脳内変換

以前にも書いていますが、人間の体は使わなければ衰えます。足は歩かなければ弱ってきますし、ケガや病気で歩けなかったりすると筋肉が衰えていてケガが治ったときになかなか歩けないということもあります。
頭も使わなければどんどん退化してゆきます。
これも結構深刻です。

私は事務仕事には便利だから今ではほぼ100%パソコンを使います。一度書いた文書は保存しておけば次もすぐに使えるし、内容が似たようなものなら日付など訂正して何度も使うことも容易です。

丁寧に清書しなくてもキレイな整った文字、字配りができます。
漢字もひらがなで書いて“変換”と押せば漢字に変ります。
なんと便利なことでしょう。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

雲のうえはいつも晴れ

「雲の上はいつも晴れ」という言葉を聞きました。
なんだか心に残ったので書いてみました。

たしか、オーストラリアで初めての女性パイロットの方が92歳で先日お亡くなりになったというニュースをみました。
その方の好きな言葉が「雲の上はいつも晴れ」だったと紹介されていました。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

乳製品

リンク先にある「桜子の独り言」の管理人さんは桜子さん。
オフィスがたくさん入っているビルで乳製品を販売される個人事業主だそうです。個人事業主の方はいまの時期、申告など大変なのではないのでしょうか。
乳製品というとバターとかチーズなどが思い浮かびますが、オフィスで需要がある乳製品というとヨーグルトとか、ヤク○トとか、多分そういうものですよね。


乳製品で思い出したのですが私は最近、というか神社へ戻ってきてから食生活、生活スタイルがかなり変りました。変ったというか昔に戻ったのかもしれませんが。

会社勤めのころは完全な夜型でした。夜遅くまで仕事をしていましたし、なにより朝が弱く、ギリギリまで寝ていました。で、起きて10分後には出発という離れ業もやってのけていました。大げさでなくホントに10分。7時40分に起きて、7時50分には車に乗って出発していました。

食生活についても、ウチの地域はゴミの収集は分別です。一般ゴミ、プラマークのついている類、ビン・缶・ペットボトル、などです。ゴミを分別して出すときに気がつくのですが、プラマークの類ゴミがかなり少ない。さらに缶・ペットボトルに至っては皆無です。半年間に1袋くらいしか出した記憶がありません。これは同居ですから母親のおかげです。


それで、ほとんど神社におりますので外でもペットボトルの飲み物かったり、買い物したりというのが少ないんです。
乳製品から何を思い出したのかというと、
オフィスの乳製品→ヤク○ト→ジュース→最近ほとんど飲んでないなぁ・・と


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

いつも通り

いつも通りってすごいと思います。
継続は力なりとはよく言いますが、小さなことでも継続してやりつづけることですごい結果になりますからね。
石の上に雨のしずくがポタポタ、ポタポタと同じところに落ちる。これを数百年続けると石には穴があきます。
すごいものだ。


「いつも通り」ということ。
若いころは(といっても私はまだまだ偉そうなことをいえる歳でもないですが)この「いつも通り」というのはなんだか古臭い、カッコよくない。そんなふうに感じていたのではないかと思います。
時代遅れなんて言葉があったり、流行に乗り遅れるとかっこ悪いなぁと思ったり、
古いものを古臭いダサイと思うような、そんな感覚。
だから今までのものを「いつも通り」にするのではなくて、先端技術をつかって新しいことをするのがいい。そんなとこです。

あ、いまはもちろん違うんですけどね。神主になったからなのか、歳をとったからなのかはわかりませんが・・神主になってからか、なる前からかはわかりませんけれど・・

ちなみに座右の銘は温故知新です


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

大予言

未来を予言するということで、最近ではというか現在一番有名なのはブラジルのジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルースという方でしょうか。私はあまり知らないのですが、日本のテレビでも紹介されていますし、本の出版、日本での講演会なんかも行われているそうです。

この方は予知夢をみるそうです。何年の○月○日に地震が起こるとか、アメリカの同時多発テロを予言したとか、かなり細かくはっきりと夢でみるそうです。
またイラク元大統領 サッダーム・フセイン氏の潜伏先を予言したともいわれています。これはアメリカ政府がフセイン氏の居場所の有力情報提供者には賞金がかけられていましたので、それを支払うかどうかで裁判をされているそうですが。

もちろんジュセリーノ氏については肯定意見もあれば、インチキだという批判もあります。
このジュセリーノ氏がどうなかは分かりませんが、私個人的には未来を予知するということ自体はありえることだと思っています。

この世に存在するありとあらゆるものは、始まりは全て同じものであるというのはよく私がいうことで、このブログでも書いています。
私はいま存在していますが、親から誕生しました。私の親は祖父母から、祖父母も・・・とさかのぼってゆきます。地球が誕生したときはもちろん生命のいない状態でした。それがあるとき最初の生命が誕生し、そこから連綿と命の連鎖が続いて今にいたり私が存在する。
それをもっとさかのぼって、宇宙にまだなにもない状態から物質がうまれて、星がうまれて地球がうまれて・・・犬がうまれて、山がうまれて、私がうまれて・・・
みんなつながっています。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

言霊コトダマ2

昨日、言霊という題名で記事を書きかけたのですが脱線しましたので今日は続きを・・・書こうと思っていたのは言葉の選び方についてです。


言葉も音も空気が振動することで伝わりますから茶碗が割れた音と、私が発した言葉とは、現象としては同じようにみえる(聞える)と思うのです。でもあきらかに違うものです。
言葉というものは、もちろん音でありますが、取り決められた記号のようでもあり、意味をもちます。そこにはなにか理由というか、不思議なつながなりが潜んでいると。

うまい表現がみつかりませんが、まぁそういうことです。
そして言霊とは言葉に宿る霊力や魂。



記事に登場したのはお守りを販売、通販という言葉。記事ではお守りは販売ではない。授与という言葉をつかうというような内容でした。
神社に関連することで話をすすめると、
一般の社会ではこういう言葉だが、神社ではこういう言葉を使うというもの
神社へおつとめすることは就職といいそうですが、「奉職」。
働くことを仕事とよびそうですが「奉仕」。
神様へ事の由を申し上げることは報告ですが、「奉告」。

神社では奉が多いですね。
よく社会に出たら報告、連絡、相談の報連相(ほうれんそう)が大切だといいますが、
神社では奉錬奏(ほうれんそう)でしょうか。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

言霊コトダマ

先日からの記事で言葉の使い方について記事を書きましたし、それについてコメントもいただいておりました。
言霊という題名で以前にも記事を書いたきがするのですが、なにしろ記事の総数が527あります。過去の記事を自分で記憶しているかというともはや無理です。重複するかもしれませんがまぁ、その時に私が思ったことをつづっているということで気にせずにすすめましょう。

というか記事数がいつのまにか500を突破していたようです。われながらよくこんなにたくさん書いたものだと感心します。コメントを書き込んでくださったり、ランキングが上ってきたりというのが記事を書く原動力にもなっていましたが・・
最近はちとランキングが下降傾向なのですがまぁボチボチといきましょうか。


さて今日は言霊についてなんですが、やっぱり過去に書いているぞぉ・・・という思いが強くって・・探してみました。じゃぁ案外すぐに見つかりました。
こんなのと、こんなのです。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-356.html
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-357.html
ちょっとマジメな感じの記事でした。そりゃぁそうです神様や神道に関連する話題ですからね。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

花の会

先日、神社のお祭りでお世話になっている方からご招待いただきましてお能の会に行ってまいりました。
以前にも「お能へいった」という記事をブログで書きました。過去記事参照

nou3.jpg

今回は女性能楽師の方が主催されるものでした。能楽師の方はやはり圧倒的に男性が多いので女性能楽師の会というものは非常に珍しいものです。
笛や鼓などお囃子は男性、演目もワキ(脇役)は男性が演じられていましたが、シテ(主役)は全て女性で、また地謡(バックコーラス?)が全員女性がされるというものでした。
今回の場合もそうなのですが、そもそも女性の能楽師の数が少ないので全員女性でおこなおうとすると、一つの県だけではできないので広い地域から集まられるそうです。京都の観世会館での講演でしたが出演された方は大阪、奈良、兵庫、和歌山など関西各地からこられています。

それでこのお能の会の名前は
関西観世花の会というはなやかなお名前。女性能楽師の会なのだそうです。
で、今回は地元京都での講演ということで主催の女性能楽師の方にご招待いただきました。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

強くなったな・・ケンシロウ

・・・ラオウのセリフです。
知っている人にはとっては説明する必要などないのですが、ラオウとはもう20年以上前のマンガ「北斗の拳」の登場人物です。
「わが生涯に一片の悔いなし」
「オレは拳王。大地にひざなどつかぬ」
などの数々の名セリフを残した北斗の拳のもうひとりの主役といわれる漢(おとこ)です。
漢と書いて「おとこ」と読む
強敵とかいて「とも」と読む
これらが世間に浸透したのはラオウとケンシロウの功績です。何が功績なんだかわかりませんが・・・


と、今日はべつに北斗の拳のはなしではありません。
「強くなったな、ケンシロウ」
このセリフ。これ倒置法をつかっています(多分です。あまり詳しくないので間違っていたらすみません。)

倒置法(とうちほう)とは言葉を通常とは違う順番で並べて、強調する効果を出す手法のこと。
普段とは言葉の順番が違っているからなんだか注目させられてしまいます。

「決戦は金曜日」
↑なんだか興味をそそられます

「恋人はサンタクロース」
↑これはちょっと違うか・・・(=^_^;=)ゞ 


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548


続きを読む

続ヴァーチャル

先日のお守りの通販をする神社があるという記事についてたくさんのコメントをいただきましたので追記しておきたいなと思い今日は続編です。

前の記事で結局言いたかったことは、「あれ?ちょっとおかしいぞ?」と思う神社をみかけるかもしれません。しかし9割9分の神社は真剣に神様のことをお護りし、氏子、参拝者の方に神様のお力を頂いてほしいと考えています。だから誤解のないように・・・というようなことです。


私がみたその神社のホームページのようにショッピングカートを用意して、授与を買い物
といい、授与品を商品といい、お客様と表現し、返品についての説明があって・・・
と、そんなのはもってのほかで、論外なのですが、私の考えとしてはお守りを郵送すること自体は構わないと思っています。
ですから私のところの神社でも希望があればお送りしています。これは何十年も前から、インターネットが普及するずっと前からおこなっています。

例えば以前神社の側に住んでおられた方が引っ越しをされた後もお守りを受けたいと毎年初穂料とお手紙を送ってこられる方がたくさんおられます。
京都から東京に引っ越しされて、90歳と高齢になられれば直接お参りされるのは難しいでしょう。

もし病気の方が病院に入院されていて、手術を控えている。ぜひお守りを持って手術にのぞみたい。そんな場合も直接神社へ参拝するのは難しいでしょう。


できることなら神社へお参りしてお守りを受けたいのだが、それが事情がありかなわない方のためにお守りを郵送する。
これは素晴らしいことだと思っています。遠く離れていてもその方は神様のお力を頂けるのですから。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

あくち

突然ですが「あくち」ってご存知でしょうか?
私は今あくちでとってもツライです。


関西の方はわかるのでしょうが、答えは続きに



続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

ヴァーチャル

先日の記事でも書いていましたが、私が参拝させてもらった大きな神社で見かけた看板のはなし。神様のものは売る、買うではないので授与といいます。
ところが御神酒の授与所にかけてあった看板には
「20歳未満の方にはお酒は販売しません。年齢の確認をする場合があります」

それをみて「販売はイカンだろう」と、とてつもなく違和感があったというはなしでした。
でそんな記事を書いた次の日のこと。あまりにもタイムリーな話題がとびこんできたので本日追記します。


日本全国の神主がオンラインで情報交換できる、とあるネットワークがあるのですが、そこでインターネットでのお守りの紹介についての議論がありました。
要約するとお守りをインターネットを通じて授与することは良いのか悪いのか。というようなことです。で例として積極的にネットでお守りを授与している神社には、こんなところがありますよ。と紹介されました。

それを見て衝撃を受けました。
なにが驚きかって、その神社のホームページにはショッピングカートがありました。ネットで買い物するときの買い物カゴですよ?
購入方法のご案内というページがあって、支払い方法、買い物履歴、新作お守りの紹介etc・・・はっきりと「購入」だとか「買い物」だとか言い切っています。
お守りの返品がどうのこうの書いてあります。返品ってあなた・・・

なにより驚いたのは神社のホームページのタイトルが、
「お守り通販の○○神社」となっていることです
ホームページのタイトルはそのページの内容を要約するような大事な部分ですが、そこにお守り通販の・・と書いてあるのです。
アドレスは公開しませんが、
http://kimonono-yakata.com/
↑こんな感じのページで商品がお守りに変ったと思ってもらえれば目安となるでしょう・・・(このネットショップは一切関係ありません)

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

霊山

前回の記事でつづきは明日としたのですが、一日の月次祭、三日の節分祭の準備などで全く時間がとれずに続きをアップできませんでした。
というわけで本日あらためて更新です。


先日から書いている記事の内容・・・
先日、世界遺産の社寺にお参りしました。ただ、観光ツアーの団体さんがたくさんおられた状況で、ちとワイワイガヤガヤとしすぎていたので、私の望んでいた雰囲気を堪能できずちょっと消化不良気味でした。
なので電車の時間に遅れるかなぁと心配しながらも、その社寺の奥にそびえる霊山、神の宿る山、古くは山伏や僧侶の修行の場であった山に登ってきました。

090131CIMG3426.jpg

ただ山頂までいく時間もなく、格好も山に登る本格的なものではないのでもちろん途中までです。それでも道中は修行の場の雰囲気満点でした。

090131CIMG3427.jpg


090131CIMG3428.jpg


大きな岩がゴロゴロと・・
ひとつの岩が大きなものは私の身長の倍くらいありそうなものも・・・ちなみに私は身長は180センチ


090131CIMG3431.jpg

少しひらけたところで滝がありました
その滝のすそでポツンとおられました。ここに着くまでにも何回かお地蔵さんをみかけました。

090131CIMG3435.jpg

090131CIMG3437.jpg


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む