神の御名

先日8月30日は当社武信稲荷神社の夏祭り子供神輿巡行当日でした。今年は選挙と重なりました。神輿巡行の役員の方々が選挙の役にも当たっているという事態となりどうなることかと思いましたが無事に終了しました。
今年の祭りには大勢の子供たちの参加がありにぎやかなお祭りとなりました。小学校のPTA役員の方々が大変な協力をしてくださったおかげです。また交通安全協会や地域神輿会の方々をはじめ皆様の協力によって無事に祭りを執り行えたことお礼申し上げます。



さて、話しは変わって。
とある筋から聞いた話しですが、少し衝撃をうけたというか、驚きのあまりアゴがはずれたというか、口がふさがらなかったというかまぁそんなことがあったのでそのことを書いてみます。

私は詳しくないのですが世の中にはフラワーエッセンスというものがあるそうです。花のエッセンスを水に転写したもので花の波動水といわれるそうです。花のエキス、成分などを抽出するのではないので物質的なものは含まれず、花のもつエネルギーを含むというものです。(と思います)

で、そのフラワーエッセンスを研究していたある人が2007年に自分の中に眠っていた潜在能力が開花して、通常のフラワーエッセンスではないオリジナルのエネルギー水を作ることができるようになったと。それをアルケミー(錬金術)エッセンスとよび販売されています。
続きを読む

記念写真について

来週の日曜日、8月30日は当社 武信稲荷神社の夏祭り子供みこし巡行です。どなたでも参加していただけますので、どうぞおこしください。
みこしをかつぐのは子供です
mikosi06.jpg



昨日の記事では私が以前会社員だったころの写真をアップしました。
記事を書いて更新する時間がとれそうになかったので、写真をたくさんアップしてごまかそうという作戦だったのです。

そして作戦通りにさっと写真を取り出して(元々写真の数は少ないのですぐに出てきます)。でサッとアップして完了・・・
となるはずでした。

しかし・・・思わぬところに落とし穴がありました。
元々そんな写真をこのブログに載せるのはどうだかなぁと思っていますので、写真を選ばなければいけません。すると必然的に一枚づつじっくり見ます。
すると懐かしい写真ばかりなので、思い出の箱のフタも開けてしまいます。

結果・・・
いつもの記事を書くのと同じくらいの、いやあるいはそれ以上の時間がかかってしまったのでした( ̄_ ̄|||)

今日の教訓

「急がば回れ」
危なくて短い道よりも安全で長い道を通ったほうが早く着くということから、物事は、一段抜かしで進むより、慌てず着実に進めることが結果としてうまくいくということ。




↓しばらくはクリックの期待を待ち望んでいます。



人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は16位。人気ブログ24位。→ 今日の順位

記念写真

090827-7.jpg


こんばんは。
今日から当ブログはサラリーマン○太郎のひとりごとにリニューアルしました。
以前の神主のひとりごとと変わらぬ応援をよろしくおねがいいたします。

・・・
というわけではなくて、お手軽なネタがないので(書きたいことはあるのですがあまり時間がないので)写真をアップでお茶をにごす作戦です。

でパッと出てきたのが以前、会社勤めをしていたころの写真です。
このブログにそんな写真を載せるのはどうかなぁと思ったのですが、まぁ載せてもよいだろうというものだけを選んでアップしました。
続きを読む

スパムメール

来週の日曜日、8月30日は当社 武信稲荷神社の夏祭り子供みこし巡行です。どなたでも参加していただけますので、どうぞおこしください。
みこしをかつぐのは子供です
mikosi06.jpg


今日は神社とは全く関係のない記事です
今日届いたメールをちょっとそのまま掲載してしまいます。
だってスパムメールだもん
と鮎原こずえ風に言ってみましたが、平成生まれの人や昭和60年代生まれの人には鮎原こずえはわからないでしょうね。



そもそもなぜスパムメールなのかということですが、普段はスパムメールなど読まずに削除するのですが、今回はそのスパムメールの送り主の名前がたまたま私の実際に知っている方と同じ名前だったこと。仮にその人の名前を畑中さんとしておきましょう。そしてこれもたまたまその方のメールと並んでいたため、畑中さんからのメールが2通きたのだと勘違いして読んでしまったのでした。


でメールを読んでみて笑ってしまったのでそのまま掲載です。
(ところどころに私のツッコミが入っています)
続きを読む

お祓いの場にて2

先日からの続きです


力の源を個体とは別に求めるとは、人間の存在がどういうものかを考えていくとわかります。

人間はそれ単体では存在できないものです。
自分が今生きている。これは事実です。(おそらくそれは事実だろうと思います)
では、どのようにして出来上がったものなのか。
ある瞬間に「ポンッ」と現れ出たのではありません。私は親から生まれてきました。親はその親から生まれてきました。その親はそのまた親から・・・・・
すでにあるものから順番に引き継いでいるということです。無から有になったわけではない。無の状態からいきなり「ポンッ」と有になったわけではありません。

人間の科学技術は万能のように思われがちですが、無から有を生むことはできません。
すでにあるものを素材として使用して、加工、組み合わせることでモノを作っています。その素材となるモノそのものを作り出すことはできません。

無から有を作り出すことはできません。しかし無から有が生まれた瞬間はいくつかあると思います。

地球が誕生したとされる48億年前にはまだ生命は存在しなかったはずです(おそらく)。無の状態です。しかし今現実に私たちは存在しています。ということは一番最初の生命が生まれた、その瞬間は「無から有が生まれた」ということです。
その最初に生まれた生命から私たちの命は引き継がれている。
続きを読む

お祓いの場にて

先日記事にしましたが、以前勤めていた会社で労災やトラブルが後を絶たないということで先日お祓いにいってまいりました。
祭典のあとにご挨拶をしたのですが、そのときの挨拶を社長さまが気に入ってくださったようで、そのときの挨拶の原稿をもらいたいという依頼がありました。ただそのときは原稿はつくらずに頭のなかだけでやっていたので、お渡しすることができなかったので今回ちょっと文字におこしてみました。



今日のお祭りに参列されているみなさまの中には私がこの会社にお勤めしていた頃から存知あげている方々も多数おられます。当時の私と今の私とを比べてみて何が変わったのかというと、別段それほど変わってはいません。
神主になって霊感が強くなったのか?と先ほどからもよく聞かれましたが、私には皆様の想像するような霊感は一切ありません。前世やオーラが見えたりすることはまったくありません。
しかし、毎日神様に接していると目に見えるものが全てではない、「目に見えないけれど確かに存在するもの」を感じることはできます。それは別段特別なことではなく、だれでもが感じることができることですが・・・
続きを読む

むずかしいこと

先日の記事は男前(仮)な記事でした。男前とはいろいろな面があると思います。
ハンサムという意味もありますが、私は決してハンサムでないと自分の写真をみるたび思います。でも自分の顔は好きです。
昨日の記事でくださったコメントにもありましたが、ハンサムではないですが、いい顔はしていると思うのです。
自分の信じるものへ一生懸命進む姿勢は誰に見てもらっても恥ずかしくないと、胸を張っていえます。そういう内面から出てくる情熱とか、自信が顔に表れてくるものだと思っています。
誰の目からみてもそれらが見て取れるような人物になりたいと日々磨いております。自分を。そういうのが男前なんでしょう。
はやく男前になりた~い・・・
と妖怪人間ベムでしめくくります



さて今日の話題。
このところブログへのアクセス数がずいぶんと増えています。普段は1日200~300程なのですが、ここ1週間ほどは1日400~500程のアクセスがありました。ありがとうございます。
しかし急に増えたのでどうしたのかな?とアクセス解析の内容をみてみました。


すると調べようとしたものとは違うのですが、やけに面白いものがあったのでそれをちょっと・・・
続きを読む

ドタキャン2

昨日からの続きです。昨日の記事はこちら

月間女性ファッション雑誌のキャンキャン(cancan)
資格取得の通信教育雑誌のユーキャン
ですのでこの流れでいくと、医者(ドクター)の為の流行雑誌「ドタキャン」
と思いがちですが違います。土壇場でキャンセルするからドタキャンです。


今月だけで3件のメディアの取材があったと昨日の記事でも書きました。たいていは来年の大河ドラマ「龍馬伝」がはじまることをうけて、当社 武信稲荷神社に伝わる坂本龍馬と妻おりょうのエピソードに関連するものです。

なのですが、今月はそれとは違う珍しい取材を受けました。これは神社への取材というか、私への取材だったのですが、女性向けの某メジャー月刊誌です。その雑誌で京都特集が定期的に組まれているそうで、今回はその特集の企画に私を紹介してくださるということでした。

その企画がどんなものなのかというと・・・・

・・・ちょっと自分では恥ずかしくて言いづらいので取材申し込みの依頼書の文面をそのまま使わせていただきますと
続きを読む

どたキャン

胸がキュンとなる「胸キュン」
顔がモジモジする「顔モジ」
ですのでこの流れでいくと、どたがキャンとする「どたキャン」
と言いたくなりますが違います。土壇場でキャンセルするからドタキャンです。


ここ2~3ヶ月ほどのあいだメディアの取材が増えています。来年の大河ドラマが「龍馬伝」ということで当社、武信稲荷神社には坂本龍馬のエピソードが伝わっていますのでその関係でやけに増えているのだと思います。
今日、16日も取材がありましたので、8月に入ってからだけで3回目です。雑誌が2件、テレビが1件です。

今日はテレビの取材でした。フジテレビの番組の夏の特番だそうで、京都のパワースポットを紹介しますということで、その番組のパーソナリティー、SMAPの稲垣吾郎さんと、はるな愛さんがこらられました。
当初スケジュールでは16日の8時30分から1時間、撮影をさせて欲しいと依頼がありました。
が、今日の8時30分になっても撮影隊はやってきません。9時頃になって機材を積んだ車やスタッフの方々が集まってこられました。

が、出演される方々が到着しないので撮影は始まりません。そうこうしているうちに連絡があり前のロケが大幅に遅れて11時からに予定が変更になったということでした。
ずいぶんと大幅に変更になるものなんですね。カメラや音声など機材やスタッフの方々は到着していますので、本番までそのままスタンバっておられる方と、別の撮影に向かわれる方とがあるようでした。

今回の撮影に関しては私は打ち合わせをしていません。取材の依頼があったのをOKしただけでしたから、私の出番はおそらくないので時間が変更になっても別段影響はありません。しいていえば神社の駐車場に撮影用の大きな車がとまりっぱなしになるくらいです。
続きを読む

なつならでは2

昨日は夏ならではの記事でしたhttp://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-624.htmlですが書いている途中で長くなってきたので分割しました。今日はその片割れです。



暑いので夏用の袴を初めて購入いたしました。

090814CIMG0322.jpg

090814CIMG0323.jpg



なにを今更という感じでしょう?
着物や羽織はとっくに夏用のものです。それから祭典のときの装束ももちろん夏用です。紗(しゃ)や絽(ろ)のものです。紗とか絽というのは着物の織り方のことで、透けているシースルー着物(?)のことです。
sya_kariginu2_071002.jpg


090814CIMG0326.jpg



なのですが、なぜだか今まで袴だけはシースルーではなかったのでした。これだけ暑いと少しでも薄いものを着ようとするのですが、袴はなぜか普通のものを今までずっと使っていました。
なんでだろう??
ヒラヒラしているからあまり暑いものだという印象がなかったのかな?実際には暑いのですが・・・


というわけで今回それに気がついてさっそく夏用の絽の袴を頼んだというわけです。これで下半身がが涼しくなる
ムレると困りますからね(-。-;) こっそり



更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
お願いいたします。

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は16位。人気ブログ24位。→ 今日の順位

なつならでは

神社は鎮守の杜というくらいですから木が多いです。ですから蚊も多くなります。これはたいていどこの神社でもそうだと思います。またウチの神社は本当に森みたいですからとくに蚊も多いのです。

そんな状況の中で境内で仕事をしようとすると当然蚊にかまれます。そりゃぁもう大量です。
まさに出血大サービスです。
血だるまです。

しかし境内での仕事はしなければいけませんから、何か対策を考えなければいけません。考え続けてはや4年。ついに編み出しました。
蚊にかまれても痒くなくなる技を。伊藤家の食卓におそらく採用されるであろう裏技を私が編み出しました。
・・・というか以前の記事でも紹介していますけどね。http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-415.html

やり方は簡単。まず最初は蚊に好きなだけかませる。この時たたいたり、追い払ったりしてはいけません。放っておいてください。当然たくさんかまれてしまうのですが、もう少しだけじっと蚊の好きにさせておくのです。

すると・・・20箇所くらいかまれた頃にはかまれても痒くなくなっています。マヒするのか耐性ができるのかはわかりませんが。
蚊が顔に来たときはうっとおしいので追い払いますが、手や足は放っておきのこ方法を使って痒くなくなるようにしていつも外で仕事しています。
続きを読む

○○の母

今日はくだらないはなしです。
いや、まぁいつもそうなんですが。


私には母がいます。
いや、まぁ誰にでもいるのですが。
新宿の母、ウルトラの母、などいろんな母がいますけれど、私のところには天然の母がいます。今までにも数々の奇天烈斎様のような武勇伝はこのブログでも過去に何度も紹介をしています。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-416.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-310.html

なのですが、天然の母は結構どこのご家庭でもおられるのでは?と思う今日このごろです。


私には同級生がいます。
いや、まぁ誰にでもいるのですが。
古い着物をリメイクしてもらったり、作務衣を作ってもらったり、最近でもいろいろお世話になっている、連絡をとっている同級生ということですが。その方がブログをみて自分のところのお母さんも結構やり手で、エピソードいっぱいあるヨ。と中国語(ニセ)をまじえてエピソードを教えくださいました。
続きを読む

勝負今昔

先日の記事で選挙が近いですので必勝を願い当社 武信稲荷神社の勝駒を受けられた話しを書きました。その後もちょくちょく勝駒を受けていかれる方がおられます。その時は勝駒と勝守りと一緒に必勝の御祈祷も受けられていますので、幹事長様、選挙のためだとわかりましたが、選挙必勝にとはっきりおっしゃる方も中にはおられましたが、はっきとおっしゃらない方ももちろんおられます。でも普段の時よりも勝駒、勝守りを受ける方の人数は増えていますからそうなのかなとも思っていました。


今日も来られました。事前に電話があって何時までに行けば勝駒、勝守りを受けられる(電話では購入できますか?でしたが、本当は受けるが正解です)のでしょうか。とわざわざ確認してこられました。
今日は一日雨でしたが、雨の中おいでになりました。
で領収証を頂きたいということでしたので、領収証を書いていますと、お名前が「○○ホテル新大阪」
その方が今ウチのホテルに高校野球の球児が泊まっているので、そのために頂きにきましたとおっしゃいました。

おぉ、なるほど。今の時期は選挙だけでなくそれもありますね。
そういえばここ最近、クラブ活動の必勝のお願いが多かったような気がします。
吹奏楽コンクールで金賞がとれて全国大会へ出場できますように。
サッカーの大会で優勝できますように。など他にもあった気がします。今はちょうどそういう時期なのでしょうかね。
続きを読む

予測不能

来年は大河ドラマで「坂本龍馬」が放映されます。それにあわせて龍馬ゆかりの地では盛り上げていこうとでみなさん頑張っておられます。
当社 武信稲荷神社にも坂本龍馬と妻おりょうの逸話が伝わっており、ここ最近ではそのはなしもずいぶんと有名になってきています。そんなことで坂本龍馬関連で新聞、雑誌、TVなどの取材がずいぶんと増えてきています。

先日もブログでも紹介していますが、坂本龍馬ゆかりの地をまわるガイドブックというもものつくられて、当社も一番最初のページに載せてくださっています。
このガイドブックを作成された代表の方がウチの神社に非常によくお世話をしてくださいまして、神社へこられた方に本屋さんで買うよりも安くで分けてあげてくださいと。ということでガイドブックをたくさん預かっています。


そんなことなので、このガイドブックを見本として境内においてあります。
こんな感じ
090806CIMG0308.jpg

090806CIMG0309.jpg

本の端に穴をあけて紐を通しています。最初は普通においておいたのですが1日でなくなってしまったので・・・( ̄_ ̄|||)
で、社務所においていますのでどうぞという注意書きをつけてあります。


そんな状態で、昨日のはなし。
境内から奇声がきこえてきます。言葉ではない感じ。少なくても日本語ではありません。
それがかなりの大音量で聞こえてきました。
・・・・・
なんとなくですが呪文のような感じです。
続きを読む

ひょうたん

先日ウチの近くにある「らん布袋」というお店に行ってきました。「らん布袋」とは以前にも記事に登場していますが、カナダ出身の茶道家、裏千家の準教授ランディー チャネル 宗榮さんプロデュースの今年の6月にオープンした町家カフェです
http://ran-hotei.at.webry.info/

テレビや雑誌でよく紹介されているお店です。ランディー チャネル 宗榮さんは話題性のある方ですし、以前は俳優さん?もされていたそうです(また聞きです)
その日は友人たちと(以前勤めていた会社のときの)3人で食事をしたのですが、そのうちの1人のリクエストでランディさんのお店のカレーを食べようということになり行ってきました。

そういえば私はこのお店でいつもケーキはよく買っていたのですが、中で食事したことはありませんでした。
ちなみにこの「らん布袋」になる前のお店が閉店の際にお祓いをしたのは私です。
続きを読む

原稿はどこに

前々回の記事で書きましたが、先日私が神主として神社へ戻るまで勤めていた会社にお祓いへ行ってきました。でその会社の社長さんとの不思議なご縁のことを書きましたが、今日はちょっと続きを。

その社長さんは非常に有能な人物です。先見の明がある、頭の回転が速い、などありますがなによりも仕事に対する並々ならぬ情熱があるということもあり、その社長さんの手腕で会社の業績は急上昇して・・・と別段私が今日書くのはその会社のPRではないので詳しいことは省きますがとにかくすさまじい発展を遂げました。

とにかくその社長は頭がよく、理論的な思考の持ち主です。業務の管理においても目標、結果、評価など数値化する手法を早くから取り入れておられ、そのおかげで社内では無駄な経費はほとんど発生せずに非常に効率的な会社運営がなされていました。ちなみにそういった手法は私も学ばせてもらい今非常に役立っています。


でそういう会社にお祓いに行ったわけです。
お祓いというとある意味それらと全く正反対であるともいえます。効率的な経営をするために埋もれがちな無駄を数値化して目に見えるようにするということ。
お祓いの効果を数値で表せるかというと絶対に無理でしょう。目に見えない部分ですからね。
続きを読む

上には上がいる

水泳背泳ぎの入江陵介選手が5月に世界新記録を大幅に更新した記録を出した。
記録は1分52秒86
しかしその記録を出したときに着用していた水着が規定に違反しているということで公式には認められなかった。そのためその素晴らしい記録は幻の世界記録となった。
当の入江選手は今回の記録が認められないのは残念だが、次の大会では確実に水着の力で記録が出たなどと思われないように規定にのっとった水着で世界記録を出したい。とさわやかで前向きなコメントをだした。
(※注コメントの内容は私の想像です)


そして先日、イタリアで再び入江選手が世界記録に挑戦した。
結果は1分52秒51
前回の幻の世界記録となった記録をさらに更新する自己ベストを出した。前回のコメントの通りで、まさに有言実行(※注私の想像です)。
しかし結果は銀メダルだった。同じレースで隣のコースの選手が1分51秒91というタイムを出し金メダルとなった。

入江選手は「上には上がいる」と残念がっていた。
しかしさわやかな選手です。
続きを読む