おなじこと

2月17日は祈年祭をおこない新春の祭典はすべて終わりました。祈年祭(としごいのまつり)は一年の豊かな実りを願う大事な祭りですが、うちの神社の祈年祭は早朝に神主がひとりで祝詞を奏上するだけの簡単なものです。2月には節分祭、初午祭とお祭りが続き、一年の豊作も祈願していますので祈年祭はちょっと簡略化させてもらっています。これで次は5月の例祭までしばらくは大きなお祭りはありません。

年末年始と慌ただしく過ぎましたが、季節は同じように巡り行きます。
悲しいことがあったからといって春が来ない、逆にうれしいめでたい事があったから3割増しでと暖かさが増えたり、はやく来たりするわけではありませんしね。春は同じようにやってきます。
地球温暖化で暖かさはいつもより多めというのはこのところよくありますが・・・

神社の祭り、行事というのは基本的には毎年おなじように決まったことを行います。この決まったことを同じようにおこなうというのは変化がなくて退屈なようにも思われることもありますが、実はそれがすごい事だったりします。同じことを同じようにできることの素晴らしさ。

1000年以上同じことを同じように続けているというのって驚くべきことです。日本、神道ではそういうことは決して珍しくなく、先日おこなった初午祭も約1,300年前に稲荷の大神様が初めてこの世に降り立たれたことを祝っての祭りで、1000年以上ずっと続いているものです。そんなことが当たり前に残っているのは世界中でも日本だけではないでしょうか。
続きを読む

平成29年節分祭・初午祭

平成29年2月3日 
19時 節分祭

19時30分 古札御焚上

平成29年2月12日 10時 初午祭

両日とも9時から無料甘酒接待があります

このお知らせは2月12日までトップにおいてあります。通常更新記事はこの下からです。

次は初午

節分祭は無事に終わりまして、次は2月12日に初午祭です。
ただいま10日の夜ですが雪が降り始めてつもりはじめました。天気予報では11日が一日雪で12日の祭りの日には積ってそうです。
しかしうちの初午祭は神主が一人で祭典をおこないます。参列者がたくさんおられるわけではないので雪が降っていてもテントを用意したり諸々気にする必要はないので気は楽です。

今年は2月12日は日曜日ですが、初午祭は2月の初めの午の日に行う祭りですから毎年日曜日というわけではありません。
初午祭は、稲荷の神様が約1300年前の2月の初めの午の日にこの世界に姿を現わされたことを祝うお祭ですので稲荷神社で盛大に行われるお祭りです。

私は武信稲荷神社のほかにもいくつかの神社のお祭りをさせて頂いていますが、その中に稲荷神社も数社あります。ですので当然その稲荷神社でも初午祭が行われますので私はこの時期にはそれぞれの稲荷神社で初午祭をおこないます。
2月の初午の日には武信稲荷神社の初午祭をおこないますので、ほかの神社の初午祭はその日以外におこなうことになりますが、たいていは日曜日になります。そのほうが役員さんたち集まりやすいですからね。

というわけで先週の日曜日も3つの神社をまわって3回の初午祭のご奉仕をしてきました。午前中に2回、昼から1回です。
続きを読む

明日は節分

明日は節分です。ただいま明日の節分祭の準備中。
普段のお祭りはお昼間ですが、明日節分は夜7時からです。節分はいまさら言うまでもありませんが、冬から春にかわる節目の日です。翌日から立春で春になり、もともとは春からが新年でしたから節分は一年の最後の日です。大晦日です。
なので一年の終わるときに、一年の罪や穢れをお祓いして、新しい年をすっきりと迎えましょうということで夜にお祭をおこなっています。

ちなみに節分というと2月の節分のことが一般的ですが、これは冬から春にかわる節目の日。ほかにも当然ながら春から夏に変わる節目の節分、夏から秋、秋から冬への節分もあります。これもまぁいまさら言うまでもないことですが・・・


さて、当神社では節分に「勝駒」「福駒」という縁起良い駒札が授与されます。

あざやかな朱色に緑色で力強く「勝」の字と「福」の字が書いてあります。朱色は(あけのいろ)お稲荷さんの色で、生命力の象徴の色です。そして同じくお稲荷さんの大事な稲穂がふさふさと垂れさがっています。
170202121228CIMG2305.jpg
続きを読む

しゃば

一月はまもなくおわります。毎年つい1週間ほど前にお正月を迎えたのにもう1月が終わる、はやいなあ。。。と思うのですが、今年は「うん、こんなもんだろう」というような体感時間の早さです。

いまこの記事更新はかなり急ぎながら書いています。今日は4時から駅前のホテルで神社の総会がありますので出席するために出かけます。いま3時ですからそのためにボチボチ用意して出掛けないといけないのですが、3時半に一件予定があるので、それを済ませてからでかけます。で、その3時半の予定までに少し時間ができたので急いで更新中(*^_^*)


1月は元日からどこの神社も忙しいのですが、正月の忙しのが一段落したら次は2月の節分祭がありますのでその準備がはじまります。なので1月、2月はぎゅぅっと濃厚な時間なわけですが、よく考えると私は今年になってから出掛けるのは今日が初めてではないかぁと思います。
もちろん、ちょっと郵便物をだしにポストまでとか、大根とにんじんを買いに商店街までちょっと10分くらい・・・というのはありますが、作務衣や白衣(白い着物)から着替えて出かけるのは今日が初ではないかぁ・・・
というわけで、今日おつとめを終えてシャバの空気を吸いに出ます


ところで「シャバ」は刑務所からみた外の世界、出所したときにシャバの空気、等といいますが、もともと仏教用語なんですね。
娑婆(しゃば)仏教用語では、語源由来辞典では「忍耐」を意味するサンスクリット語「saha」から。この世は内に煩悩があり、外は苦しみを耐えしのばなければならない俗世であることから「忍土」と漢訳され、自由のない世界を「娑婆」「娑界」とよばれた。と書いてありました。
続きを読む

大雪の影響

1月15日、全国的に大雪でしたが京都でも雪が降って、うちの神社も境内は雪化粧でした。

170115IMG_20170115_081718.jpg

170115IMG_20170115_081853.jpg


170115IMG_20170115_081835.jpg

170115IMG_20170115_082009.jpg
続きを読む

01/15のツイートまとめ

takenobuinari

本日大雪で天候回復しなかったため、正月飾り等の御焚き上げは明日16日におこないます。
01-15 18:40

本日1月15日、どんど焼(左義長)例年朝8時からですが、雪のため延期しています。雪がやめば昼から、止まなければ明日におこないます。いずれにせよお焚上はおこないます。
01-15 11:52

狛犬。白い頭巾をかぶっている・・・これは帽子というより頭巾かな https://t.co/gIa50jItDO
01-15 11:49

キツネも白い https://t.co/4e3xFms9Jj
01-15 11:48

よく降ってます https://t.co/2yRccU9RF9
01-15 11:46

神社とお坊さん

本日は境内でちょっと珍しい光景が繰り広げられておりました。
聖護院門跡寒中托鉢修行というものがあります。
聖護院門跡(お寺)の山伏姿の僧侶や信徒がほら貝を響かせながら市街地を回り、民家前で般若心経を唱えながら、一年の平穏を祈願するというもの。京都市内六千軒の信徒家々を回り、1年間の家内安全と息災長久を祈願する托鉢修行は、京都の冬の風物詩となっている。

お寺の行事なのですが、ちょっと御縁がありまして、うちの神社にもおこしになります。

170109IMG_20170109_163802.jpg  170109IMG_20170109_163837.jpg

本殿の前で般若心境を唱え拝んでおられます。


本日はこのほかにも臨済宗のお寺さまから住職さんがおいでになりましたし、本日のうちの神社はお坊さんの出入りが非常に多い一日でした。



よければランキング↓にクリックお願いします。

人気ランキングへ1票入れる
”FC2ランキングへ1票入れる


謹賀新年

明けましておめでとうございます
慌ただしくしており更新が最近滞っておりますが
今年はもっと更新していきるようにします

本年もかわらずどうぞよろしくお願いいたします

12/31のツイートまとめ

takenobuinari

いよいよあと3時間で今年も終わり。新年を迎える準備も整いました。いつでも来い!年が変わる午前0時にあわせて参拝の方がたくさん来られますが、その少し前はシーンと静まり返った時間です。普段の夜の静けさとはちょっと違うこの静けさが結構好きです。
12-31 21:03

1月1日、午前0時 歳旦祭1月1日~3日まで 9時~16時まで 随時 御祈祷中1月1日~3日 9時~16時まで振る舞い酒、おでん、稲荷汁 無料接待ありますおでん、稲荷汁は500食なくなり次第終了。振る舞い酒は時間内あります。
12-31 10:48

本日12月31日、午後11時半より2時半頃まで振る舞い酒、おでん、稲荷、無料接待あります。おでん、稲荷汁は500食なくなり次第終了。振る舞い酒は1月3日まであります。
12-31 10:45