大相撲

昨日大相撲、9月秋場所が横綱白鵬の優勝で幕をおろしました。
相撲界は今月ロシア出身力士の大麻問題などで大いにゆれ、改革を打ち出して新体制でスタートした場所でした。
日本の国技ですので見苦しくない、美しいものになるようにこれから頑張ってしてほしいものです。


私はあまり大相撲のことは知らないのですが、たまたまニュースで勝敗を伝えているのを先日見ました。そのときに知って衝撃をうけた力士のお名前が

山本山

星取表をみて「山本山」の名前を見たときは衝撃的でした。
上から読んでも山本山、下から読んでもやまもとやま・・・
海苔じゃん!!って


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

はじめての・・・

というわけで今日は私のはじめてのおつかい・・・ではなく、はじめてのおでかけです。
何のおでかけかというと、私の叔父、叔母夫婦が身内のやっている料理屋さんで食事をしようと誘ってくださいました

で、なにが初めてかって先日の記事で紹介したリメイク着物での外出が、です。

080929SN330108.jpg

080929SN330111.jpg

前回の記事で紹介したときと変わった点
1、 帽子が秋冬用に変わった
2、 帯が変わった
3、 襦袢(じゅばん)を着ている

前回はまだ暑かったので写真を撮るだけなのでということで、襦袢もなし、帽子も夏用、帯も帽子と合うようなものをしていました。
今日はもうすっかり秋、ちょっと肌寒いくらいでしたので袷(あわせ)の着物ですがちょうどよかったです。
ちなみに袷(あわせ)というのは裏地のついたぶ厚い着物、要するに冬物です。襦袢(じゅばん)は下着のようなもので着物の下に着ます。写真でも私の首のところをみれば2枚重ねているのがわかると思います。冬物の着物で重ね着をするということですから写真を撮ったときには暑くてきちんと着れなかったということです。
冬物の着物ですから通常は10月の衣替えから着るものですが3日ほどフライングしました。
あまり着物に馴染みのない方も読んでくださっていると思いますので、知っている方には当たり前のことを書いていますが、すみません。


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

スタイル

今日は土曜日です。当神社は観光神社ではありませんので観光の方が大勢やってくるわけではありませんが、それでも土曜、日曜、祝日は平日に比べて参拝者数は多いのです。
電話が掛かってくる件数も同じように増えます。電話は9割は子供の名付けに関する問い合わせです。仕事が休みの日に参拝されたり電話をかけたたりされるのですね。

先に書いたように観光神社ではありませんので普段は土曜日でもひっきりなしに人が訪れるというわけではありません。でも今日は朝から参拝者が入れ替わり立ち代りやってこられます。団体でなく1人づつやってこられ、あまり途切れることなく続きます。
私は社頭に出ていますので外からも私が見えますし、私も外の様子が見えます。で、しばらくして、参拝されている方には共通する点があることを見つけました。
1、 リュックサックを背負っていること
2、 運動靴をはいている
3、 手に地図らしきものをもっている

ということに気がついて答えが分かりました。


・・・ウォークラリーですね。
神社の由緒を書いたものや案内書きなどが朝一番には満タンだったのが途中でなくなっていたので補充しているときにも、やってこれましたのでウォークラリーですか?と尋ねてみると・・・正解でした。
近鉄電鉄で幕末、維新にちなんだウォーキングラリーが行われているそうです。当社武信稲荷神社は坂本龍馬の榎と、神社の側にあった六角獄舎がそのコースに入っていたということでした。


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

ガイドマップ

地域の中学校の授業で、「地域調べ学習」というものがあるようです。
今日はその総合的な学習、地域調べの成果として出来上がった冊子をもってきてくれました。たまたま私は出かけていたので直接受け取ることはできませんでした。用事でほんの10分ほど出かけてだけだったのですがちょうど入れ違いになったようです。
それがこれです↓

080927SN330095.jpg

目次もついています
080927SN330096.jpg


ガイドマップもついています。
080927SN330099.jpg

080927SN330097.jpg


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

お言葉にあまえて

先週あたりの記事で着物のリメイクの話題を記事にしました。
http://jinjakannushi.blog89.fc2.com/blog-entry-433.html

でその記事にくださったコメントにあったのですが
>もっと神主さまのお姿を見たいので、写真たくさん載せてください。
という私としてはうれしい限りですが他の方からすると「頭を強く打ちましたか?」と疑われるような勇気ある発言もありました(笑)
コメントくださった方がそうではないですよ(笑)

ということで・・・


記事を書く時間があまりとれない時や、記事にするよいネタがあまりないときは・・・
「記念撮影!!」
お言葉に甘えさせていただいて、「つまったときは記念撮影」これを合言葉に毎日更新を目指そうと思います(爆)

では早速、パチリ、パチリと・・

080926SN330088.jpg
080926SN330090.jpg

続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548
続きを読む

どうなの?それ

まず写真をみてください

080924.jpg




これは当神社の境内に祀られている末社のうちのひとつです。



・・・・・といわれても違和感なく、「そうなんですか」とうなずきそうになりませんか?
でも実はこの外宮なんとYahoo!オークションに出品されていたものでした。
で50000円で落札されたようです。
http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s109134909


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

目の錯覚

だまし絵、トリックアートというものがあります。学校の教科書でもいくつか載っていたと思いますが。確かリンク先にある「善悪の彼岸」でも以前に面白いものが紹介されていたように思います。

080923rotrays.gif

回って見える目の錯覚
小さいものを見ても回ってるようには見えないのですが、クリックして大きなサイズの画像を見てみてください。ゆっくり回って見えます。


ナナメに見える

  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
 杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー杏マナー
  ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏
   ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏ーナマ杏


アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア

アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア


アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画アロマ企画
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア
画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア画企マロア


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548
続きを読む

ブタがいた教室

監督前田哲、主演妻夫木聡。今秋公開の映画「ブタがいた教室
http://www.butaita.jp/
080921index_r1_c1.jpg
080921index_r5_c4.jpg


1990年からの大阪の小学校で実際に行われた教育のおはなし。
小学校のクラスでブタを飼育してブタが大きくなったら実際に食べるというもの。1年たったら食べると決めてブタを飼い始める。ブタは「Pちゃん」と名付けられて次第にクラスのペットとして飼われるようになる。そして1年が過ぎ、計画ではブタを食べる時がきたのだが・・・


1993年にドキュメンタリー番組としてテレビで放映されていましたので広く知られているはなしですが、テレビで放送されたときにもいろいろな賞を受賞していましたがそれが映画化されることになったようです。
テレビで放送されたときにも視聴者からの反応は
「残酷だ」、「それは教育ではない」という否定、批判的なもの
「命を教える素晴らしい授業」という意見に分かれて話題となりました。
今回の映画監督も素晴らしい授業だと感動された1人のようです。


続きを読む前に↓クリックしてくださると嬉しいですm(_ _)m
http://blog.with2.net/link.php?425436
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=147548

続きを読む

覚書

覚書というと契約書に近いもので、お互いが合意いた内容を互いに確認、認めて同じ書面をお互いが署名捺印して各自1通を所持します。
なんだか難しそうです。

でも今日の記事にでてくる覚書きはそういう難しい内容のものでなく、ただ単に自分が忘れてしまわないようにメモ書きをしているという意味です。
過去記事過去記事2でも書いてますが、最近ものすごく物忘れが激しいのです。いやもはや物忘れのレヴェルではなく(←レベルではなく)記憶喪失の領域にまで達しているのではないか??と疑うほどに忘れます。

忘れる内容がたいしたことがなければ問題ないです。自分の年齢を間違えていたと、新聞の取材のときに間違えて答えてしまったのでそれがそのまま掲載されているとか。こんなことはなんてことはないことですから笑って済ませられます。芸能界のアイドルなんかわざと年齢間違えますものね。

これが赤ちゃんの名前をつけてくださいと依頼されていたことを忘れたりすると、
「すいません。忘れてました。はっはっはッ」と笑ってごまかしたり
「あっ!忘れちゃった。テヘッ (*^―゜) 」とかわいく振舞ったり
そんなことではではすみません。一生のことですからね。

そんなことがないように、メモをとる習慣をつけています。机の上には必ずメモ用紙とえんぴつを置いておき、電話、や来客時にはすぐにメモをとるようにしています。5分前のことが思い出せないこともよくあるので・・・
で、最近ではブログを書くようになりましたので、私の場合ブログの内容は日記のようなものですから、日々に起こった出来事もこのメモ用紙にメモするようになりました。ブログを書くのは夜ですから放っておくと確実に忘れますもので・・・
続きを読む

DM

DM。ダイレクトメール。
現代は様々な種類のダイレクトメールがいろんなところから送られてきますね。神社にもたくさん送られてきます。
神社に関連するもの、例えば装束とか、注連縄とか、三方とか、御守りの袋とか、着物とか、袴とか、ほうきとか、まぁいろいろありますがそんなものの広告が頼んでもいないのに送られてきます。

それから何をおもって神社宛にこんなもの送ってくるんだろうというものもあります。福岡名物からし明太子、今ならキャンペーン中につき大特価。いや、それを何故神社宛に送ってくるのか?と疑問です。一般家庭ならまだしもあて先は神社名です。氏子さんたちにぜひ博多のおいしい明太子を振舞ってくださいということでしょうか・・・
続きを読む

待ち人来たる

神社へお参りするとおみくじを引かれる方は結構おおいようです。
一年の計は元旦にあり。ではないですがお正月初詣なんかは特にその一年がどういう年であるのか、良い年になるのかを占うというようなことでしょうか。

ウチの神社には普通の紙に書かれたおみくじもありますが、明治36年に奉納されたみくじ板が残っています。こういうもの↓です

080917SN330084.jpg


明治の頃ですから仮名文字が今と違いくずし字で書かれておりよみづらいです。そもそも板の名称からして難しいです。
正一位武信稲荷大明神御神○(門に亀 もんがまえに亀)
門に亀で「くじ」という字ですから、「御(お)神(み)くじ」とよむのでしょうか。
080917SN330085.jpg


続きを読む

ミステリーサークル

1980年代頃から1990年代にイギリスを中心に世界中で発見されるようになり、UFOが着陸した跡である、宇宙人からのメッセージである、プラズマが原因である、霊によるメッセージである、人為的につくられた悪戯である。
様々な説が流れ世間をにぎわしました。
穀物が円形(サークル形)に倒される現象、倒された跡をミステリーサークルとよぶ。

080916flatbush2008o.jpg
080916CropCircleSwirl.jpg
080916mstscl.jpg




初期には単純な円形であったが、複数同時に現れるもの、長方形など直線的な部分を含むもの、大小さまざまなサークルが幾何学的配置で現れるものなど、次第に複雑化した。 2000年以降は、更に複雑化し、人の顔やグレイと呼ばれるエイリアンの顔や、時空の説明と言われる図形など、複雑化している。(ウィキペディアより)




最終的にはイギリスで自分達が作ったという人が名乗り出て、簡単な道具でわりと短時間で作ることができるということが実践されたこともあり、悪戯説が有力になっています。


ところが先日ウチの神社にも現れました。ミステリーサークル。
大きな円と、その横に小さな円。親子型サークルです
続きを読む

死と再生の女神

以前の記事でもふれましたが、私の祖父、祖父の親しい神主さんたちの着ていた着物が結構な量あります。ただ明治の人たちですし小柄です。私は身長が180センチありますのでその着物を普通にきるとバカボンになってしまいます。(足はすねまでしかないし、腕はひじまでしかない)
だからそのままでは着られませんので、ふたつの着物をひとつにして着れるように直してみました。
高校の同級生が仕立てや、お直しをしているのでその方にお願いしてやってもらいました。
せっかく祖父たちのものが残っているのですからなんとか着たいですので。なんとなく先代たちからバトンを受けたような気にもなります。
かなり良いできです。ありがとね~

でこんなのになりましたという今日はお披露目です。
この着物とこの着物がこうなりました。とすればよかったのですが最初に写真を撮っていませんでしたので完成品だけですが・・・
キレイにできてる、イケてるとか、もしくはここがイマイチ、こうしたほうが良いなどあれば参考にさせてもらって次回作をつくりたいと企んでいます



080913SN330064.jpg

080913SN330060.jpg


続きを読む

本棚バトン

リンク先の宝來さまのところでバトンを頂きました。
今日はちょうど特にネタが無く何を書こうかなぁと思っていたところでしたので早速やってみます。
本棚バトンというものでした。
私のところ、本は古書店ができるくらいの量がありますが私がそろえたものでないんですよねぇ。それらが大量すぎるものだから自分の本棚というのはなかったりします。だからこのバトンはあまり面白く書けない気がしますが・・・なるべく面白くなるようにやってみます

とりあえず始めまてみましょうか。
続きを読む

赤い糸

「運命」という言葉。
この言葉は聞くだけでなぜだがドキッとしてしまう。

自分以外のもっともっと大きな、自分の力の及ばないどうしようもない、そんな大きな流れ。よくある使われ方では
「運命の出会い」
「運命の人」
なんとなくちょっとロマッチックな響きです。運命の糸に引き寄せられて出合ったふたり。
それを赤い糸なんて言い方しますね。


突然ですが私もつい先日、赤い糸を感じた瞬間がありました。
続きを読む

変調

子供は年齢を重ねることにだんだん成長してゆきます
成人した後はだんだんと老いてゆきます。
まぁ当然ですね。


人間の体質というものも結構変わるようですね。
女性が子供を産んで体質が変わった。
子供の頃は車や電車など乗り物に酔う体質だったのが大人になりなおった。
これは私のことですけどね。
あ!子供を産んだということではなくて、乗り物酔いのほうです・・

当神社には木々が多く水気もありますので蚊はものすごく多くいます。私は小さいときから蚊にかまれて大きくなってきました。しかし同じ環境で大きくなったにもかかわらず弟は小さいときから全く蚊にかまれない体質だったようです。
蚊がブンブンと旋回し獲物を狙って渦巻いているようなところでも平気ですごします。私と弟が一緒にいると蚊は弟には目もくれず私のほうによってきて集中砲火をあびせます。
そんな弟でしたが、先日夏祭りの準備を手伝ってもらったときに蚊に血だるまにされていました。彼いわく体質が変わったそうです。

そんな彼にひとつアドバイスをしてあげました。
蚊に数箇所かまれるとかゆいけれど、50箇所以上かまれるかゆくなくなる。と
先日の記事でも書きましたがこれ本当です。30、40箇所くらいからもうマヒするのか、耐性ができるのか全くかゆくなくなります。
スゴイですねぇ人間の体は・・ってアドバイスにもなにもなっていませんね。
続きを読む

力水2

昨日からの続きです。昨日の記事を先に読んでいただくと意味がわかります。

さてそんなことでもう一度境内の石畳を磨こうかどうしようか、でも一人でするのはかなり大変だしなぁと思っていたときに、当神社開発室が新型兵器を開発してくれました。
↓これです
080907SN330043.jpg

水を超高圧にして噴出して汚れを吹き飛ばそうというものです。

名付けて「力水(ちからみず)!」

当神社開発室の開発したこの力水は水を噴出す圧力を自在に調整することができますので、圧力を弱めにすることで心地よいシャワーのように、肩にあてれば肩こりをほぐすこともできます。
圧力を高めて最高圧にするとダイヤモンドをカットすることもできるという優れものなのです。

名付けて「力水(ちからみず)!!」


別に名前を2回言わなくても・・・
・・・とにかく実際に使ってみました。水道の蛇口にホースをつないで本体に水を送り、本体で圧力をかけて発射口から高圧で噴射します。圧力は中くらいに設定です。最高圧力にしてダイヤモンドをカットする力を発揮してしまうと石畳などサクサクと切れてしまいますからね。
※高圧力にするときにはくれぐれも注意してください(当神社開発室)
さぁスイッチオン!!


「おぉ~(驚)汚れがみるみる落ちる」

なんだかテレビショッピングのセリフみたいですが本当につぶやいてしまいました(笑)
続きを読む

力水

当神社の参道はすべて石畳が敷かれています。
境内全体の3分の2程が石畳が敷かれているように感じます。

080907keidai1.jpg

石畳の上は掃き掃除はとてもしやすいので助かります。
当神社は木々が生い茂りほんとうに森のようです。境内石畳に覆われていない残り3分の1の土の部分に、その森に見えるだけの量の木々が生えていますので石畳以外のところには必ず木があり非常に掃きにくく、掃除にはこの部分に時間がかかります。


その石畳ですが少しずつ表面に砂埃、土が積もってだんだんと汚れてきます。その状態で雨がふり濡れるとつるつると滑りやすくなって危ないので定期的に石畳を磨いてきれいにします。
磨いて表面の土を落としておくと濡れても滑らなくなります。参拝にはやはり年配の方もたくさんおいでになりますし、子どもが走り回ることもよくありますのでできるだけ危なくないようにしておきたいですから。

というわけでお正月の前に境内中の石畳を磨きます。
境内の3分の2が石畳ですからこれが大変なのです。水をかけてブラシでこすってゆくわけですが力を入れてこすらないと汚れが落ちませんから、腰を入れてフルパワーです。
ものの10分もすると息がきれてぜぇぜぇいいます・・・
結構な時間がかかりますので二人で丸一日かかるくらいはかかっているように思います。
続きを読む

日常的

先日、あるお宅へお祓いに伺いました。新しい家に入居する前に家のお祓いを・・というものです。建売の場合などはこれからそこで暮らす人が一度も神事を行わないことも多いので、入居する前にお祓いをして、清々しく新しい家での生活を始めるというのはとてもよいとことです。

お伺いしたそこのお宅はその家が建つ前に井戸があったそうです。ちょうど家が並んでいる境目で、3軒の家の敷地にまたがって井戸があったようです。井戸は昔から埋めるときはきちんとお祓いをします。井戸の神様にいままでの感謝を申し上げ、これから事情により埋めることを報告します。

神社でも、もちろん御神木などは切るなどもってのほかですが、建物を建てるときに大きな木を切らなければいけないこともあります。そんなときもお祓いをしてきちんと報告します。
その井戸はちょうど3軒の家にまたがる形なので誰かがするのか、皆がするのか・・・とにかく自分のところはきちんとしておきたいとその方はおっしゃておられました。


そこのお宅には小さい子供さんがおられて、その子も含めて家族全員が当日参列されました。小学生になるかならないか、くらいの小さい子供さんです。ちゃんと静かに、おとなしくしている事ができるのかな?
続きを読む

初物

神社では季節の旬のものを神様に御供えします。
人が食べて美味しいものはもちろん神様が食べても美味しいですから。
初物もまず神様に御供えします。
そのシーズンで初めて採れた野菜や魚などを人が食べる前にまず神様に召し上がっていただきます。

おもてなしの心とよく似ているなぁと思います。

9月に入り夜になるともう秋の虫の声が聞えます。正確には8月29日の夜に今年初めての虫の声を聞きました。り~んっ♪り~んっ♪という秋の声です。

今日は秋の味覚の初物をいただきました。

080902SN330041.jpg


松茸もりあわせ。近くの方が今年の初物ですのでと、もってこられました。
もってきてくださるのにも二通りあって、神様に御供えしてくださいというもの。今回のような場合です。初物とか珍しいもの、立派なものなどでしょうか。
もうひとつは、どこのお宅でもあるようなお裾分けというやつです。ちょっと奥さ~ん、今日これ買いすぎたからお裾分け。とか実家で採れたものをたくさんもらったからお裾分けとか。これは神様ではなく私達(家族)に頂くというやつです。
続きを読む

子どもみこし

本日9月1日は防災の日ですね。各地で防災訓練が行われていることでしょう。先日からの雨で名古屋や関東では大雨による被害が出たとのことお見舞い申し上げます。1時間に100ミリを越す観測史上でも最高の雨が降ったとのことですが、最近の雨が局地的にまとまって降る傾向のなかで実際に雨が降っている最中に「これはひどい土砂降りだなぁ」と感じるほどの大雨が観測では1時間に30~40ミリという雨量ですから100ミリを越す雨というのはちょっと想像がつきません。

そんな中でしたが先日、8月31日は当社の夏祭り子ども神輿の巡行でした。京都でも東海関東ほどではありませんが雨が降り続いていました。前日も降っていたのですが昼過ぎに1時間ほど雨がやんだ時間がありましたのでその時をねらってテントを張ったりと、雨のすきまを狙って準備をしていました。


・・・が当日は朝から快晴。
天気予報では雨のち曇りでしたので、雨が降らないように。と雨の心配でしたが、なんてことはない当日は暑さの心配に変わりました。子供ですからあまり暑いと熱中症などの心配が出てきますので。
ということで晴れ男の連勝記録が一つ伸びました。
続きを読む