元気ッズ」のご紹介。

「がんばれ!元気ッズ」、テレビ朝日の番組のことです
http://asahi.co.jp/genki/

月曜日から木曜日の放送では、朝日放送の放送エリア内の小中学生の諸活動を取材して紹介する。金曜日の放送では、著名人からの子どもへのメッセージを紹介する。
番組やイベントなどの企業活動を通じて子どもを支援する、朝日放送の「こども未来プロジェクト」(2007年1月発足)の一環として放送されている。


ということで、今回うちの神社のすぐそばの洛中小学校の3年生たちが登場することになったそうです。
続きを読む

100人隊

100人隊というのは100人で集まっていろんなことをしましょうというやつ。
以前このブログでも紹介しましたが、うちの神社に100人で訪れた方々のはなし。



100人で赤レンジャー
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-729.html

100310OSK201003070123.jpg


100310CIMG0747.jpg

正義の味方、赤レンジャーは日々正義を守るために悪の秘密結社と戦っているわけですが、自分たちだけで正義を守りきるのはなかなか難しいということで、神頼みにこられたと。

100310CIMG0745.jpg


・・・というわけではなく、このときは近くの三条会商店街で京都や大阪などの学生らで作る学生団体「こっから」のメンバーにより「秘密戦隊ゴレンジャー」のリーダー・赤レンジャーが100人集結し、踊りを披露するイベントがあったのです。


ほかにもいろんな100人隊がありますが、今回ご紹介するのはちょっとマジメな100人。
続きを読む