ねこにこばんなねこのごはん

公園にはネコが住んでいることがよくあります。ぞくにいう野良猫。
そして神社にも公園と同じくらいの確率でネコが住んでいることがあります。

ウチ神社も例に違わずネコたちが住み着いていました。1匹、2匹ではありません。ひどいときは10匹くらいいました。
ウチの場合は最初は捨て猫でした。どれくらい前になるのでしょうか、それすらも忘れるくらい前です。その当時はあちこちでネコが捨てられていたように思います。ダンボール箱に入って子ネコがみゃ~みゃ~ないているのを子供のころにはよく拾って帰った記憶があります。
最近ではそういう安易に捨てるというのは減ったように思いますが、どうなんでしょうか。

しかし捨てネコは減っても少し前には小動物がいじめられるという問題もありました。矢が刺さったままのカモがいました。これボウガンかなにかでカモを撃ったみたいです。
公園の砂場にネコが首だけだして埋められてそれを的に撃ったり。
そんなひどいことがニュースになっていました。そんなことがあったからでしょうか動物愛護法なる法律もできました。法律で禁止しないといけないというのは情けないことです。


動物を愛することは大切ですし個人的には動物は好きで、動物からも好かれます。このコは今まで初めての人になついたことがないという動物でも私結構なつかれたりします。
しかし神社ではネコに住み着いてもらうのは迷惑なはなしです。
続きを読む

雨ニモマケズ

雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫なからだをもち
慾はなく
決して怒らず
いつも静かに笑っている


宮沢賢治の詩「雨ニモマケズ」の最初の部分です
昨日の大雨で被害を受けた方々雨にも負けず頑張ってください

今日はこれを地でいくひとと出会いました
雨ニモマケズ
風ニモマケズ
地震ニモマケズ
落下ニモマケズ


朝、境内の掃き掃除をしていたときです。ほうきで落ち葉を集めて、ちりとりで取ろうとしてほうきを一旦おきました。
ほうきを置いたその時・・・・

予想だにしなかった展開が・・・

( ̄□ ̄;)!!
ガチンコ風)
続きを読む

かみなり

京都では本日昼から一週間ぶりに(二週間ぶりくらいかも)雨がふりました。
昨日の夕方から雷はゴロゴロと鳴っていましたが結局ふらなかったのですが、それが今日まとまってふったのかというくらいの大雨となりました。


正午の時点では空はいまにも降りそうな暗い空でしたがまだ降っていませんでした。1時ころに御祈祷を受けにこられるということを聞いていましたので、それまでお天気がもつといいな。あるいはざっと夕立がきてくれれば涼しくなっていいな。そんなくらいに思っていました。
しかしいざ1時になると、雷はゴロゴロ、ごろごろ、鳴り止みません。10秒に1回くらいの間隔で鳴り続けています。
雨は滝のように降り始めました。バケツをひっくり返したような雨。とはよく言いますがバケツをひっくり返したどころではありません。ビルの屋上にあるプールの底に直径10メートルの穴があいてその穴から一気に水が落ちる。そんな雨でした。

本殿で御祈祷を受けにこられた方たちとそんな天候の荒れようを一緒にみていました。その方々が神社へこられたときはまだ降り始めでした。本殿へ進んだころから急激に降り始めました。降り始めからプールの底に穴があくまでの時間は約3分。
熱帯雨林に降るスコールはこんな感じなんでしょうかね。
続きを読む

眠れない夜

眠れない 夜 きみのせいだよ 
さっき 別れた ばかりなのに
耳たぶが for you 燃えている for you
やった やった やったよ ohh

はじめての チュウ 君と チュウ
I will give you all my love
涙が 出ちゃう 男の くせに
Be in love with you

はじめてのチュウ
作詞作曲 実川 俊晴


・・・と、たしか去年記事に私のはじめてのチュウを記事にしましたが、今回の眠れない夜はキミのせいだとか、そんなお熱いはなしではなくて、気温が・・・


暑い


37度だとかなんとか・・・
昨日などは暑さで夜に何度も目がさめました。扇風機をかけていますが、風にずっとあたりっぱなしだと起きたときに体がだるい気がするのでタイマーをかけていますが2時間、4時間とタイマーが切れるたびに目が覚めるので最後はタイマーをかけませんでした。
続きを読む
Tag: 手水

醒ヶ井水まつり

来週の日曜日ですが8月3日、京都醒ヶ井のお菓子屋さん亀屋良長さんで水まつりがおこなわれます。
昨年も記事で紹介していますが、亀屋良長は京菓子の名門とうたわれ、一時は江戸にまで名を知られた菓子司・亀屋良安から、暖簾分けするかたちで享和三年(1803)に創業、約200年の歴史と伝統をもつと紹介されています。
そして『京菓子司 亀屋良長』には洛中三名水といわれる醒ヶ井が店の敷地にあります。この名水を使い、江戸時代から代々受け継がれている代表菓子「烏羽玉(うばたま)」などは極上の一品。
とにかく、そのように名水とともにあるのが「京菓子司 亀屋良長」ですので、水と水の神様に感謝する
醒ヶ井 水まつり」を毎年行われ、私がお祭を奉仕させていただきます。
080727279W8054.jpg


以前はお寺さんや、他の方がお祭をされていたそうです。ですから去年は○○宗のやりかたで、今年は○○教のやりかたで、と毎年変わっていたそうです。
4年前に今年は神道でということで私が初めてお祭を御奉仕させていただきましたが、亀屋良長さんは神式のお祭がもっともしっくりときたようで、それから毎年よせて頂くようになりました。
続きを読む

夏の夜の夢

今日から更新を朝にすることにします。ただ私は朝は結構はやくからいろいろやっているのでリアルタイムに更新するのはむずかしいのです。ということで前日の夜に記事を書いて次の日の朝に更新することにします。


昨日7月24日でいよいよ祇園祭もクライマックス。還幸祭です。
7月14日に山鉾巡行の後清められた市内を神輿が練り、そのまま神様が御旅所にとどまっておられました。そして昨日24日に御旅所にとどまっておられた神様が神輿で氏子地域を練り八坂神社へ戻られます。
要するに普段は神社に鎮る神様が、御神輿にのって地域をまわってくださり人々に力を分け与えてくださるのです。そして1週間御旅所(神社の出張所のようなもの)にとどまって、再び御神輿で氏子地域を練り人々に幸を授けながら神社へ帰ってゆかれるということです。
昨日は神様が神社へ帰ってゆかれるお祭りでした。ウチの地域もその中ですので昨日はお神輿さん、お稚児さんがおいでになりました。

そんなことですので、昨日は夜遅くまで本殿の御扉を開けておりました。普段は夜7時には閉めるのですが、12時頃まで開けてありました。
もともとこのあたりは静かのところなのですが、その時間になるといっそう静かです。

秋になると虫の声がひびきますが、今の季節はまだ虫の声は聞えません。ですから夜はほんのわずかな音も聞えてきます。

風に葉がゆれる音
井戸の水が流れる音
続きを読む

大漁だぁ

原油価格の高騰により、ガソリン価格もとまることなく値上がりしています。
漁船の燃料代も同じように値上がりして、船を出して漁をすればするほど赤字になってしまうということで漁の中止、回数を減らすという事態がおきているようです。
今月15日は全国の漁船が一斉に漁をやめて事態の深刻さをアピールしたそうです。


大漁というタイトルですが今日の記事はお魚のことではありません。先日の新聞の記事にあったのですが、今年は京都でチャドクガの被害が急激に増えているようです。京都の公園や家庭の庭でもそうですが、報告される被害が昨年にくらべて4割増えたそうです。
070805kemusi2.jpg


ウチは去年記事にしましたが、チャドクガ大発生しました。それはもうものすごいものでした。

ケムシが大量ですからそののフンも大量です。バラバラと落ちてくるその音も絶え間なく聞えてきます。一度雨が降ってきたと本当に間違えたことがありました。

それからケムシが葉っぱを食べる音がパリパリぱりぱり・・・一度「うるさい、ココは日本だ!!」と突っ込んだことがあります(うそ)

そして一番困るのはそれだけ大量に発生すると近くを通っただけで、かゆみ、チクチクとする痛みがあるということ。ケムシの毛が風でとんでその毛が皮膚につくとかゆみ、痛みが出るというやっかいなものでした。


放っておくと参拝者が通るたびにかゆさ、痛さがでる被害にあうということで頑張って駆除したのです。
薬の散布、ケムシの着いた葉をばっさり切る(放っておいてもすぐに食べつくされてしまいます)。暑い中がんばったことを覚えています。
続きを読む

別世界

先日から行っていた参集所の解体工事が完了しました。

080723SN330031.jpg


今まであったものがなくなって、そして夕陽が目にしみて狛犬もなんとなく寂しげです。


建物がなくなってみると建っていた面積は案外狭かったんだなぁというのが感想です。
しかし建物がなくなって太陽のひかりがサンサンと降り注ぐようになって、境内がとっても明るくなりました。
おどろくほどです。
以前なら今の時期は夜7時には薄暗くなっていました。外はまだ明るいのですが、境内は木々に覆われていますので、外よりも早く暗くなります。それが建物がなくなってからは7時20分ころまで明るいままです。


建物がなくなって、いままでは立つことのなかった場所に立ち、境内の景色を見ました。

080723SN330030.jpg

( ̄Д ̄;)別世界でした
続きを読む

ごめんよ僕がバカだった

恋は懲り Goryと今は言うけれど 
ただ愛してるキミだけを心乱れて 愚かな過ちに溺れてた

いつも本気 Honkyって口じゃ言うけれど
ただ男って馬鹿だから夢見ちゃうのさ 淫らな誘惑には負けるから

そりゃ可愛い僕のAngel 激しい恋のラプソディーで
壊れた愛にIt’s raining in my heart
Ah …No desperation?
ごめんよ僕が馬鹿だった  とはサザンオールスターズの歌ですが


私も今日同じセリフを言いました
「ごめんよ僕がバカだった」

あえて違いをいうならばサザンの歌は
「ごめんよ僕が馬鹿だった」

なのに対して私は
「ごめんよ僕がバカだった」
と馬鹿がカタカナだったことくらいでしょうか。
続きを読む

よみがえり2

昨日からの続きです。今日はじめての方は昨日の記事を先に読むとつながります。

30度を超える気温の中で植木を散髪したり外で作業していましたから汗がナイアガラなわけです。外での作業ですからこの季節は麻の作務衣の下にシャツを着ていますが、シャツを通りこして作務衣もびしょびしょです。


ちょうど去年のいまごろに記事にしているのですが、カッコイイ麻の作務衣を頂きました。同級生が服制作やリメイクなどなんでもしますよぉ、というお店をはじめられて、その店の名前をウチの神社でつけました。その方がオーダーメイド作務衣をくださったのです。
samue2.jpg全体
080719SN330103.jpgアップ

すごく格好いいし、涼しいので気に入って重宝しています。夏の時期ローテーションの中心となって活躍してくれています。
しかし・・・先に書いたように夏場になにか作業すると必ず一回でびしょびしょになります。ということは1日に何回も着替えることもあるということで、洗濯すると替えのものがなくなってしまうという事態が発生してしまいます。

実は今日も替えの作務衣(麻の)がなくなったので綿のものを着ています。別段ぶ厚いとは思いませんが長袖ですし、麻に比べると歴然。
「暑い」


というわけで、今日そのお店の人(ようするに同級生)に頼んで作務衣を作ってもらうことにしました。こういうものは広く一般に需要があるわけでもないし、決まってますものね着る人が。だからお店で購入しても結構ないい値段しますからね。それならこの前お世話になったあの人に作ってもらおう・・と。
で、数日前にその人にお願いしようと考えて、ふと別のことも思いつきました。
続きを読む

よみがえり

京都もいつの間にか梅雨があけているようです。これからいよいよ本格的に暑くなってくるのですが、もう既に30度を超える真夏日が連日続いています。
「明日は35度まであがるそうやでぇ」
参拝の方と話するのも気温のはなしが、暑いだけにホットな話題。

一昔前はひと夏で30度を超える日なんて数えるほどしかなかったのですが、今はもう当たり前になっています。
小学生の頃の夏休みの宿題の日記に、その日の天気、温度を記入するものがありましたが、それらを見ると30度を超える日なんてほとんどありませんでした。
おそろしいくらい気温が上っていますねぇ。地球灼熱化。


先日の記事でも書いているように現在、境内の参集所の解体工事を行っています。
建物はもう解体されて跡形もなくなっていて、あとは整地だけというところまできました。早いものですね5日間ですが見た目がずいぶんと変わりました。外から拝殿がダイレクトに見えますし、となりの家のベランダ、マンションの物干しもダイレクトです。
これから何か考えなければいけません。


さてこの解体工事と併せて境内の一部整備を行うことにしました。
境内の献灯(外灯)です。
木製ですので腐ってきて倒れているもの、照明部分が取れてしまっているもの、漏電を起こしたので電気を切っているもの、大半があかりの灯っていない外灯でした。
腐って倒れいますのでこれらを撤去し、新しく建てることにしました。
080718SN330023.jpg
080718SN330024.jpg

続きを読む

京のまつり

今日の京都のブログは同一テーマ率が非常に高いのではないでしょうか。
今日は日本三大祭り祇園祭です。
私も一応ちょっとかじっておきましょうかね。

朝は9時から山鉾巡行。テレビ中継もされていますし祇園祭といえば山鉾巡行とイメージする方多いと思います。
山鉾によって清められた京の街を3基の神輿がまわります。18時に八坂神社を出るまつりの本番ですね。
三基の神輿とは、中御座(スサノヲノミコト 主祭神)、東御座(クシイナダヒメノミコト)、西御座(ヤハシラノミコガミ)。


ウチの神社の側に三条台若中会所があります。三条台若中衆略して三若。三条通界隈の地主たち旦那衆のクラブのような団体です。以前は祇園祭りすべての神輿を三若が担当していましたが、現在では中御座のみを担当しています。(もし間違っていたらすみません指摘ください)

今日は朝早くからこの三若に大勢の人があつまっていろいろ祭りの準備されています。
神輿が巡行する際、神輿のかき手やお供の人たちが食べるお弁当も朝からつくっておられます。
毎年ウチにも届けてくださいます
080717SN330026.jpg
続きを読む

想い出

昨日からの続きです。昨日の記事を先に読むと意味がわかります。

この参集所には物置・・ではないのですが、実質は物置となっていたスペースがありました。そうした犯人は父ですが・・・
ここには様々なものがおいてありまして、
神社の古い備品、資料、傷んだお道具類
父の趣味のもの骨董品、これは様々。皿、つぼ、人形、絵、切手、絵葉書、などなどなど「古いものならなんでもいいのか?」と思うような品揃え。
本は、文庫本、古書、雑誌、パンフレット、ポスター、新聞の切り抜き、などこれも大量です。
過去記事でも登場していますが、以前からやっていた父の遺品の整理というのはまずこの参集所内にある物置・・・少しの間だけ(50年ほど)たまたま物が置かれている場所の整理を行っていたのでした。


さていろんなものが出てきます。
結構私のものも出てきたりしていました。ランドセルとか、小学校のときに書いた絵やお習字。工作したワニの粘土細工。

写真も結構でてきてました。
父が子供のころの写真もいろいろ出来てましたし、私の写真も。
子供のころからある程度大きくなったころのものまで。
080715mune1.jpg
続きを読む

大きなのっぽの古建物

今の神社の境内施設、建物はおおよそ昭和の初期に整備されていますので、70年程を経てそろそろ傷みが目立ちはじめ改修が必要な時期にさしかかっています。
そのため平成23年に境内の改修事業をおこないますので現在準備をしています。そのなかでも最も大掛かりになるのは参集所の建て替えです。

080715SN330008.jpg


計画では平成23年に実施する予定でしたが、もともと傷んでおり屋根瓦が崩れかけていたのですが、梅雨の雨によって崩れてしまい参拝者や、周囲の民家に危険な状態となったため急遽、今週の月曜日7月14日から解体のみおこなっています。

080715SN330006.jpg

080715SN330005.jpg


080715PAP_0018.jpg

続きを読む

落書き

今日朝の掃除の際にセミの抜け殻を発見しました。もう今週に入ってからはセミは珍しくなくなっていますので、抜け殻も毎日のように増えていっています。毎朝セミの羽化に遭遇しています。
今日発見したセミの抜け殻はこれ
080712SN330010.jpg


一緒に写っているのは私の小指。で私の小指の爪の長さはちょうど1センチでした。ですからこのセミは1センチ以下の大きさということです。
ちなみに普通の大きさ(普通より少し小さめ)の抜け殻と比べてみるとこんな感じです。
080712SN330013.jpg



半分もありません。何ゼミなのでしょうか。私は実は小さいころ虫取りが大好きでしたのでたくさんたくさんセミの抜け殻を見てきていますがこんな小さいものははじめてです。本州に生息している種類のセミでこれほど小さいものはいないはずですが。
おどろきました。


この抜け殻がくっついていたのは本殿の玉垣です。
080712SN330012.jpg


この抜け殻をまじまじ眺めていてあることに気がつきました。
それは、玉垣の落書きです。
一面に落書きがされているのです。
続きを読む

ビジネスモデル?

昨日、国際企画という会社から電話がありました。取材の申し込みで、国際グラフという雑誌で当社のエノキの大木にまつわる坂本龍馬、おりょうの逸話を紹介したいということでした。
ウチの場合はだいたい2ヶ月に1回くらいの頻度で雑誌などの取材のお声をかけていただくのですが、ちょうどテレビで取り上げていただいてすぐでしたので、それを見てのことなのかな?とお話を聞いていると
大村 崑(おおむら こん)さん
080711kyojin.jpg


が急なはなしだが翌日伺うので、神社の歴史や龍馬さんとおりょうさんの逸話などを説明していただきたいとのこと。
基本的に毎日神社におりますので大丈夫ですよ。と返答すると、
大村崑さんは著名な方なので取材協力金がかかります。とおっしゃいました。

お金を払って取材してもらうつもりもないし、金額を聞いてみると結構な額でしたのでお断りしました。取材でなく広告になりますしね。
すると電話でおはなししていた方はちょっと意外そうに、大村崑さんてご存知ですか?と尋ねてこられました。
しかし電話口の方の対応に不快な感じは受けませんでしたので別段なにも気にする事なく電話を切りました。
続きを読む

超能力

ここのところ忙しくて、というか夜に用事があることが多くブログの更新に時間があまりとれませんでした。
・・・いや更新はしていました。が急いで書いたものばかりだったのでオチがなかったり、ヒネリがなかったり、あまりできのよいものではないなぁと思っていました。
昨日の講演会で夜の用事は一段落ですので今日からはたまっていたお話しを放出することに・・・
あ!曹操!!放出と書いてなんと読むかわかりますか?大阪の地名に「放出」というところがあります。近畿圏の方ならわかるでしょうが。


今日の記事はそんな地名クイズのはなしではありません。
今日の話題は「超・能・力」です

超能力というとすぐに思い浮かぶのは
スプーン曲げ?ユリゲラー?テレパシー?サイコキネシス?透視?予知?
なにを思い浮かべるかによって年齢がわかるという・・・そんなことはないか(^_^;)ゞ 

しかし超・能力との言葉をそのまま解釈すると、普通の・通常のものを超えた能力。とても優れた能力。でしょうか。
だからとんでもない力持ちとか、信じられないくらい目がいいとか、そういう超能力もありますね。

仮面ライダーは確かバッタの能力をもった改造人間だったような。昆虫の力が人のサイズになると、とてつもない超能力ですね。カブトムシやクワガタが人間のサイズになると恐ろしいくらいの力でしょうね。
続きを読む

スピリチュアルライフのすすめ

本日、某中学校PTAの主催の講演会に行ってまいりました。
講師としてよんでいただき、「スピリチュアルライフのすすめ」と題して1時間おはなしさせてもらいました。
中学校のPTAの講演会ということですから、やはり教育や家庭での子供との接し方、いじめ、不登校、などそういうテーマを盛り込むのですが、そうなるつ若干かたい話です。
ですから平日の夜の開催ですし、毎回参加される方が少ないということでした。

今年から学校の教頭先生が変わられて、せっかくのことなのでみなさんに学校とのつながりをもってもらいたい、こういう会にも多数参加してもらいたい。と熱い想いをお持ちのようでそれが伝わってきますので、今回はテーマを興味を引かれるようなものに、という要望に対してや、告知用にポスターを作ったりとか、できるかぎりの協力をしました。

ポスターも私がつくりました。まぁ他で使った写真をつかって制作時間は15分くらいだったのですが結構いいものが出来たのではないかと・・・自画自賛。


実際お話ししましたが、1時間の持ち時間で全くおさまりませんでした。夜のことですから時間の延長もあまりしないほうがいいでしょうし、無理やりにまとめましたので、最後は乱暴だったと思います。

途中でついつい神道や、神について、いのちについて、自分の本業のことで話しすぎてしまいました。最初から時間が不足するだろうというのは予測していたのですが、まぁいいかと見切り発車してしまったのでした。


しかし今日は先日のテレビ取材のときのように自分の間を崩さずに、ちゃんと自分の間をまもっておきました。だから時間が掛かりすぎたということなんですけどね・・・
自分で段取りを頭で考えていると自分の間になりますね。

今日もオチなしはなしです


↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は3位。人気ブログ13位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

骨まで愛して

今日とても情熱的な言葉を聞きました。

「骨まで愛して」


さかなクンが
お魚が好きだから骨まで愛します(魚を骨ごと食べる)
との発言をしておられました
080708a01.jpg


っと今日テレビでさかなクンなる人をみまして
頭にふぐのぬいぐるみをかぶっている人で、お笑い芸人さんか?と思ったらどうやら違うようでした。魚の研究者(お魚ナビゲーター?)で魚のことがあまりにも好きで好きで、そんな格好しているようですね。

私は知りませんでしたが、テレビの人気者のようです。

魚のことが大好きで、恋している。そして愛しくて愛しくて、はじめて見る魚は必ず食べるそう。
で食べるときは大好きだから、骨まで愛する(食べる)と。


私は魚は骨まで愛せませんが、これは素敵だなぁと思いました。

命をもらって食べるのだから骨まで愛する。
私もお魚は骨まで愛せませんが、他は骨まで愛せるようになりますェィ(≧0≦*)ノ”

今日も用が残っていますのでショート記事で



↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は3位。人気ブログ13位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

10万hit

本日アクセスカウンター10万hit到達しました。
ブログ開設して1年半ほど経過しましたが、長く続けることが出来ているのも皆様のおかげです。コメントくださったり、ランキングポチポチ応援してくださったり。
たくさんの方々に見に来ていただきまして本当に感謝です。ありがとうございます。

というワケで感謝をこめまして以前からお知らせしていた10万hitの記念にささやかなお祝いの品お送りしようと思います。カウンター10万踏んだ方申し出てくださればお送りします。

ちなみに今日のお昼に確認したときに100020くらいでしたので、お昼前に訪問くださった方だと思います。
なにかリクエストがあればお聞きします。(一応)
聞くだけかもしれせんが(笑)

今日はまだ用事があるので10万hit御礼とお知らせだけで失礼します
ありがとうございました。今後ともよろしくおねがいします。

↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は2位。人気ブログ11位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

間(ま)

昨日が先月取材のあったテレビ番組の放送日でした。私は当日忙しくて見ることはできなかったので、ビデオに撮っておいて本日見ました・・・といいたいところですが、まだ見ていません。
ウチにはビデオがなく、DVDもないので録画ができないのです。
一応撮ってくださった方がおられるのでそれを頂いて近いうちに見るつもりです。

番組の内容は女性の恋愛についてのトークバラエティ番組で、「LOVE偉人伝」という企画で歴史上に名の残る女性の恋愛エピソードを紹介して、それを現代に生きる女性達の教訓にしようというものだそうです。
それでその偉人のなかに坂本龍馬の妻おりょうが取り上げられており、当社の榎の大木に伝わる坂本龍馬、おりょうの逸話が取材されたということです。
それで私もその逸話をインタビューに答えているので出演していました。


で、私はまだ見ていませんが見た方から
「超緊張顔で映っていたって。顔がこわばってて別人みたいで笑えた」
という感想が・・・


え・・( ̄△ ̄;)
まだ見ていないのでなんともいえませんが、笑えるくらいの顔してたのでしょうか・・・そんなことを聞くと自分でみるの何かイヤだなぁ・・・
続きを読む

夏の足音

昨日7月4日にセミの声を確認しました。

せみはじめました

と貼りだしておかないといけませんね。先日から近所の男の子がまだかまだかと待っているようです。
今日、境内の掃除をしているときに「セミの声」ではなく「セミ本体」をみつけました
でも残念ながら脱皮に失敗したようで、アリに食べられていました。

080705SN330009.jpg


昨日は神主の集まりに出席してお酒の席もあり帰りも遅かったので、朝のそうじは眠くてつらかったのですが、こういう発見をすると元気になりますェィ(≧0≦*)ノ”

先週くらいからしばらく降った雨でしたが、ここ数日は良い天気がつづき、今日などは各地で30度を越える真夏日のところが続出したそうです。やっぱり環境が壊れて気候が狂っていますね。
京都もとても暑く、装束を何度もつけていましたが、そのたびに汗が噴出して、着物が透けるほどです。でもよくいうのですが顔は涼しい顔のままです。顔に滝の汗はかきません。装束つけていると顔しかわかりませんし、その顔から汗がダラダラダラダラ流れていると、見る人も暑苦しくて嫌でしょう?
続きを読む

神主の集い

本日は京都府下の神主や神道に係わる方々が集まります。年次総会です。
私も18時から一応出席しますので今日はちょっとはやめに更新です。

私はなるべくこういう場には出席するようにしています。京都には大きな神社が多いのでそういったところには神主が10人、20人と奉仕していますので、神主同士の意見交換、情報交換なんかも簡単です。
ただ私は大祭の時以外は普段ほぼ一人ですから、そういう機会がなかなかありません。


営業の仕事している方々が、お客さんを訪問する時には身だしなみに気を配ります。どんな服装がいいのか、また今流行の話題を抑えて営業トークに活かす。営業マン同士でそんな情報交換をする。


私はだいたい一人ですからそういった、有益な情報交換が普段できないのです。
たとえば

「今年は袴の浅葱色すこし濃いのが流行るぜ!!」
とか


「いやピンクの袴が主流になるそうだ」
とか


「祝詞はラップ調がウケるらしいYO!」
とか


「癒し系ペットに狛犬がブレイク寸前らしいぜ!!」
とか



そういう情報交換ができる貴重な場ですから・・・・




って本当は神職のマジメな集まりなのにそんな事を書いていると怒られます。関係者の方申し訳ありません。
(いつか本当に怒られそうですなぁ)

っと・・・などと言っているあいだにあと10分で出発の時間です。
いってきますm(_ _)m


↓のボタンを押してくだされば投票できます。(画面が変わったら投票できています。)得点が加算されこのブログの順位が上ります。
1日1回づつ(できれば両方とも)ポチポチっとよろしくお願いいたします。
昨日はFC2は2位。人気ブログ11位。今日は何位だ?

人気ランキングへ1票入れる
 a_01.gif FC2ランキングへ1票入れる

街狩人

先日の記事でもふれていますが、神社にはいろいろな方がこられます。
参拝、散歩、通行、散策
で記事中で書いているように社務所まできて第一声が
「お茶もらえる」
というような達人もおられます、世の中にはホントにいろんな方がおられるわけでして、唖然とすることもしばしば。


それから神社にはいろいろな生き物もやってきます。
いたち、ネコなど小動物、ハト、すずめなど鳥、それから虫たち、結構な種類が生態系を作っています。っと生態系というほど大げさなものではありませんが、生き物の世界ができています。
ネコが鳥を狙っていることもありますし、鳥が虫を捕まえて食べている姿も見かけます。狩りの姿です。

人間も昔から狩をして暮らしていました。狩猟ですね。狩猟者は普通は山ですが、なんと先日うちの神社でも狩猟者をみかけました。ちなみにウチの神社は京都のど真ん中です。京都市は政令指定都市ですからかなり都会の街といえると思います。
そんな街に現れた狩猟者。
あのシティーハンターがあらわれたのでした。


シティーハンターは音もなく獲物に近づきます。
私もそのとき目の前で声を掛けられるまで全く存在に気が付きませんでした。

シティーハンターはどんな困難があっても獲物を捕捉します。
私が見る限りそれは無理だろうと思ったのですが、どうやら捕獲に成功したようです。

シティーハンターは依頼人の元に獲物を必ず届けます。
後日話を聞きましたが難しい依頼だったようですか、依頼人は満足したようです。
続きを読む

供物

一年の計は元旦にあり。
一月の計はついたちにあり。
マメにコメントを書き込んでくださったり、毎日ポチポチっとランキングに投票してくださるので、うれしくなって今月こそは毎日更新を達成しようと、月の始めにあたり密かに気合をいれていたのですが、なんと初日から失敗に終わりました( ̄_ ̄|||)
いきなり毎日更新の野望はとだえましたが・・・今月もよろしくお付き合いください。
7月2日時点でカウンターは98000で、まもなくカウンター10万です。今月中に10万ヒットの見込みです。踏んだ方お知らせくださいね。


長く見てくださっている方にはもうお馴染みだと思いますが、昨日は7月1日です。
「おついたち」
はい!そうです。月次祭(つきなみさい)でお祭りの日です。月次とは月ごとの決まったという意味ですので、月次祭は毎月きまったとおりに行うお祭で、1日と15日、毎月2回行います。


↑のとおり昨日は月次祭という祭典でした。
祭典というと、神と人とが同じ処で交わるものです。そこには祝詞の言霊を介するなどいろいろあるのですが、祝詞と同じく必ずおこなうものが御供えです。供え物です。

供え物として最も一般的なものは食物でこれを神饌(しんせん)といいます。祝詞の中で古語でのべるときは「ミケ」という言葉をつかいます。ケとは食ということで、御食ミケ、神に献る食物のことです。

ほかにも土地や建物、物品や金銭を奉納して祈願などを行います。神に奉る物品や金銭を賽物といいますが、金銭の場合で小額のものを賽銭といいます。神社などでお参りの前のお賽銭のアノ賽銭です。
続きを読む