秋祭り

先日こどもの祭りをおこない碁盤の儀、舞の奉納がありましたが、次は11月9日が御火焚祭(おひたきさい)です。
hitaki071103.jpg

去年もこの時期には同じ内容の記事を書いているはずですが、今年も書いておきます。

秋は祭りのシーズンです。
神社・神道は基本的には農耕に深くかかわります。春はこれから田植えを行うにあたり豊作を願って春祭りをおこなって、秋は収穫を祝い感謝して秋祭りを行います。だから全国どこの神社でもたいてい春と秋に大祭が行われます。

ということで今年の収穫を祭りで御供えします
081031SN330181.jpg
081031SN330179.jpg


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

木を切る

3日ほど前の記事に私が境内の木を散髪した話をアップしました。今日はそれに関するおはなしを少々。
私はこの地域の町内でお世話されている神社などもお祭りをしてまわりますので、よく私のところにもはなしがやってくるのですが、神社にはえている木が大きくなりすぎて困っているので切りたい。もしくは自宅の木を切りたいがどうしたものか。

そろそろ秋の祭りのシーズンですので来月から近辺の町内でお世話あれている神社をまわりますが、木を切るのでそのお祭りのときにお祓いをしてもらいたいという依頼が2つの町内からありました。


神道では八百万の神々がおられるといいます。これはこの世の全てのものに神が宿るということです。山や川、海、もちろん木もです。
仏教でも一切悉有仏性というようにすべてのものに仏性(ほとけになるための本質)があると解きます。もちろん木にもです。
日本ではこのように考えますから神社にはえる木や、自宅でも年数の経った木を切ることに抵抗を感じるわけです。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

うす髭危機一髪

先日10月26日、当神社の祭典滞りなくとり納めることができました。
午後6時、夕方から夜にかけての祭りで宵闇の拝殿での平安舞奉納、それから子供の成長を祝い健康を願う七五三詣のルーツにあたる着袴の儀、髪置きの儀、深曽木の儀、帯解きの儀、これらの儀式をある程度再現し碁盤の上で行うので碁盤の儀として執り行いました。
当日の写真は後日アップします。
リンク先の阿修羅王様が記事にしてくださっています。

お祭りは日曜日ですが、4~5日前の水曜、木曜あたりに雨が降り、この雨が止めばしばらく晴れるという天気予報でしたので安心していました。
近所の方々もこの分なら日曜日はお天気大丈夫ですね。と声かけてくださっていました。

しかし・・・当日。
朝6時、御本殿の御扉を開けに境内に行きました。「やけに空が暗いなぁ・・」と思い空を見上げたら・・・雨が落ちてきました。
予報では雨ではなかったのでにわか雨だろうと思っていましたが、この雨昼になっても止みません。天気予報も晴れでしたし、私は自他共に認める晴れ男ですから大丈夫だろうと油断していました。雨の時のことは全く考えていませんでした。

平安舞奉納の方で昼頃にこられた方が「雨の場合どうするのでしょうか?」と質問されましたが
「止みます」
とだけ答えているところにも雨のことを全く考えていないことが伺えます。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

あいまの更新

明日はお祭りです。
だから今は準備中です。

明日のお祭り↓
080926_pst_A_3_1.jpg


まだもうちょっとするべきことが残っているのですがちょっと休憩。合間に気分転換、というわけでついさっき目に付いたことを更新です。

明日は子供が主役のお祭りです。まぁそんなことですので子供用にジュースなんかも用意してあります。
こういうものたち↓
081025SN330176.jpg


そういえば以前どこかで聞いたことがある気がするのですが(←かなりあいまい)コラコーラのビンは女性の体をイメージしているらしい。
081025coke7.jpg


他にも化粧品のビンなんかもそういうの多いそうです。と聞いた事がある気がします(←本当に聞いたことがあるかどうか微妙)


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

秘密道具2

昨日からの続きです。先に昨日の記事をよむと意味がわかります。

いつも木の枝を切るとその切った枝の処理に困るので今まで思い切って切ることを躊躇していたのです。
しかし今回はその心配はいりません。なぜかって?
それは、「ガサゴソ・・・」(←ポケットの中を探る音)


木の枝粉砕器~」
(↑ドラえもんの声で読んでください)


と昨日はこの秘密道具が登場したところで終わったのですが、余談ですがドラえもんの声優さんが大山のぶよさんから変っているんですよね。
私は変ったあとの声を知らないのでドラえもんのイメージは今でも大山ドラえもんのままです。
私にとってドラえもんは永遠に大山ドラえもんだけです。と告白をしたところで話をもどします。

木の枝粉砕器~」
(↑ドラえもんの声で読んでください)

081024SN330159.jpg



続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

秘密道具

神社は鎮守の杜(森)ですから木々がたくさん。
でどうしても敷地の外にはみだしてしまいます。
まぁこれは神社だけに限ったことではなく、庭に大きく育つ木がある一般の家庭でもよくあることですが。

なるべく外にはみださないようには気をつけますし、周囲の方々も理解を示してくださいます。ありがたいことです。
一部にはちょっとでもはみ出していると境界が~とおっしゃる方もおられますがそれも仕方ないかなとは思います。
本当のところは神社の木は800年前からずっとここにいるわけですから、ほんの十数年前からやってきた人間が木を切れだの、どうの言うのは・・・と思うのですがまぁそれはそれ。

今回は神社の外へはみ出している木の枝を散髪しました。
これが結構な高さ&太さの木々がずらりラインナップされています。5メートルのハシゴを最大にのばしてもまだ上があります。
とりあえず5メートルまではしごをかけて登ってみました。
・・・けっこう怖い。風がふくとゆ~ら、ゆ~ら揺れます。上にゆけばゆくほどよく揺れますね。ちょうどその日は風が強い日でしたので。
本当は一番上から切って高さを少し低くしておこうと思っていたのですが、とてもそこまではできませんので、とりあえずとどく範囲のところを切ってゆきました。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

予告

あぁ忙しい。お祭りが近づいてきたこと、他にもいろいろなことが重なってなかなかブログを更新する時間がとれません。書きたいことあるんですけどね。文章にまとめることができません。

まず来週の日曜日10月26日、

080926_pst_A_3_1.jpg

それから11月9日は御火焚祭
去年の様子http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-209.html

こういう忙しいときは以前覚えた技(過去記事参照)困ったときは記念撮影。というとで今日も写真を撮ってみました。

まずこれは10月26日の碁盤の儀で子供が着る着物です。
081022SN330150.jpg
081022SN330151.jpg

(碁盤の儀)
現在の七五三詣のルーツとなった儀式には「髪置きの儀」、「着袴の儀」、「深曽木の儀」、「帯解きの儀」などがあります。源氏物語の光源氏も盛大に行っています。また皇室では現在でも伝統を守り行われています。この儀式では皇子、皇女は碁盤上で天皇陛下から贈られた袴を着ける儀式、碁盤の上で髪を切る儀式、碁盤上に加茂川の青石を置き、それを踏みつけて「えいっ」と声をあげ南に飛び降り床に立つ儀式などを行います。

081022SN330155.jpg
081022SN330156.jpg


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

お祝い

今月10月26日です。夕方からですのでおこしください。

080926_pst_A_3_1.jpg




先日カウンター123456番をゲットした方に記念品を差し上げますというのをやっていました。
で見事阿修羅王さんが123456番をゲットされましたので記念品をお送りすることになりました。

・・・だったのですが数日前まで非常~に忙しかったため、なかなか用意できませんでしたが、昨日ようやく準備することができました。
といってもたいしたものではないのですが。



続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

奉納舞

080926_pst_A_3_1.jpg


080926_pst_B_1.jpg

10月26日 
碁盤の儀
平安舞
仕舞
白拍子
和歌朗詠


更新の励みになります。↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる


昨日はFC2は9位。人気ブログ13位。→ 今日の順位

秋祭り

秋祭りシーズン到来

ということで今日も他社のお祭りのお手伝いに行ってきました。
今日はその神社の例大祭です。

例祭とはその神社でもっとも重要なとか、大切な祭りというような意味です。それに大祭は大きな祭り。そのままです。祭りにも大祭、中祭、小祭とあります。
例祭と大祭がまじって例大祭。

081016SN330133.jpg


今日お手伝いさせて頂いた神社の普段宮司さんとはいろいろな場でお会いして、お世話になっていたのですがお参りするのは今日がはじめてでした。
立派の楼門があり、境内も広く、綺麗な神社でした。
081016SN330139.jpg


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

違和感

何がおかしいのかはわかりませんが、でも何かがおかしい。
そんなふと感じる違和感

081016_trick0100.jpg


081016_trick09.jpg

これはトリックアートですが、何かがおかしい。
そんなこと日常でもありますよね。

私もつい最近ありました。
これは多分先入観というか、自分の中にある種のイメージがあってそれをもとに違和感を感じるのだと思います。

真実見て違和感を感じたもの。
道を自転車で走っていたとき、前から「おばあさん」が、
杖を突いてタバコを吸いながら歩いてこられました。

続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

お行儀

神主には立ち振る舞いの作法があります。
当ブログでも何度も登場していますが祭式といわれるものです。

神主の場合の作法というものは神様に対して絶対に失礼のないように、美しく見えるような動作というところから出来ているのだと思います。
物の持ちかた、歩き方、座り方、礼の角度、扉の開け方、いろいろ決まりがあります。

たとえば神様に対して絶対におしりをみせません。
これ舞台で役者さんがお客さんにたいしておしりを向けないように工夫するのと似ているところがあるかもしれません。

だから体の向きを変えるときなんかも、神様の方向を軸に回転します。おしりが向かないように、常に体の前面が神様の方向を向くような動きになります。


続きを読む前に人気ランキング
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

ながら

先日のお祭りのお手伝いをさせていただいた際、帰り際に写真を撮ったのですが昨日の記事では載せることができなかったのでせっかくですので今日の記事には関係ないのですが載せておきます。

081013SN330131.jpg


左の御神輿ながえ)が約100年ぶりに新調されたそうです。ながえ)というのは御神輿を担ぐための長い棒のことです。

↓は今年から復活したそうです。

081013SN330130.jpg


で今日の話題は写真とは全く関係ないのですが「ながら」です。
神輿ながえ)とはなんの関係もありません。


続きを読む前に
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

千百七十五年式年祭

本日他社の式年祭(しきねんさい)の御奉仕をさせていただきました。助勤というものです。ひらたくいうとお祭りのお手伝いをさせていただいたということです。
本日お手伝いさせていただいたのは御鎮座千百七十五年式年祭です。

式年祭とは、式年(ある一定の決められた周期)に行われる祭りということです。
当ブログでも何度か登場している伊勢の神宮の式年遷宮は二十年ごとに御本殿や調度品などが全て新しくされます。
この式年遷宮は1300年間続いています。20年に1度、御本殿や調度品のすべてを同じように新しく調えています。それが1300年間続いているのです。これがどういうことかというと、1300年前のそのままの姿が現在に伝わっているということです。


今日御奉仕させて頂いたお社では25年目ごとに式年祭を行うしきたりで、今年はそのお社が平安時代天長10年(833年)に創建されてから実に1175年目の節目の年であり、古式にのっとって厳粛な式年祭が執り行われました。


続きを読む前に
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

予知夢

昨日お守りを受けに来られた方がありました。子供さんが来年受験なので追い込み中。猛勉強受験必勝に勝守りを受けられました。

この方と私は以前からのお知り合いですので、そのときにいろんな話しをしたのですがそのはなしの中でおもしろい話しがありました。


説明するために話しは少しさかのぼります。
2年~3年ほど前だったと思います。その方が初めて当神社にお参りされたときのこと。夜だったそうです。暗いなかでしたがとにかく本殿をお参りして、大きいエノキだなぁとひとしきり驚いて、暗いなかでしたのであまりよくわからないけれども境内を一通り見てまわったそうです。

で後日、私に
「このあいだ神社にお参りに行ったけど、見たことがある神社やった。昔来た事がある」
とおっしゃいます。
私が
「おや、それは意外。いつ来た事があるの?」
と尋ねると
「いや・・・初めて来た。でも見たことがある」
と・・・

続きの前にhttp://blog.with2.net/link.php?425436へ
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

ねじりはちまき

祭りにはねじりはちまきがよく似合う

081008hatimaki03web.gif

神主は違いますけどね。烏帽子や冠をつけますから。

080727279W7988.jpg


ところで当神社には榎(えのき)の大木があります。樹齢が約850年といわれる御神木です。えのき→えんの木→縁の木ということで縁結びの御利益があるとして、また850年のその生命力から健康長寿の信仰があります。
それに坂本龍馬さんと妻おりょうさんの縁を結んだ逸話も伝わっていますので、最近はとくに縁結びのほうで訪れる方が多いようです。

081008SN330120.jpg



このエノキは写真のとおり幹、枝と苔がびっしり。雨の後には苔が水を吸ってあざやかな緑色のなんとも美しい姿になります。

続きを読む前にクリック
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

ラップ

今日のお昼間の出来事です。
社務所で用事をしていました。
すると奥のほうからラップ音が聞えてきました。


YO-YO♪ 
俺はKAN-NUSHI朝は早いぜ 朝はソッコーでソージしよーぜ
俺に挑むの10年早いぜ ホーキのテクは天下一品
みぎ手 ひだり手 あわせて かしわ手
KYOTOのジンジャでノリトでノリ-ノリ
ソージとシュージとサイジがニッカ(掃除と習字と祭事が日課)
・・
・・


か、神主ラップ?? ( ̄Д ̄;) 


続きを読む前にクリックを
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

家族

どこだかの新聞社だったか何だったかは忘れました。
なにしろ調査をしたそうです。
家族について。


「人間が生きていくうえで家族は必要」
「どちからかといえば必要」
と99%の人が答えたそうです

そりゃそうですね。
でも核家族化や一人暮らしは多いですね。

「子供、父母、祖父母が同居する大家族で暮らしたい」
と60%の人が答えたそうです

その中でペットは家族という答えが全体の3分の2あったそうです


続きを読む前にお願いします
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548
続きを読む

自給率

今日本の食糧自給率は40%なのだとか。自給率が低いということは知っていますがこれほど低いというのは改めて聞くと衝撃的です。
今は食料価格がどんどんと上っています、今後はますます資源や食料の争奪戦がおきるといわれています。

食料自給率というのは、その国で食べられる食料のうち国内で生産された割合を表すものです。40%ということは我々が食べている食料のうち60%が外国からの輸入だということです。
もし外国からの食料の輸入が止められてしまったら日本の人口の40%がかろうじて生き残って、60%の人は餓死するということです。

食は生命の根源であり、最も大切なことです。その自国の生命を維持する食を外国がにぎっているというのは恐ろしいはなしです。輸出している国の食糧の量が不足してくれば輸出することができなくなります。そうなると日本には食料が入ってこなくなってしまいます。
まぁそういう意味以外でも、純粋に食は最も大切なものであるからこそ自国できちんと生産しないといけません。

続きの前にhttp://blog.with2.net/link.php?425436へ
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

小遣い

10月3日夜10時現在、カウンター122853です。
前回記事でもお伝えしたように今回はカウンター123456で記念粗品を差し上げます。何にするかはリクエストになるべくお答えするとして・・
123456番ゲットした方はお知らせくださいね


それから昨日の記事でランキングについてこの世界が浄化されて良くなるために、できることをしたい。とブログを書こうかなと思った理由をちょっとマジメに書いてみたところ、少しポイントが増えたようにも思います。ありがとうございます。
たまにはそういう事をいうのもいいですね。というわけでこの世界を祓清めて、清々しい世界になるように、続きを読むまえに↓をクリックしてこのブログの順位が上げてくださいね(笑)と

http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

まもなく

今日は10月1日。衣替えです。
毎回この時期には衣替えの話題になります。過去の衣替えの様子http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-185.html
当然神主にも衣替えはあります。夏はシースルーの装束(紗)、それから裏地のある冬物になっています。

moegi.jpg


何度も写真を使いまわしていますがこういう装束が夏物、冬物と変わります。
ちなみにこれは去年の写真ですからまだ長髪で後ろにくくっているのが少しみえています。



続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

和算額

和算(わさん)とは日本で独自に発展した数学といえばわかりやすいでしょうか。
たとえば三角形の面積を求めるには方程式があります。方程式は中学校でたしか習ったと思います。
底辺×高さ÷2

この方程式を知っていれば面積は簡単に求めることができますが知らなければ結構考えこみます。
それでも単純な三角形ならちょっと考えればすぐに分かりますが、複雑な図形になってくると方程式を知っているのと知らないのでは大違いです。現在の学校で習う数学は西洋の数学ですが、それとは別に日本でも独自の数学が江戸時代に発展したようです。それが和算


江戸時代には算額というものが流行りだしました。
数学の問題や、その回答を「額」や「絵馬」にして神社やお寺に奉納したというものです。
算額のHPもあります。http://www.wasan.jp/
この写真は↓そこからお借りしました
081001koryuji.jpg

081001sugio.jpg

この図形の面積を求めよという問題ですね


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548
続きを読む